💡家計見直し

市場連動型プランの電気代は不安定|電気比較サイト2社おすすめ

市場連動型プランの高騰で電気代が数倍に

電気代の異常な高値で消費者悲鳴

電力自由化で「市場連動型」プランの電力会社へ切り替えた方、再度見直しの必要がありそうです。

 

  • 「市場連動型」プランとは?
  • どのようなサービスなの?

説明していきます。

 

市場連動型とは?その特徴

自社発電の施設を持たない、または一部を発電している新電力に参入した企業が展開するサービスです。

 

日本で唯一電力の売買ができる、

「日本卸電力取引所(JEPX)」

から電力を買い取り、供給しています。

 

そのため、

JEPXから買い取った価格をもとに電気代が変動するのが、サービスの特徴です。

 

市場連動型の電気代10倍のリスク

価格変動のため、毎月の電気代が異なります。

2021年1月~2月にかけ、電力供給不足により、

平均で3倍、状況によっては10倍以上の電気代になるニュースが相次ぎました。

 

市場連動型が高騰する理由

コロナ禍、巣ごもりの影響で家庭用電力の消費量が急増したためです。

長引く寒波で、火力発電燃料のLNG(液化天然ガス)の輸入が不足し、価格に影響しました。

 

市場連動型プランの電力会社の一例

電力会社の一例です。※ご契約プランにより影響度が異なります。

■従量料金が「市場連動型プラン」

  • 自然電力
  • エルピオ(市場連動プランのみ)
  • ダイレクトパワー
  • テラエナジー
  • ハチドリ電力

■一部が「市場連動型プラン」

  • ハルエネでんき
  • エフエネ
  • ジニーエナジー
  • みんな電力
  • めぐるでんき
  • おトクでんき
  • アスエネ

参考:エネチェンジ調べ

詳しくは各電力会社にお問い合わせください。

 

市場連動型プランの不安定さ

電力取引価格の高騰は、先行き不透明です。

 

もし市場連動型プランをご契約されている方、

電力会社の見直しをご検討された方が良さそうです。

 

電力会社比較サイトおすすめ2社

電力会社比較サイトのご紹介です。

エネチェンジの特徴

  • 電気、ガスもまとめて比較できる
  • ネットで比較~申し込みまで完了
  • 節約保証付き・電気代プラン
「節約保証付き・電気代プラン」とは?

万が一電気代が節約にならなかった場合、差額をエネチェンジが支払ってくれる提案型サービスです。

エネチェンジはこんな方におすすめ

  • 比較、申込までネットでササッと進めたい方
  • 電力切り替えで損した場合の保証がほしい方

 

特徴

  • 無料、最短2分で一括比較見積
  • ネットで比較~申し込みまで完了
  • SBIポイントがたまる

インズウェブはこんな方におすすめ

  • 比較、申込までネットでササッと進めたい方
  • SBIポイントをためている方
  • 限定特典でおトクに切り替えたい方

 

まとめ

電力自由化「市場連動型」プランの電気代は、今後も不安定です。

  • 日本卸電力取引所からの買い取り額で電気代が変動する
  • 火力発電燃料のLNG(液化天然ガス)の輸入に影響する

電気代の高騰リスクに不安がある方は、価格変動しない電力会社への切り替えをおすすめします。

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-💡家計見直し
-

© 2021 ITのかけ算