iPhone

iPhoneスクリーンタイムがおかしい、バグったときの直し方3ステップ

子供のiPhoneのスクリーンタイムで発生する、よくあるトラブルです。

よくあるトラブル

  • 子供がアプリを使っていないのに制限される
  • 親のiPhoneで設定を変えても、子供のiPhoneに反映されない
  • iPhone使用時間の見え方が、親と子のスクリーンタイムで異なる

「子供はスクリーンタイムの抜け道的な使い方をしていない」

「スクリーンタイムの設定を見直しても直らない…」

お困りの方向け、スクリーンタイムのバグの解消を試みる3ステップをご紹介します。

【関連記事】承認と購入のリクエストが来ない、届かないときの対処法

iPhoneスクリーンタイムのバグ解消を試みる3ステップ

  • iPhoneを再起動する
  • 承認と購入リクエストを再設定する
  • iPhoneに再サインインする

お手元に親と子のiPhoneを準備したら、下記の流れでバグの解消を試みていきましょう。

Step1:iPhoneを再起動する

まずは、親と子のiPhoneを再起動してみましょう。iPhoneの挙動がおかしいときは、「iPhoneの再起動」で改善することがあります。

iPhone機種により再起動の手順は異なりますので、詳しくはApple公式サイトをご参照ください。

Apple公式 - iPhone を再起動する

iPhone再起動後、スクリーンタイムのバグが直っているかをチェックしてみます。改善していなければ、次のステップに進みます。

Step2:承認と購入リクエストを再設定する

親と子のiPhoneが、きちん繋がっていることを確認する手順です。

手順

親のiPhoneの[設定を開き、以下の順にタップしていきます。

  • ファミリー
  • 子供の名前をタップ
  • 承認と購入のリクエスト
  • 購入に対して承認を必要とする:オフ→オンする(下図参考)
参考:iOS16以降のiPhone設定画面

子供のiPhoneに「ファミリー設定の変更」が通知されることを確認します。

これで親と子のiPhoneが繋がっていることを確認できました。

親のiPhoneからスクリーンタイムをチェックして、改善されていないようであれば次のステップに進みます。

Step3:iPhoneに再サインインする

スクリーンタイムは、iPhoneにサインインしている「Apple ID」と連動しています。

そのため、親と子のiPhoneともに「サインアウト ⇢ サインイン」を行い、スクリーンタイムのバグ改善を試みてみます。

iPhoneサインアウト手順

親のiPhoneの[設定を開き、以下の順にタップしていきます。

  • ファミリー
  • 子供の名前をタップ
  • スクリーンタイム
  • お子様のスクリーンタイム管理を停止

子供のiPhoneでサインアウトできるようになりますので、親子ともにサインアウトします。

■Apple IDサインアウト手順:iPhone[設定]> 自分の名前をタップ >[サインアウト]

Apple IDサインアウトの注意点

iPhoneでiCloudの設定をしていると、「データのコピーをこのiPhoneに残しますか?」とメッセージが表示される場合があります。

Apple IDのパスワードをiPhoneに保存している場合、[キーチェーン]だけは残しておくことをおすすめします。(下図参考)。

後述するApple IDサインインでパスワードを聞かれますので、パスワードを入力できるよう備えておきましょう。

IT管理プロおすすめ

SOURCENEXT
¥12,800 (2024/07/15 15:38時点 | Amazon調べ)

パスワードを「自動入力するだけ」なんて使い方、もったいないですよ?

iPhoneサインイン手順

iPhone[設定]> [iPhoneにサインイン]> Apple ID&パスワードを入力してサインイン

iPhoneサインイン時、上述の「データのコピーをこのiPhoneに残しますか?」に関連して「結合しますか?」と聞かれた場合は、[結合]を選択すれば問題ないでしょう。

データの重複、ダブることはありません。

iPhoneに再サインインする手順は以上です。スクリーンタイムのバグが直っているか?確認してみます。

iPhoneスクリーンタイムのバグが解消しない場合は?

上述のステップでもスクリーンタイムのバグが解消しない場合、Appleサポートへ問い合わせるしかないでしょう。

Appleサポート問い合わせ

  •  Apple公式お問い合せをタップ
  • デバイスで[iPhone]を選択
  • トピックの選択で[スクリーンタイム]を選択して問い合わせ

Appleへ問い合わせる際は、「スクリーンタイムのバグの状況」および、「自己解決を試みた内容と結果」を具体的に伝えてみてください。

Appleサポートに問い合わせても解決しない場合、iPhone専門の修理業者に相談してみるという方法もあります。

■iPhoneの故障・トラブルを「アイサポ」に相談してみる。

まとめ

iPhoneのスクリーンタイムがおかしい、バグの解消を試みる3ステップの解説でした。

  • iPhoneを再起動する
  • 承認と購入リクエストを再設定する
  • iPhoneに再サインインする

どうやってもスクリーンタイムのバグが解消しない場合、「スクリーンタイムを制限の用途で使わない」方法しかありません。

バグの状況にもよりますが、iPhoneの使用状況が閲覧できるなら「レポート専用」として運用してみてはいかがでしょう?

スクリーンタイムのバグは、iOSアップデートで修正されるケースもあります。もし最新のiOSバージョンであれば、次のアップデートで解消することを期待するしかありませんね。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの「わかりにくい」をズバり!わかりやすく。
デジタルを便利に&安全に使うノウハウ発信中🚀
中の人は、情報セキュリティ資格を有するITのプロです。

-iPhone