1Passwordで実現!固定費の見直し【ライフサイクル化】する管理ノウハウ

「電気、ガス、通信費」など固定費の契約を、

スマホのみ、

くりかえしの見直し

仕組み化する。

IT管理プロが実践する、管理ノウハウをお教えしています。

こんな方におすすめ

  • 固定費を「定期的に見直す」方法を知りたい
  • 「情報の整理がニガテ…」管理方法を知りたい
  • 契約の控えなど、捨てるに困る紙の管理方法を知りたい
  • 契約の自動更新から脱却する管理方法を知りたい

「固定費を見直せない」本当の理由って、知っていますか?

固定費は、一度見直せば、

毎月の支出を大きく節約できます。

すでにご存じですよね。

そこでみなさん、お得な情報を調べて、

「他サービスに切り替えようかな?」

検討するんですけど、、、

断念してしまいます。

これって、なぜだと思います?

それは、、、

見直しに必要な、

契約情報が、

サッと出てこないから。

ズバり、これなんですね。

最たる例としては、

”通信費 & 電気代 & ガスもまとめて契約”

といった、

抱き合わせ契約から抜けられない!

ではないでしょうか。

あなたは、

「固定費ごと、契約情報を教えて!」

急に言われたら、パパっと対応できますか?

  • 現在のスマホの契約内容は?
  • 電気の「お客さま番号」は?
  • ガス「供給地点特定番号」は?
  • インターネット回線「契約更新月」は?
  • そもそもWebページログインできます?

お金のプロ、FPでも「固定費の見直しサイクル」教えてくれない

とある家計簿アプリ「お金の相談」から、

FP(フィナンシャル・プランナー)の方に

相談してみました。

固定費の見直しを、

定期的に行う方法

って、どうすればいいですかね?

どうなの

返ってきた答えといえば、

「ネットで探してもらった方が…」

「”ヤバい” と感じた都度、ご相談ください」

これでは、お話になりませんね。

1Passwordなら固定費の見直しを【仕組み化】できた

1Passwordは、全世界で1,500万人が使っている定番のパスワード管理サービスです。

あのiPhoneで有名なApple社は、全従業員に1Passwordの利用を推奨しています。

使いはじめまで日本語サポート!

買い切り3年版はソースネクストだけ!

ソースネクスト公式

↓↓ IT管理プロが実践中 ↓↓

固定費の見直しライフサイクル化

まだ1Password使ったことがない方、

安全に無料お試しする方法ありますよ。

パスワード管理1Password【無料お試し】個人情報を登録しない方法3ステップ解説

続きを見る

改善できること例

紙、Webページなど契約情報がバラバラ…

メール、紙、電子データなど、さまざまな“媒体”に対応でき、点在化しがちな契約情報を1つの場所に集約、一元化管理することができます。

パスワード忘れて、契約内容わからない…

パスワード管理アプリを使うため、「Webマイページにログインできず、契約内容がわからない」このようなお困りごとから解放されます。

また契約“自動更新”…見直しタイミング逃した(泣)

申し込み中また、次回の見直しタイミングで「やること」を、固定費の契約情報とリンクさせて管理することができます。

画像だけでなく、動画でもご紹介!

なかなかお目に掛かることがない「管理の流れ」、画像だけでなく動画でもご覧いただけます。

理解度が圧倒的に違いますね。

【参考】固定費の見直しの削減効果

あくまで一例ですが、、

■ 固定費のキャンペーン例

固定費の分類キャンペーン例効果の概算例*1
電気代でんき代が初月無料13,000円
ガス基本料3ヶ月無料4,000円
保険1万円キャッシュバック10,000円
スマホ8,000円分ポイント還元8,000円
インターネット回線月額1年間無料45,000円
*1・・・違約金&手数料含む概算

うまくキャンペーンを渡り歩いていくと、

  • 年間で 80,000円
  • 月換算だと 7,000円 程度

このくらい固定費は削減できるでしょう。

これ全部、管理ノウハウで実績ありまして。

つまりは「節約」のような苦行もなく、

キャンペーン適用ごとに、

固定費の見直しをするだけ。

生活レベル・品質を変えずに、

家計改善が実現できるわけですね。

管理ノウハウ実践のスタートダッシュ!管理テンプレートあり

管理ノウハウをすぐに実践できる、

1Passwordの「管理テンプレート」もご用意がありますよ。

※お受け取り可能なのは、ブラウザで1Password「拡張機能」を設定できるOSのみ(以下参考)です。

  • iPhone/iOSのSafari

残念ながら、Android端末の方はお受け取りできませんので、予めご了承ください。

それでは、管理ノウハウの解説に入っていきます。

管理ノウハウの全体図

管理ノウハウの全体イメージ図です。

管理ノウハウ全体イメージ図

1Passwordを ”情報ハブ” として、無料で使えるオンライン型のメール、ストレージサービスを ”つなげて管理します”

管理ノウハウで解説すること

以下の内容&流れで解説していきます。

【事前準備】

管理ノウハウを実践できる環境など

→主に1Passwordの使い方&設定

【管理】編

管理テンプレートの説明

→管理テンプレートのつくり方も解説

【運用】編

固定費の見直し~切り替えプロセス

→管理テンプレートを用いて解説

【実践】編

例)電気契約の切り替えデモ実施

→管理テンプレートのアレンジ版

【虎の巻】編

円滑な情報管理4つのノウハウ

管理ノウハウ【事前準備】編

管理ノウハウを実践するための、環境セッティングです。

  • 環境、アカウントなど
  • アプリ
  • 1Password設定

以下説明していきます。

環境、アカウントの準備

  • スマートフォン※iPhone推奨
  • 1Password(有料)
  • Googleアカウント
    • または無料のMicrosoftアカウント
  • 1PasswordにGoogleアカウント登録済み

くらいですね。

なぜ、iPhone推奨なのかというと、

解説している環境がiPhoneだからです。

「Androidだと実践できないの?」

といえばそうではなく、

ご自身の環境に置きかえられるスキルが必要です。

アプリの準備

管理ノウハウを実践できた、OS別アプリ例です。

管理のポイント

iPhone

Androidアプリ

ウェブサイト

・Safari

ブラウザアプリ全般

Google Chrome

ブラウザアプリ全般

紙、電子データ

【 クラウドストレージ】

・Googleドライブ

・OneDrive

・Dropbox

【ブラウザ】

Safari

・ブラウザアプリ全般

・Googleドライブ

・OneDrive

・Dropbox

・ブラウザアプリ全般

予定

・リマインダー

・タスク管理アプリ

・カレンダーアプリ

・Google ToDo リスト

・タスク管理アプリ

・カレンダーアプリ

メール

・Gmail

・Outlook

・Yahooメール

・Gmail

・Outlook

・Yahooメール

以降の解説・図解は、上表「iPhone列、赤字のアプリ」で進めていきます。

Android端末の方は、「Androidアプリ」記載アプリを参考にしてみてください。

因みに、iPhone標準サービスの「iCloudメール、iCloudドライブ」では、管理ノウハウは実践できませんでした。

1Passwordの設定&使い方

管理ノウハウの実践で用いた、1Password設定および使い方例です。

※ここでご紹介する設定は、必須ではありません。

1Password設定&使い方

説明

ブラウザ「機能拡張」

1Passwordを有効化する

管理テンプレーお受け取りいただくために必要な設定

→iPhoneのSafari、Windows OS各種ブラウザで確認済み

「1Passwordブラウザ」

機能の使い方

管理ノウハウ全般「1Passwordブラウザ」機能を用いて解説

→ iPhoneの1Passwordアプリでのみ利用できることを確認済み

ユーザエージェント

Safari(iPhone)

1Passwordブラウザ「Googleでログイン」エラー対策の設定

→ 「1Passwordブラウザ」機能を使わないようであれば不要

1Passwordの各種設定について詳しく知りたい方は、当サイト別記事で解説していますので、上表内リンク先ご参照ください。

ここまでのおさらい

  • 固定費の見直しができない理由は「切り替えを前提とした”契約情報の管理”ができていない」からです。
  • あらゆる管理の媒体に対応し、次回につなげる「家計改善ライフサイクル管理ノウハウ」は当サイト限定です!
  • ”圧倒的コストパフォーマンス!”たった1回、固定費を見直しするだけで管理ノウハウは採算がとれますよ!
  • 情報の整理がニガテ、固定費の見直しの流れを知らない方は、IT管理プロの実践地を知るチャンスです!
  • いちど管理ノウハウを覚えてしまえば、あらゆる場面で応用できるため、以降「情報の迷子」から解放されます。
  • 管理ノウハウご紹介ごとに50%キャッシュバック中!「codoc」サイトご登録が必要です。
  • 1Passwordは月額400円(買い切りだと300円)程度です。お金を掛けられない方は、別の管理ノウハウをお探しください。

次のページへ >