iPhone「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」対処法

iOSアップデートやアプリのダウンロード時に、「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」が表示される場合の対処方、ズバりです。

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」表示される理由

Wi-Fi通信が切れた際は、モバイル通信(4G/LTE、5G)へ切り替えてダウンロード続けますか?

「キャリア通信でギガ消費するかもだけど、ダウンロード続行する?」

確認のためにメッセージ表示されます。

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」対処法

  • Wi-Fi通信している

「モバイルデータを使わない」を選び、Wi-Fiの電波状況をチェックしてからiOSアップデートするようにしましょう。

  • Wi-Fi通信していない

スマホの契約が「無制限、ギガ使いたい放題」といったプランであれば、 モバイルデータでダウンロードしてもOKです。

ただし、次の注意点があります。

モバイルデータ通信を使ったiOSアップデートの注意点

キャリア側で設けている「通信制限」に気をつけましょう。

例えば ソフトバンク 契約で、iPhoneのアンテナ表示が「4G」の方は、「直近3日間の通信量は3GBまで」といった制限を設けています。

出典:ソフトバンク「通信速度の制御について」

iOS 16のダウンロードサイズは、「2.81GB」です。

つまり、モバイルデータ通信で3GBほぼ使い切り、通信制限される可能性が高いということになります。

iOSの安全なダウンロードには、Wi-Fiが必須条件ですね。

【参考】家にWi-Fiがない!Wi-Fiを借りてiOSを安全にダウンロードする方法

タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi⾃動接続アプリ

タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi⾃動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

⇒ 無料のWi-FiスポットでiOSダウンロード時間は「約20分」目安です。

またiPhoneストレージの空きも3GB必要ですので、ストレージ容量チェックお忘れなく。

関連記事
「iPhoneのストレージがいっぱいです」写真や動画で困ったら?「共有アルバム」へ移動する方法

続きを見る

iOSアップデート前は「バックアップ推奨」

iOSアップデート後に、iPhoneの状態や使う環境によって発生するトラブルです。

iTunesまたは、iCloudにiOSをバックアップし、万全の状態でiOSアップデートするようにしましょう。

iOS15以降で発生中する「ヤバい不具合2つ」

  • 意図しない課金が発生する
  • 2段階認証の登録が消える

Apple有料サービス「iCloud+」また、Googleの2段階認証アプリで発生している不具合です。

関連記事
iOS15以降アップデートするべきか?本当にヤバい【2つの不具合】

続きを見る

まとめ

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」が表示された場合の対処法でした。

  • Wi-Fi通信中であれば・・・

「モバイルデータを使わない」選択すればOK!

モバイルデータ通信でiOSアップデートする場合は、ご契約キャリアの通信制限に注意しましょう。

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-iPhone