パスワード管理

「Bitwarden」から「1Password」へパスワードを移行する3ステップ

2021年8月21日

「1Passwordお試しで使ってみたら、もう手放せない!」

「Bitwardenからパスワード移行したい!でも、どうやればいいの?」

スマホのみでもOK!Bitwardenから1Passwordへパスワードを移行する手順、本記事で解説していきます。

Bitwardenから1Passwordへ移行できる情報

Bitwardenに登録している、次の情報は移行できます。

移行できる情報

  • 名前
  • ユーザ名
  • パスワード
  • URI1
  • メモ
  • カスタムフィールド

逆に、上記以外の情報はうまく移行できません。

またパスワード登録の中で、文字列に カンマ( , )が含まれていると移行でミスってしまいますので、別の文字へ変えておきましょう。

Bitwardenから1Passwordへパスワードを移行する手順

それでは実際の手順を解説していきます。

まずはBitwardenで行う手順です。

Bitwardenからデータをエクスポートする

Bitwardenアプリを起動し、[設定]タブから[保管庫のエクスポート]をタップします。

ファイル形式は「.csv」を選択し、[保管庫をエクスポート]をタップします。

[保管庫のエクスポート]から...

[”ファイル”に保存]を選択し、iPhoneの中にBitwardenパスワード情報を保存します。

1Passwordにパスワード情報をインポートする

ブラウザーで 1Password にサインインします。

右上の[]→[インポート]をタップします。

[その他]→[または、コンピュータからファイルを選択してください]をタップし、BitwardenからエクスポートしたCSVファイルを選択し[続行]をタップします。

次画面下がっていくと、下図①に「ラベルを追加」が表示されます。

下記を参考に、①列 「ラベルを追加」 タップしていき、ラベルを選択・設定していきます。

①1Passwordラベル名②Bitwardenの列名
列を無視 (または「新しいラベル」作成)folder
列を無視 (または「新しいラベル」作成)favorite
列を無視 (または「新しいラベル」作成)type
Titlename
メモnotes
列を無視(または「新しいラベル」作成)fields
URLlogin_url
ユーザー名login_username
パスワードlogin_password
列を無視(または「新しいラベル」作成)login_totp

「インポートに成功しました!」表示されたら、[インポートされたアイテムを表示]から確認してみましょう。

もしインポートに失敗してしまったら、インポートした1Password保管庫からパスワードをいったん全削除し、再度インポートを試みてください。

Bitwarden & 移行データの削除

情報漏えいリスクを下げるための後処理です。

  • BitwardenエクスポートCSVファイルの削除
  • Bitwarden保管庫の削除

インポートが成功したら、iPhoneに保存したBitwardenのパスワード情報(CSV形式のファイル)を ※ゴミ箱からも完全に削除します。

また、これまで使用していたBitwardenパスワードも保管庫ごと削除しましょう。

Bitwarden保管庫はブラウザーからアクセスします。

以上で1Passwordへの移行作業は完了です。

まとめ

Bitwardenから1Passwordへ「スマホのみで」パスワード情報を移行する方法でした。

1Passwordは「ソースネクスト」からの購入が "安心&安全" でおすすめ

1Password 3年版 クーポン情報

出典:ソースネクスト

\クーポンコード入力でお得にゲット/

クーポンコード割引額
1人用1PASS-24071,000円
5人用1PASS5-24072,000円
※期間:7/5~7/19 まで

ソースネクスト を見る

iPhoneでパスワード管理「Bitwarden」に慣れた後、1Password使うとわかります。

生産性が段違いなので、特に「電気、ガス、通信費」といった固定費の切り替えで大活躍してくれますよ。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの「わかりにくい」をズバり!わかりやすく。
デジタルを便利に&安全に使うノウハウ発信中🚀
中の人は、情報セキュリティ資格を有するITのプロです。

-パスワード管理
-,