iPhoneストレージいっぱい!写真・動画を消さず【無料】で解消する方法

iPhoneに「ストレージがいっぱいです」が表示される

「iPhoneのストレージがいっぱいです」表示
「iPhoneのストレージがいっぱいです」表示

iPhoneのストレージ容量不足の調べ方から、原因が「写真・動画」だった場合の対処法を解説していきます。

「iPhoneのストレージがいっぱいです」原因の調べ方

iPhoneの設定一般iPhoneストレージの手順でチェックできます。

「iPhoneのストレージがいっぱいです」写真・動画が原因だったら?

下図は、「写真」アプリがiPhoneストレージをあっ迫していることがわかります。

この場合、「写真」右横のをタップすれば、どの写真・動画ファイル(以下「アイテム」と表現します)がサイズが大きく、iPhoneストレージを消費しているのか?特定することができます。

でも、アイテム消したくない…

どうすればいいの?

「アイテムは消せない」

「でもストレージ空けたい」

このような場合は、

「共有アルバム」

を使いましょう。

どうなの

iPhone「共有アルバム」とは?

iPhoneの「写真」アプリには、家族や友達とアイテムを共有する「共有アルバム」という機能が備わっています。

この「共有アルバム」ですが、アイテムをアップロードしても、

個人のiPhone、またiCloudストレージも消費しません。

つまり、サイズの大きいアイテムを特定して「共有アルバム」に移動してしまえば、iPhoneストレージを空けることができます。

「じゃあ、無制限で使えるじゃん」

いえいえ、きちんと制限がありまして。

今どき無制限てストレージ使わせてくれるサービスなんて、ありませんよ。

まぁ、Amazonプライム会員であれば、写真のみ「Amazonフォト」無制限で使えますけど。

ただし!使い方に工夫が必要です。

そこで「共有アルバム」を、実質無制限で使うために知っておく2つのことについて、解説していきます。

iPhone「共有アルバム」の制限2つ

Apple公式サイトから、「共有アルバムの制限」引用します。

・1 人のオーナーが共有できる共有アルバムの最大数:200

・1 人のユーザが参加できる共有アルバムの最大数:200

・共有アルバムあたりの最大参加者数:100 人 (共有アルバムごとの参加者数)

・1 つの共有アルバムで参加者全員が投稿できる写真とビデオの合計枚数:5,000 件

・共有アルバムの 1 枚の写真または 1 つのビデオにつき投稿可能なコメントの最大数:200 回 (「いいね!」またはテキスト入力をコメントとみなします)

・コメントあたりの最大文字数:1024 文字

・1 日に共有アルバムのオーナーが招待通知を送信できる最大数:200 件

Apple公式サイトより引用

オーナー、ユーザという言葉でわかりにくいですね。

iPhoneストレージを空ける目的としては、次の「共有アルバムの制限2つ」知っておけばOKです。

  • 共有アルバムの数
  • 保存できる間隔

以下、「家族」に置き換えて説明していきます。

共有アルバムの数

作れる共有アルバムの数、1つの共有アルバムに参加できる人数、保存できる写真・動画の制限です。

あなたが作れる共有アルバムの数200
参加できる人数/共有アルバム毎100
保存できるアイテム数/共有アルバム毎5,000

家族で使う場合、以下のような感じですね。

「共有アルバム」家族で使う例

お父さんが「2022年」共有アルバム作成

お母さんを「2022年」アルバムへ招待

「2022年」共有アルバムには

お父さん、お母さん合わせて、

「5,000枚」のアイテムを保存することができる

保存する間隔

共有アルバムにアイテムを保存する間隔の制限です。

1 時間、1人あたりが保存できるアイテム数1,000
1 日、1人あたりが保存できるアイテム数10,000

この制限は、すべての共有アルバム共通です。

例えば、あなたが共有アルバム「2022年」に1,000枚を一括で保存したら、もともと存在する共有アルバム「2021年」へアイテムを追加するには、”1時間待たないとダメ” ということですね。

共有アルバムのデメリット

iPhone、iCloudストレージの救世主ともいえる共有アルバムですが、次のようなデメリットもあります。

共有アルバムのデメリット

  • 解像度が高いアイテムは縮小される
  • 撮影日時、場所が共有アルバムでは確認できない
  • 共有アルバムを消すと、アイテムも削除される
  • 消した共有アルバム、アイテムは復元できない

15分を超える動画は、共有アルバムに保存できないようです。

また、特に気をつけたいのは、削除すると復元できない点ですね。

誤った操作で消してしまわないよう、注意しましょう。

iPhone「共有アルバム」の設定方法

■ 共有アルバム「有効」にする

iPhoneの設定写真「共有アルバム:オン」にします。

■ 共有アルバムの作り方

写真アプリを開いてからの手順です。

  • アルバムタブを選択
  • をタップ
  • 新規共有アルバム選択
  • アルバム名を設定し「次へ」
  • 「宛先」入力せず「作成」

宛先に共有したい相手のメールを入力すると、招待依頼メールを送信します。

まとめ

iPhoneで「ストレージがいっぱいです」の調べ方から、原因が写真アプリのアイテムだった場合の対処法でした。

共有アルバムに制限があるため、

ストレージをあっ迫しているアイテムのみを共有アルバムへ退避させる

使い方がおすすめです。

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-iPhone, トラブル対処方
-