iOSアップデート「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」対処法

iOSアップデート時に、「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」が表示される場合の対処方ズバりです。

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」表示される理由

iPhoneのWi-Fi通信が不安定になっているからです。

そのためiPhoneは、「キャリアの通信回線(4G/LTE、5G)に切り替えて、iOSダウンロードしていいですか?」確認しています。

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」対処法

iPhoneがWi-Fi通信している場合、

「モバイルデータを使わない」

を選び、Wi-Fiの電波を確認してiOSアップデートするようにしましょう。

もし、あなたのスマホ契約が「無制限、ギガ使いたい放題」といったプランであれば、 モバイルデータを使ってもOKです。

モバイルデータ通信を使ってダウンロード「する」場合の注意点

携帯会社との契約により、

ギガ使いすぎで通信制限が発生!

といった場合があるので、注意しましょう。

iOSアップデートはバックアップをとってから

iOSアップデート後に、iPhoneの状態や使う環境によって発生するトラブルです。

iTunesまたは、iCloudにiOSをバックアップし、万全の状態でiOSアップデートするようにしましょう。

iOS15以降で発生中|既知のヤバい不具合2つ

  • 意図せず課金が発生する
  • 2段階認証の設定が消える

対処法は別記事で解説しています。

iOS15以降アップデートするべきか?本当にヤバい【2つの不具合】

続きを見る

まとめ

「モバイルデータ通信を使ってダウンロードしますか?」が表示された場合の対処法でした。

  • Wi-Fi通信中であれば・・・

「モバイルデータを使わない」を選択し、Wi-Fiの電波を確認する。

キャリア契約「ギガ使いたい放題」であれば、「モバイルデータを使う」選択してアップデートしても大丈夫でしょう。

iOSアップデートで、「iOS15.5 → 15.6」といった "リビジョンが変わる大型アップデート" は、特にiPhoneを使う環境や状態による不具合が発生するケースが多くあります。

iOSバックアップしてからのアップデートを推奨します。

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-iPhone, トラブル対処