パスワード管理1Password【無料お試し】個人情報を登録しない方法3ステップ解説

パスワード管理アプリ「1Password」を無料で試してみたいけど、メールや個人情報の登録が個人情報を登録せず14日間だけお試しで使ってみる方法について解説します。

「1Password」とは?

全世界で1,500万人が使っている、定番のパスワード管理サービスです。

あのiPhoneで有名なApple社は、全従業員に1Passwordの利用を推奨しています。

1Password – パスワード保管庫

1Password – パスワード保管庫

AgileBits Inc.無料posted withアプリーチ

1Passwordの口コミ、評判を知り、無料のお試し利用してみたいと思いませんか?

ですが実際、1Passwordの公式サイトから手順を進めていくと、個人情報の登録を求められます。

  • クレジットカード
  • メールアドレス

無料で試したいだけなのに、個人情報を登録するのは抵抗ありますよね?

そこで今回、使い捨てメールアドレスを使った、

1Password無料お試し、

5分で登録して使いはじめる方法

以下説明していきます。

なお今回、説明にはiOS(iPhone)また一部PCブラウザーの画面を用いてますが、Androidでも同様の手順で進めることができるはずです。

こんな方におすすめ

  • 1Passwordを無料で試してみたい!
  • お試しで個人情報を登録したくない方

 1Password無料お試しスタートの事前準備

捨てメアド【メルアドぽいぽい】を使います。

「捨てメアドってなに?」という方は、リンク先記事をご覧ください。

メールアドレスの使い捨て「捨てメアド」安全な使い方|IT管理プロが解説

続きを見る

 

1Password無料お試しスタートの流れ

簡単な流れ

  • 使い捨てメールアドレスの準備
  • ブラウザーから1Passwordアクセス
  • 使い捨てメールアドレスで1Passwordお試し登録

以下順に説明していきます。

1Password登録用「捨てメアド」を取得す

捨てメアド【メルアドぽいぽい】サイトへアクセスし、使い捨てのメールアドレスを取得します。

捨てメアドのページは終了せず残します。

ブラウザーで別タブを開き、1Password公式サイトへアクセスします。

1Password公式サイトでアカウント登録する

1Password>14日間無料お試し から、へアクセスしてください。

「氏名」は適当で、「メールアドレス」に、捨てメアドで取得したメールアドレスを入力します。

[Create account]を押下すると、登録したメールアドレス宛に認証コードが送信されるので、捨てメアドのタブに移動し受信メールを確認します。

認証コードで本登録する

捨てメアドの受信トレイ、1Passwordからのメール受信本文「認証コード」をコピーし、1Passwordのタブに画面に戻ります。

1Passwordの画面で認証コードを入力し、次画面でマスターパスワードを設定します。

ポイント

※カード追加画面をスキップする

「カードを追加」画面下、[アカウントを作成し、後からカードを追加]を選択します。

アカウントの作成画面になるので、暫く待ちます。

「Emergency Kitを保存」の画面が表示されたら、[PDFをダウンロード]ボタンを押下します。

1Passwordアプリへの再ログイン、別デバイスでのログインには、PDF内「SECRET KEY」が必要ですので、無くさないように保管しましょう。

 

1Password無料お試し登録の完了

ここまでの手順をPCで行っていて、これからスマホ側で1Password設定をする場合のクイックスタート手順です。

  1. スマホで1Passwordアプリインストール
  2. PCの1Password画面、マイプロファイルの「セットアップ コード」を表示
  3. 1Passwordアプリでセットアップコードを読み取る

まとめ

パスワード管理アプリ「1Password」を、気軽にお試しで使いはじめるまでの手順でした。

このはじめ方であれば、個人を特定される心配ありませんね。

1Passwordの購入をご検討される方は、日本の販売代理店である「ソースネクスト社」のサイトをチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-管理ノウハウ
-