中学生・高校生のPayPay【安全なチャージ方法】3ステップ

2024年1月15日

子供のPayPayに"お小遣い"をチャージする方法は?

意図せず高額チャージされないか?心配…

PayPayは中学生、高校生といった未成年の子供でも、使いはじめることができます。

【関連】子供の安全なPayPayデビューはこちらで解説

ですが、子供が使うPayPayのチャージ方法で、このようなお悩みがありませんか?

  • クレカや銀行などを子供のPayPayに登録したくない
  • 子供が勝手にチャージできないようにしたい

そこで今回、IT管理プロ宅の「子供のPayPayチャージは親がコントロールする3ステップ」をご紹介します。

この記事をお読みいただければ、安全にPayPayでお小遣いを渡すことができるようになります。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

中学生・高校生のPayPayにお小遣いをチャージする方法ズバり!

【結論】PayPayの「送る・受け取る」機能を使って、子供のPayPayにチャージしています。

どうなの

PayPay「送る・受け取る」とは?

QRコードや電話番号などを使い、安全にPayPayのやり取りをする方法です。

  • 子供のPayPayにチャージ方法の設定は不要!
  • 子供チャージ用のクレカや銀行は不要!

つまり、子供は勝手にPayPayチャージできず、親が子供のPayPayチャージをコントロール・管理できるようになります。

中学生・高校生のPayPayにお小遣いをチャージする3ステップ

家族で「iPhone × PayPay」を運用しているわが家を例に、以下説明していきます。

前提:子供がPayPayを【安全に使いはじめている】こと。

1. 子供のPayPayアプリでQRコードを表示する

QRコードでのPayPayのやり取りは、初回のみです。

子供のPayPayアプリを開き、[アカウント]をタップしてQRコードを表示します。

2. 親のPayPayでQRコードを読み取り、お小遣いを送る

親のPayPayを開き、ホーム画面[スキャン]をタップして、子供のマイコード(QRコード)をiPhoneのカメラで読み取ります。

金額を入力して、PayPayを送ります。

ポイント

PayPayを送ったあとに、「連絡先に追加しますか?」メッセージが表示されます。

2回目以降のPayPay[送る]が簡単になりますので、連絡先に[追加する]ことをおすすめします。

3. 子供のPayPayアプリでお小遣いを受け取る

子供のスマホのPayPayを開き、親から送られてきたPayPayを[送る]または、通知アイコンから受け取ります。

子供のPayPayにお小遣いをチャージする方法は以上です。とても簡単ですね。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

応用編1:子供が親にPayPayを「おねだり」する方法

子供が親に、「お小遣いちょうだい!」と要求する手順です。

PayPayアプリを開き、[ホーム]>[送る]から、親にお小遣いを[請求]することができます。

これで、お子さんが離れた場所にいて「交通費がなくて帰れない!」といった場面でも、迅速&安全にPayPayを送ることができますね。

応用編2:お小遣いを渡す日をスケジュールする

毎週または毎月、決めた日に「自動で子供のPayPayに送る」方法です。

親のPayPayアプリを開き、[ホーム]>[送る]から子供を選び、[+]ボタンを押して、PayPayを送る日をスケジュールします(下図①②参照)。

「つい、うっかりお小遣いを渡し忘れてしまう…」といった方は、スケジュールを活用すればよいでしょう。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの「わかりにくい」をズバり!わかりやすく。
デジタルを便利に&安全に使うノウハウ発信中🚀
中の人は、情報セキュリティ資格を有するITのプロです。

-デジタルマネー管理
-