家計の見直し

従量電灯B40A、電気使用量400kWh|電力会社10社の比較結果まとめ

2021年7月1日

  • 比較サイトだと、キャンペーンと合算されてわかりづらい!
  • ガスやスマホとあわせておトクとか、抱き合わせ販売がイヤだ!
  • 純粋に電気代だけが知りたい!

このような方向け、次の条件で料金比較してみました。

  • 従量電灯B40A
  • 月の電気使用量400kWh

※「燃料費調整額」は控除しています。

電気料金プランB40A、月400kWhの家族構成

筆者宅、2年間の電気事情を参考としています。

家族構成など

  • 家族5人+ねこ1匹 =^^=
  • マンション3LDK
  • 在宅勤務で昼夜問わずでんき使う
  • ほぼ在宅勤務、テレワーク
  • オール電化ではない

過去2年間の使用量グラフですが、料金は適当に「東京ガス電気の料金プラン」で算出しています(実際の筆者宅の請求とは異なります)。

【2020~2021年】 わが家の電気代・使用量の推移レポート
【2020~2021年】 わが家の電気代・使用量の推移レポート

意外なことに、コロナ巣ごもりが増えた2020年以降でも使用量、料金ともにほぼ変わらずでした。

冬場に電気使用量がアップしている理由は、「オイルヒーター」のせいですね。

DeLonghi(デロンギ)
¥21,500 (2021/09/04 13:55時点 | Amazon調べ)

子供の部屋なんですけど、北側なので寒いんですよね。

エアコンと違って乾燥しにくく、ノドが痛くならない、且つやけど防止の工夫もされているので、子供が小さいころから使っています。

ですが、やはり電気代は高くなる傾向です。

従量電灯B40A、月400kWhの比較表

各社料金表をもとに、下記条件で比較したものを一覧表にまとめました。

  • 東京電力エリア
  • 市場価格の影響を直ちに受けない電力会社
  • 従量電灯B40A相当
  • キャンペーンなし!でんき代のみ

※2021年9月4日現在

 
順位
電力会社名
400kWh/月
電力量料金
基本料金
40A
電力量料金
①120kWhまで

②120超

~300kWh

③300kWh超~
1エルピオでんき10,071円1,086.8018.8423.0325.78
2ミツウロコでんき10,484円1,144.0021.8323.0525.71
3リミックスでんき10,520円026.30
4Looopでんき10,560円026.40
5楽天でんき10,600円026.50
6シン・エナジー10,616円1,024.4519.6724.7827.71
7ずっとも電気|東京ガス10,806円1,144.0019.7825.2927.36
8auでんき11,144円1,123.2019.5125.9930.01
9おうちでんき11,249円1,144.0019.6826.2130.26
10東京電力(TEPCO)11,353円1,144.0019.8826.4830.57

400kWhでんき料金は、「基本料+(120kWh×①)+(180kWh×②)+(100kWh×③)」で算出しています。

月のでんき使用量が400kWhの場合、下記のような感じですね。

「300kWh」超える

300kWh超過の単価が安い以下3社がおすすめ

また参考まで、300kWhで計算すると「基本料無料」の電力会社が安い結果でした。

月のでんき使用量「300kWh以下」

基本料無料の以下3社がおすすめ

まとめ

でんき料金プラン「従量電灯B40A、400kWh/月の使用量」比較でした。

でんき使用量にかかわらず、料金設定のバランスが良いのは、リミックスでんき という結果ですね。

なお本記事の概算は、各社の「料金単価表」から抜粋、単純に使用量をかけ算し算出しています。

そのため、正確性に欠ける部分もありますので、あくまでも参考値としてください。

電気切り替えの方向性が決まりましたら、各社が準備している料金シミュレーションで答えあわせしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

どうなの

「ITとIT」「ITと人」つなぎ【ICT】にする。 企業5社を渡り歩いたICT管理・推進役の知見、雑多なICTノウハウ情報発信中🚀

-家計の見直し
-