Microsoft 365

SharePointリストのアイテム行を 「秒」でコピペする方法

2021年6月2日

SharePoint リストのアイテム行を、Excelのように簡単にコピー&ペーストする方法です。

あまり知られていないようですが、モダンサイトを前提として「グリッドビューでの編集」を使うと”秒”でコピペができます。

筆者が知る限り、おそらく一番ハードルが低く、何方でも設定・操作できる手順を以下説明していきます。

SharePointリストアイテムのコピペ手順

手順は至ってシンプルな3ステップです。

1.SharePointリスト[グリッドビューでの編集]を押す

SharePointリスト上部の[グリッドビューでの編集]をクリックします。

ク リ ッ ド ビ ュ - の 終 了 
十 新 規 
テ ス ト リ ス ト 
元 に 戻 す 
共 有 
す べ て の ア イ テ ム 、 
〇 
O 
問 題 点 
と う な の が 問 題 な の よ 
と う な の が 問 題 な の よ 
新 し い ア イ テ ム を 追 加 
案 件 の 説 明 
問 題 の 説 明 
問 題 の 説 明 
優 先 順 位 
⑧ 重 要 
⑧ 重 要 
状 態 
新 規 
新 規 
担 当 者

2.コピーするアイテムにチェックを入れる

チェックを入れ、「Ctrl+C」キーでアイテム行をコピーします。

SharePointリストのアイテム行をコピー

3.SharePointリストアイテム行を追加

[新しいアイテムを追加]をクリックし、「Ctrl+V」キーでペーストします。

SharePointリストアイテム行をペースト

最後に[グリッドビューの終了]をクリックすれば完了です。

[グリッド ビューの編集]が表示されない場合

SharePointリストの設定で[グリッド ビューの編集]が表示されない場合があります。

その場合、次の2点の設定チェックをしてみてください。

1.[クイックプロパティの編集:はい]になっているか確認

SharePointリスト画面右上の歯車アイコン[設定]から[リストの設定]をクリックします。

SharePointリストの設定

次に、[詳細設定]をクリックし、画面中央の[クイック プロパティの編集]設定が[はい]になっているか確認します。

ク イ ッ ク プ ロ バ テ ィ の 編 集 
こ の リ ス ト で ク イ ッ ク 編 集 と [ 詳 細 ] ウ 
イ ン ト ウ を 使 用 し て デ - タ を - 括 編 集 で 
き る よ う に す る か ど う か を 指 定 し ま す 。 
こ の リ ス ト の ア イ テ ム を [ ク イ ッ ク 編 集 ] と [ 詳 細 ] ウ イ ン ド ウ を 使 用 し て 編 集 
す る こ と を 許 可 し ま す か ? 
◎ は い 〇 い い え
[はい]にラジオボダンがONになっていればOK

2.リストのビュー設定で「グループ化」している場合

リストのビュー設定で「グループ化」していると、[グリッドビューでの編集]が表示されません。

SharePointリストの[すべてのアイテム]から[現在のビューの編集]を選択し、ビューの編集画面から「グループ化」設定項目を確認してみてください。

SharePointリストのビュー設定

まとめ

SharePoint リストのアイテム行を、秒でコピペする手順でした。

SharePointリストを活用すれば、これまでExcelが担ってきた「スーパー属人化プロセス」が解消できるかもしれません。

ビジネスチャットの「Teams」や、プロセス自動化の「Power Automate」との親和性も高いので、積極的に活用していきましょう。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-Microsoft 365