家計の見直し

シン・エナジーの電気は「市場連動型でない」口コミ・評判を紹介

2021年8月7日

マネーフォワード 固定費の見直しから契約するシン・エナジーとは、どんな電力会社なのでしょう?

この記事の内容

  • シン・エナジー社ざっくり要約
  • マネーフォワード専用の電気料金プラン
  • サービス提供エリア
  • 2つのデメリット説明

こんな方におすすめ

  • マネーフォワードME固定費の見直しをしてみようか?考えている方
  • マネーフォワードの電気プランの料金を知りたい方
  • シン・エナジーの電気料金どのくらいか知りたい方

シン・エナジーとは?どんな会社なの

シン・エナジーはどんな会社?

  • 創業は1993年
  • 兵庫県神戸市に本社がある
  • 元々の社名「株式会社洸陽電機」
  • 2018年に「シン・エナジー」社名変更

電力自由化前から事業展開していますので、業界内では中堅どころです。

会社の安心度

  • 2020年度実績とする売上高「336.3億円」
  • 大株主「三井物産」という超強力なバックボーンがある

この事業規模であれば、突如「電力供給サービスの終了」ということにはならないでしょう。

因みに、社名の由来は「Symbiosis(共生)」と「Energy(エネルギー)」を合わせた造語で、コーポレートカラー「SymEnergyGreen(シンエナジーグリーン)」は、森の緑・海の青を融合させたものだそうですよ。

シン・エナジーは「市場連動型」ではない

気になる「電気料金」ですが、まず「市場連動型」ではありません。

電気市場価格の高騰により電気料金があがるのは「市場連動型」で料金をご請求されている電力会社様です。

当社では「市場連動型」を採用しておりませんので、市場価格の高騰が影響して価格が上がる事はございません。

引用元:シン・エナジー>よくあるご質問

なぜ、市場連動型プランをやり玉にあげるの?ですが、2021年1月初に「市場連動型プランの電気代は10倍になるかもしれない」ニュースが話題になったためです。

シン・エナジーは、市場連動型プラン特有の高騰リスクがないので、そのあたりは安心できますね。

シン・エナジーの口コミ・評判「電気料金が安くなった」

おおむね「今までより電気代は安い」評価が多いですね。

「マネーフォワードのプレミアム会員が無料になる」については、別記事で紹介しています。

マネーフォワードME電気の切り替え
マネーフォワードMEを無料化する「3ステップ」シン・エナジー電気の切り替え

続きを見る

シン・エナジーの電気料金|マネーフォワードプランBの場合

マネーフォワード 固定費の見直しから、電気を切り替える場合のプランです。

  • マネーフォワードプランB:30A~60Aの従量電灯B相当
  • マネーフォワードプランC:6kVA以上、従量電灯C相当

参考まで、東京電力エリア「マネーフォワードプランB(30A~60A)」を他社と比較してみます。

電力会社300kWh/月400kWh/月
マネーフォワードプランB
(表内「MF」と記)
8,022円10,957円
Looopでんき7,920円
(MFより102円安い
10,560円
(MFより397円安い
東京電力(TEPCO)8,270円
(MFより248円高い
11,296円
(MFより339円高い
※電気料金は概算です

マネーフォワードME有料プレミアムプラン「500円/月」ですので、Looopでんきとの差額は妥当なラインではないでしょうか。

シン・エナジーの電気料金プランは3種類ある

マネーフォワードプラン以外、シン・エナジーが展開している電気料金プランです。

  1. 電気をあまり使わない方:きほんプラン
  2. 昼間に電気を使う方:【昼】生活フィットプラン
  3. 夜間に電気を使う方:【夜】生活フィットプラン

シン・エナジーのサイト「電気料金プラン」ページで地域を選択すると、下図のように「○○プランはこんな方におすすめ!」といった、とてもわかりやすい案内が表示されます。

画像元:シン・エナジー>電気料金プラン

実際には、シン・エナジー電気のおトク計算でシミュレーションし、ご自身の生活スタイルにあわせ、最適な電気料金プランを選ぶ流れですね。

シン・エナジーのサービス提供エリア

北海道、離島のぞくほぼ全地域をカバーしています。

シン・エナジー サービスご提供エリア

シン・エナジーのデメリットは2つ

デメリットとしては2つが挙げられます。

1.サービス提供されていないエリアがある

北海道、離党のぞく一部の地域ではサービスを提供していない点です。

どの電力会社でも共通することですが、サービス提供を心待ちにする他ないでしょう。

2.20Aの契約はできない

電気料金プランは20A以上です。

まとめ

マネーフォワード 固定費の見直し で契約する電力会社「シン・エナジー」会社の紹介でした。

  • 電力自由化前の1993年から事業展開している中堅企業
  • 売上、株主からして安定した会社である
  • 「市場連動型」ではない
  • 口コミ、評判「電気代が安くなった」
  • 料金プランは20A以上3種類から選べる

生活スタイルにあわせ、プランが柔軟に選べるのがいいですね。

当サイトは、家計簿アプリ「マネーフォワードME」の有料プレミアム機能を無料するクーポンをゲットする流れで、電力会社をシン・エナジーへ切り替えされることをおすすめしています。

マネーフォワードME電気の切り替え
マネーフォワードMEを無料化する「3ステップ」シン・エナジー電気の切り替え

続きを見る

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-家計の見直し
-,