おうちでんきキャンペーン「解約金」とは?1年未満でやめた場合の違約金まとめ

ソフトバンク・ワイモバイルの電力供給サービス「おうちでんき」は、でんき代「初月無料キャンペーン」を、2020年2月~2022年3月現在も展開中です。

\「おうちでんき」電気代が初月無料!/

公式サイトはこちら

ですが、2021年10月からキャンペーン内容が変更されたため、解約・再加入には注意が必要です。

本記事では、わかりにくい「おうちでんきキャンペーン変更内容」について、ソフトバンクのオペレーターにチャット問い合わせた結果をまとめています。

「おうちでんき」キャンペーン改悪ポイント2点

2021年10月からのキャンペーンでは、主に以下2点が【改悪】されました。

  • 違約金がキャンペーンごとに常設
  • 再加入はキャンペーン適用外の条件

以下順に説明していきます。

おうちでんきキャンペーン「違約金の常設」

本キャンペーンを適⽤し、「おうちでんき」の料⾦適⽤開始から1年未満で解約する場合、「おうちでんき」の解約事務⼿数料の他、本キャンペーンの違約⾦3,000円を最終⽉のでんき代とあわせてご請求いたします。なお、請求書においては「解約事務⼿数料」と表⽰されます。

引用:おうちでんきキャンペーンサイト「本キャンペーンの違約⾦について」

2021年10月から、「1年未満に解約した場合の違約金が”常設化”」されました。

これは、期間限定「おうちでんき夏のでんき代節約キャンペーン2021」併用キャンペーンで「違約金」を設けたのが端を発しています。

1年未満の解約で発生する費用です。

【1年未満の解約で発生する金額】

違約金3,000円(不課税)+解約事務手数料550円(税込)=3,550円

※解約事務手数料は、「プランを解約する場合」の表記があるため、契約年月にかかわらず解約時に必ず発生する費用ですね。

さらに、2022年1月のでんき代0円キャンペーンは次の注意書きがあります。

2022年3月31日までにお申し込み頂くと①「おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン」、②「おうちでんき 冬のでんき代節約キャンペーン2022」の適用で2ヵ月間のでんき代が無料になります。

キャンペーン①②それぞれについて、1年未満の解約で違約金3,000円が発生(解約事務手数料別)。

おうちでんき公式サイト

つまり、でんき代0円キャンペーンがすべて適用され、1年未満でおうちでんきを解約した場合の違約金は「6,000円」です。

おうちでんきキャンペーン「再加入は適用外」

おうちでんき再加入者は、キャンペーンは適用されません。

キャンペーン実施期間中に新たに「おうちでんき」にお申し込みいただいたお客さま

「おうちでんき>適用対象となるお客さま」より引用

ですが、再加入については「2021年10月から実施されている、キャンペーン期間中に新たに申し込み」の記載です。

つまり、2021年10月時点で「おうちでんき」未加入の場合、新たに「でんき代無料」が適用されますよ。

\「おうちでんき」電気代が初月無料!/

公式サイトはこちら

おうちでんきキャンペーン初月無料|オペレーターとのチャット履歴

上述、おうちでんきキャンペーン適用条件・違約金についての答え合わせです。

※コメント「左:SoftBankオペレーター」「右:どうなの」です。

同住所だと、おうちでんき再契約で初月無料は適用されない結論でした。

次に、2021年10月以前の「おうちでんき」加入履歴は影響するのか?聞いてみました。

新しいキャンペーンでない?ということは 「新たにおうちでんきに申し込んでも、初月無料は適用されない」ということになってしまいます。

キャンペーン実施は「2021年10月1日(金)から」です。ちょっとおかしいので、指摘してみました。

少し時間が空いたのち、オペレーターの方から「2021年10月から新たに~」で間違いない確認がとれました。

初月無料が適用される条件、整理します。

まとめ

2021年10月からの「おうちでんきキャンペーン」変更のポイントです。

ポイント

  • 1年未満の解約で違約金が発生する
  • 同一住所の再加入は対象外

2021年10月以前「おうちでんき」加入履歴がある方でも、再加入される方は「でんき代無料キャンペーンは適用されます」

\「おうちでんき」電気代が初月無料!/

公式サイトはこちら

そして、「おうちでんき」でんき代無料キャンペーンの特徴ですが…

再加入でも適用!「でんき代無料キャンペーン」が年2回ほど展開される。

知っておくと、年に2回でんき代を無料化できますよ。

※違約金、解約手数料のぞく

関連記事
おうちでんきの電気代は高い?3つの評判・デメリット解説

続きを見る

再加入でも「でんき代を無料化できる」タイミングだけは、見逃さないようにしたいですね。

\「おうちでんき」電気代が初月無料!/

公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-家計改善
-, ,