🌐Microsoft 365

Outlook Webでデスクトップ通知しないときに確認する3つのこと

Web版Outlookを使い、新着メールやカレンダー予定がデスクトップ通知しない場合の確認方法です。

はじめに:Web版Outlookをデスクトップ通知する前提条件

OutlookメールはMicrosoftアカウントを使用します。

そのため、「一番期待する結果となる使い方」となる環境です。

  1. PCのOSはWindows 10であること
  2. PCログオンユーザーは、Outlookメールを使用しているMicrosoftアカウントであること
  3. ブラウザーはMicrosoft Edgeを使用し、上記2のアカウントでサインインしていること

つまりは、PCおよびブラウザーを「すべてMicrosoftアカウントで使用すること」が前提条件ですね。

別途Chromeブラウザーの場合、Outlookページを開いてないとデスクトップ通知が有効になりません。

1.ブラウザーでOutlookの通知が有効になっているか確認する

ブラウザーからWeb版Outlookにアクセスし、歯車アイコン[設定]から[デスクトップ通知]が有効になっているか確認します。

有効にすると、「Outlook.live.com が次の許可を求めています」ポップアップ表示するので、[許可]をクリックします。

2.ブラウザーの通知が有効になっているか確認する

ブラウザーの通知設定を確認する手順です。

Microsoft Edgeの通知設定

edge://settings/content/notifications

Chromeの通知設定

Microsoft Edgeブラウザーを開き、アドレス欄に下記を入力し、Enterキーを押します。

chrome://settings/content/notifications

ブラウザー共通:通知設定の確認内容

チェックすること

  • ブロックにOutlookが含まれる場合は[その他のアクション]で[許可]を設定
  • 許可にOutlookのURLを追加する

OutlookのURLが許可に追加されていない場合、上述Outlookの通知設定へ戻り、[デスクトップ通知]を無効→有効にすることで[許可]設定することができます。

3.PCの通知の管理設定が有効になっているか確認

PCの通知領域をクリックし、[通知の管理]をクリックします。

「通知とアクション」画面、次の設定を確認します。

設定項目設定値
通知>アプリやその他の送信者からの通知を取得するオン
送信元ごとの通知の受信設定使用しているブラウザーがオンになっていること

デスクトップ通知するかメール送信してみる

自分宛にメール送受信し、デスクトップ通知が有効になっているか確認してみます。

成功すると、PCの通知領域にメッセージが表示されます。

まとめ

Outlook on the webの通知が、PCデスクトップに通知できない場合の確認方法でした。

期待する使い方としては、PCおよびブラウザーを「すべてMicrosoftアカウントで使用すること」が結論です。

 

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-🌐Microsoft 365
-, ,

© 2021 ITのかけ算