Microsoft 365

Teamsメッセージの改行・編集・削除方法

2021年1月18日

https://lifehacktivist.com

Teamsでメッセージ改行できないの?Enterキーで送信しちゃうんだけど

 

Teamsメッセージの改行方法と、誤って送信してしまった場合の編集、削除方法について説明します。

Teamsは「Shift+Enterキー」で改行する

Teams右上のアイコンから「キーボード ショートカット」で確認できます。

「Shift+Enter」キーはよく使いますので、覚えておきましょう。

Teamsメッセージボックスを拡張モードにする

メッセージ入力ボックスの下にある [書式] アイコンをクリックすると、拡張入力モードになります。

拡張入力モードだと、文字入力中にEnterキーを押してもメッセージ送信せず改行してくれます。

これだと間違って送信することはありませんね。

 

メッセージを送信する場合は、画面下の紙飛行機のアイコン [送信] をクリックします。

 

ちなみに、メッセージ送信のショートカットキーは、「Ctrl+Enter」キーです。

Teams送信メッセージを編集・削除する

まちがってメッセージ送信してしまっても、[その他のオプション] から [編集] または [削除] することができます。

 

[その他オプション] を表示させるには、対象メッセージの上にマウスポインタを乗せたタイミングで表示されます。

まとめ

Teamsメッセージの改行方法と、誤って送信してしまった場合の編集方法でした。

 

筆者の経験から、誤ってメッセージ送信してしまっても、基本スルーです。

会社の文化にもよりますが、メッセージ誤送信はあまり気にせず、チャットの流れを止めない使い方をおすすめします。

 

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-Microsoft 365
-,