🌐ICT

【Python】40代からのプログラミング学習

この記事では、プログラミング言語「Python」を学んでみようと思っている方向け、筆者が実践した無料オンライン学習のはじめ方について説明しています。

Pythonをはじめる理由

Pythonを使えるようになると、次のメリットがあります。

  • ITツールやアプリを使った自動化
  • 自己啓発、スキルアップ

Pythonで自動化の実現

  • メールやチャットの自動送信
  • ほしい情報の自動収集
  • 異なるアプリのデータ連携

異なるシステム間の"情報をつなげる"ことができ、情報の一元化を実現することができます。

自己啓発、スキルアップ

何より、学んだことは”自身のスキル、財産”になります。

ITを活用し、やりたいことの自己実現の幅が広がります。

2030年には、深刻なIT人材不足になると言われています。

今後、プログラミング言語を扱えるIT活用スキル所有者は、社会的にも需要のある人材となり得ることでしょう。

Pythonを学ぶために必要なこと

  • 学習フェーズごとに目的や期待値がイメージできること
  • 学習フェーズごとに達成感があり成果が見えること
  • 自分のペースで学ぶことができること
  • 相談先、互いに理解度を確認しあえる環境

なにより、「自身のやる気を継続し学べる環境」が必要です。

そのため、次のようなPython勉強方針とします。

Pythonを学ぶ3つの方針

  1. 無料のオンライン学習からはじめる
  2. 学習環境を作らなくて済む
  3. 学習状況を数値化してくれる

1. 無料のPythonオンライン学習を活用

無料のオンライン学習方法があります。

学習に際し、いきなり高額な授業料を払って学ぶ必要はありません。

またオンラインの先に講師が待機しているようなものではないので、自分のペースでPythonを学ぶことができます。

2. 学習環境を作らなくて済む

Pythonを学ぶため、あれこれパソコンにインストールする必要がありません。

ブラウザーからオンライン学習サイトにアクセスすれば、すぐに学習を開始することができます。

3. 学習状況を数値化してくれる

達成度が数値で見えることです。

Pythonの習熟度、スキルアップが実感できるため、継続して学ぶことができます。

Pythonオンライン学習計画3ステップ

学習ステップ学習先リンク学習方法
1Paizaオンライン学習入門編1~9まで演習即入門できる
ゲーム感覚で学ぶことができる
2Python-izmの「基礎編」上記で物足りないと感じたらステップアップ
写経して技術補完する
3Python100本ノックにチャレンジ反復的に実行する
息をするようにコーディングができる(はず?)

ステップ1の学習環境、すべてオンライン上に準備されています。

ステップ2以降、Pythonの学習環境が必要になります。

Googleアカウントを持っている方であれば、「Google Colaboratory(略称: Colab)」が環境構築不要でスタートできるので、おすすめです。

Python学習を実践してみた結果

上記計画のステップ1を実践してみた成果と、発生した課題、課題の解決です。

達成度完了レッスン数:2 / 9
演習問題数: 39 / 136
(28%くらい完了)
スキル習得変数、ランダム関数、演算子、データの型、条件分岐、比較演算子、ループ処理(途中まで
課題用語の理解が必要
例)「戻り値、引数」って何?
課題解決「戻り値、引数」を以下で検索し理解を深めた
「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Python初学まとめ

筆者はこの記事の勉強方法を決め、実践に1日要しました(汗)

稚拙な内容ですが、初めて勉強される方には有用とのことでしたので、公開に踏み切ってます。

これからプログラミング言語をスタートしようと思っている方の一助になれば幸いです。

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-🌐ICT
-,

© 2021 ITのかけ算