iPhoneに届くSMSは停止できる?転送できない?対処法2つ

子どものスマホに、

「請求金額が確定しました」

SMSが通知される…

契約している携帯キャリアから、子どものiPhone「メッセージ」アプリに、「請求が確定しました」といった内容のメッセージが届きます。

LINEMO - 請求確定の確認(SMS)

子どもには不要な通知ですあり、メッセージ内のリンクにアクセスして、「スマホの料金プランを変えてしまうかも…」このような心配も尽きません。

そこで本記事では、

  • SMS通知は止められない?
  • 親のスマホに自動転送できない?

Softbankやワイモバイル、LINEMOを例に調べた結果まとめから、対処法について以下説明していきます。

LINEMO

キャリアからの「重要なお知らせ」SMSは停止できない

Softbankのオペレーターへ問い合わせ、確認した結論です。

  • 請求金額のお知らせ通知は停止できない
  • 親のスマホへの自動転送なども設定できない

キャリア側が「重要」であると定めた範囲とのことです。

因みに、マイページにログインして「SMSご案内の設定」から、下記のSMS通知は停止できます。

  • キャンペーン情報
  • 各種サービスのご案内

じゃあ、SMSの通知止める方法ないのか…

いえいえ。iPhoneであれば、SMS通知を止める2つの対処法があります。

どうなの

iPhoneでSMSを停止する2つの方法

SMS通知を受信するiPhoneでの設定方法です。

  • 「メッセージ」アプリで通知を停止する
  • iPhoneの設定でSMS通知を停止する

以下順に説明していきます。

「メッセージ」アプリで通知を停止する

  • 「メッセージ」アプリを開く
  • 停止したいメッセージを左にスワイプ
  • ベルのアイコンをタップ

ベルのアイコンに斜線が入ればOKです。

ただしこの方法では、設定したSMSメッセージ以外は通知されてしまいます。

もしSMSの通知すべてを止めたい場合、iPhoneの「設定」から設定する必要があります。

iPhoneの設定でSMSを停止する

iPhoneの「設定」からすべてのSMS通知を停止する方法です。

iPhoneの「設定 」>「通知」>「メッセージ」>「通知を許可:オフ」にする。

「メッセージ」アプリで1件ずつの通知停止が手間な場合に有効ですね。

「メッセージ」アプリは削除しないこと

また「メッセージ」アプリを「ホーム画面から取り除く」ことで、いっさいSMSを使わせないという強引な手段もあります。

ですが、LINEMOの契約情報にアクセスするために、SMSに通知される「セキュリティ番号(3桁)」が必要なため、「完全にSMSを受信しない」設定はおすすめできません。

SMSに通知されるコードが必要

まとめ

キャリアが「重要」と定めているSMS通知の停止、また親のスマホへの転送もできません。

「メッセージ」アプリ自体をiPhoneから取り除きたいところですが、キャリアやAppleの認証コードも受信できなくなってしまうため、おすすめできません。

iPhoneの「メッセージ」アプリ、または「設定」でSMSを通知しない設定で留めておきましょう。

LINEMO
  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。 ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。 安全&便利なICTノウハウ発信中

-iPhone