家計の見直し

ミツウロコでんき「ヴェッセル」と「グリーンエネルギー」の違い

2021年10月12日

「ミツウロコでんき”ヴィッセル””グリーンエネルギー”があるんだけど、どう違うの?」

展開している電力事業として、電気代含め一般消費者が気になるような差はありませんでしたので、本記事で説明していきたいと思います。

ミツウロコ「ヴィッセル」と「グリーンエネルギー」 会社概要を比較

社名株式会社ミツウロコヴェッセミツウロコグリーンエネルギー株式会社
主な事業内容LPガス
石油製品
家庭用電気
住宅設備機器
ミネラルウォーターの販売
リフォーム事業
通信サービス事業
発電及び売電事業
風力発電
木質バイオマス発電
太陽光発電およびその他
新エネルギーによる発電
新電力(特定規模電気事業者)
電力の小売り・卸 事業
本社所在地〒104-0031
東京都中央区京橋三丁目1番1号
〒103-0027
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 太陽生命日本橋ビル14階
設立年月日1982年(昭和57年)10月
(2017年10月1日、吸収分割によりミツウロコの関東地区におけるLPガス小売事業を承継し、群馬ミツウロコ(株)より商号変更)
2000年(平成12年)3月1日
資本金25百万円4億5千万円
従業員数364名(2021年3月末現在)77名(不明)

ミツウロコグループホールディングスのサイト「事業領域」をチェックした結果です。

事業領域

  • ヴィッセル・・・エネルギー事業
  • グリーンエネルギー・・・電力事業

ヴィッセルの方は「電気・ガス・石油」といった、まさに”エネルギー産業”全般、事業展開しているようです。

対するグリーンエネルギーですが、「風力、バイオマス、太陽光(メガソーラー)」発電また、電力の卸~小売といった、電力事業に注力している書きっぷりでした。

ですが、グリーンエネルギーのサイトを覗いてみると、「ミツウロコガス(都市ガス)」事業展開していました。

こうなると、いち消費者として「何を基準に?どう違うのか?」見分けるのは至難の業ですね。

ミツウロコ「ヴィッセル」「グリーンエネルギー」WEBサイトを比較

2社のWEBサイトをチェックしてみましょう。

ミツウロコ「ヴィッセル」と「グリーンエネルギー」違い

まちがいさがし?どこが違うか、見分け尽きますか?

正解は、、、サイトURLが違うでした。これ以外の判別方法、無理ですよね…

ミツウロコWEBサイト「左:ヴィッセル」「右:グリーンエネルギー」
「左:ヴィッセル」「右:グリーンエネルギー」

その他、サイト最下部の”ロゴ”で見分けるという方法もあります。

ミツウロコ「ヴィッセル」「グリーンエネルギー」電気代を比較

ミツウロコ電気料金単価「ヴィッセル」「グリーンエネルギー」
「左:ヴィッセル」「右:グリーンエネルギー」

上図は「関東エリア」電気料金の単価ですが、全く同じですね。

別の話で、ヴィッセルの方が”改行”ポイントがちょっと気持ち悪いくらいですね(表記の問題)。

ミツウロコ「ヴィッセル」「グリーンエネルギー」検索での見分け方

Google、Yahoo検索共通「ミツウロコでんき」キーワードで検索した結果からの見分け方です。

「ミツウロコでんき」表示はヴィッセルです。

グリーンエネルギーはきちんと「ミツウロコグリーンエネルギー」表示されます。

まとめ

「ミツウロコヴェッセル」と「ミツウロコグリーンエネルギー」の違い、比較でした。

今回のテーマ「電力事業(電気代)」の比較結果としては、何も違いはありません。

ミツウロコヴェッセル

ミツウロコグリーンエネルギー

ですが1点、ソフトバンク、ワイモバイルの電気事業「おうちでんき」を例に、

  • ヴィッセルからは、切り替え可能
  • グリーンエネルギーからは、切り替え不可

でんき切り替えを計画的に行っている方は、切り替え先・元の電力会社も要チェックですね。

おうちでんき「対象外の電力会社です」申し込みできない|たった1つの対処方法

続きを見る

  • この記事を書いた人

どうなの

「ITとIT」「ITと人」つなぎ【ICT】にする。 企業5社を渡り歩いたICT管理・推進役の知見、雑多なICTノウハウ情報発信中🚀

-家計の見直し
-