雑記

iPhone機種変更「スクリーンタイムが表示されない」バグ発生!iTunesで改善した対処法

2021年9月10日

「iPhone の新機種が登場、それに伴い新 iOS もリリース!」

機種変更もいいのですが、データ移行でどのようなトラブルに見舞われるかのチェックもしておかなければなりません。

筆者宅では、「子供のスクリーンタイムが更新されなくなった」トラブルに見舞われました。

スクリーンタイム不具合例

「子供のスクリーンタイム表示が更新されない」

「子供から承認通知が来ない」

iPhone 5台使っている、わが家のトラブル事例ご紹介していきます。

スクリーンタイム表示がおかしい不具合「親のスマホをiTunesでリストア」で解消

まずは結論から、スクリーンタイムの表示がおかしい不具合は「親のiPhone」次の方法でリストアし解消しました。

iPhoneリストア手順

  • iPhone を PC に接続し iTunes でバックアップ
  • iPhone を初期化する
  • 再度 iPhone を PC に接続しバックアップから復元する
  • スクリーンタイムの不具合が改善された

※ iTunes でリストアをするには、必ずPCが必要です。

なぜ親のiPhoneなの?この謎な結論に至った理由を説明していきます。

【参考】わが家の iPhone 5台構成

  • 親 × 2台・・・iPhone XR、SE(第2世代)
  • 子供 × 3台・・・iPhone 8、7、6S

iOSバージョンは「iOS 14.7.1」ですが、この状況は「iOS 14.6」からずっと改善していません。

スクリーンタイム不具合が発生した要因「iPhoneの機種変更」

心当たりは、iPhone を玉突きで機種変更、データ移行したことです。

父 ➡ 長男 ➡ 次男

そしてデータ移行方法ですが、iPhone同士をかざすだけでデータ移行する「クイックスタート」で行いました。

スクリーンタイム不具合の状況「!」マークが表示

スクリーンタイムで「親iPhone」→「子供iPhone」をチェックすると、次のような状況でした。

  • アクティビティが更新されない
  • スクリーンタイムに"!"が表示
スクリーンタイムに”!”が表示

表示の"!"をタップすると、「こどもA、B」名前が混在しているように見えますね。

スクリーンタイムが識別できていない

さらに、スクリーンタイム以外の不具合として、「iPhoneを探す」から子供の位置情報を見ることもできませんでした。

Appleサポート情報でスクリーンタイムの不具合は解消しなかった

Apple公式サイトの情報を元に、下記を親・子の iPhone で行いました。

  • Apple ID パスワード変更
  • iOS 最新へアップグレード
  • iPhone ネットワーク設定の初期化
  • スクリーンタイムの再設定
  • ファミリー共有の再設定

まぁ、さんざん手を尽くしましたが、スクリーンタイムの不具合が解消されませんでした。

Apple問い合わせ結果「iTuneで親のスマホのリストア」

Appleのサポートへ、上述の状況であることを問い合わせてみると、

親の iPhone を iTuneでバックアップして初期化してください

さらっと言われました。

ちょっと理解が追いつかないのですが、なぜ親の iPhone の初期化が必要なんですか?

どうなの

機種変更で、古いスクリーンタイムのゴミ情報が、親の iPhone に残ってしまうからです

PCが無かったら実質「詰み」ですよね?その場合、どうすればいいんですか?

どうなの

iPhone の修理サービスをご利用ください

iTunes で親の iPhoneをリストア→スクリーンタイム不具合が解消

筆者は Windows 10 のノートPCがあるので、言われるがまま実施してみたところ、スクリーンタイムの不具合が解消されました。

スクリーンタイムが表示されないバグ対処法2つ

  • PC持っている方 ➡ iTunes でリストアする方法
  • PC持ってない方 ➡ iOS 15を待ちiCloud でリストアする方法

PCを持っていないは、上記2の方法しかありません。

ただ現状、 「iCloud のストレージ無料枠は 5 GB 制限」です。

普通に動画、写真、アプリをインストールして使っていたら、5 GB では足りませんよね。

因みに iPhone のストレージ確認方法です。

iPhoneの設定から「一般」→「iPhoneストレージ」

ですが、iOS 15 リリース機能の中に「データ移行時に iCloud 一時ストレージが増量される」情報があります。

つまり、機種変更のため3週間限定のバックアップ領域が使えるようです。

もしかしたら、iOS 15 アップグレードでスクリーンタイムのバグも解消されるかもしれませんので、まずはリリースを待ちましょう!

まとめ

子供のスクリーンタイム不具合、わが家のトラブル例でした。

  • 子供の iPhone 機種変更「クイックスタート」が引き金
  • スクリーンタイム、ファミリー共有、アカウントなど再設定でも解消しない
  • PCを持っていれば親の iPhone をiTunes でリストアしてみる
  • PC持っていない場合は iOS 15 リリースを待つ

これは明らかに iOS のバグですよね。

ちょっと調べたところ、iOS 14 バージョンあたりから「よくあるトラブル」のようです。

本記事が、スクリーンタイムのエラーに遭遇されている方の一助になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-雑記