マネーフォワード ME【超・初心者向け】使い方5ステップ

2021年11月1日

家計簿アプリ「マネーフォワードME」はじめてなのに「集計期間の設定」「金融機関と連携?」って…

初心者なんですけど…

ちょっとレベル高すぎます。

いきなり「金融機関と連携するんだっ!」なんて言われても、「え?ちょ、まって??」ってなりますよね。

そこで今回、企業でIT管理を担いながら、ユーザーさんにシステムを使って頂く説明をすること15年ベテランの筆者が、マネーフォワードMEを本当にスタートできる【真の初級編】ご紹介していきます。

マネーフォワードME|使いはじめの概要

暮らしの中で発生する、基本的なお金の流れを実感していただきたいと思います。

「給与振が振り込まれる~生活する中での支出」

上記をマネーフォワードMEで表現すると、次のようになります。

簡単な流れ

  • アプリ内「ダミーの銀行」つくる
  • 「銀行」へ給与を振り込んでみる
  • 「銀行」から「食費、日用品」支出する
  • お金の流れ「レポート」眺めてみる
  • 「ダミーの銀行」削除する

特筆すべきは、最後の「自分でつくった”ダミーの銀行を削除”できる」点ですね。

一瞬でリセットできるのは、ノートでつける家計簿との大きな違いです。

マネーフォワードME|事前準備

まずは環境です。

  • スマートフォン
  • マネーフォワードMEで使うアカウント

今回スマホは「iPhone」、マネーフォワードMEで使うアカウントは「Apple ID」で説明を進めていきます。

Androidのスマホを使っている方であれば、「Googleアカウント」をマネーフォワード用で準備すれば、スムーズにスタートすることができますよ。

マネーフォワードMEインストール

まず、スマホにマネーフォワードMEアプリをインストールしてみましょう。

家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリを開き、マネーフォワード用で準備しているアカウントでサインアップ(登録)します。

下図は「Appleでサインアップ」する参考です。

上述、Androidスマホの方は「Googleアカウントでサインアップ」ですね。

造作もなく、マネーフォワードMEにサインアップできるはずです。

※普段使っているアカウント、メールアドレスでの登録に抵抗がある方は、「捨てメアド」でサインアップしてください。

使い捨てメアドの使い方&安全性をIT管理プロが解説

続きを見る

マネーフォワードME|使いはじめ手順

ここからは、実際にマネーフォワードMEアプリの中を操作していく手順です。

以下順に説明していきます。

ダミーの「銀行」をつくる

マネーフォワードMEアプリを開きます。

1.下図みどりの数字「①口座」→「②連携先を追加」の順にタップ

2.「現金管理(財布)」をタップ

3.「銀行名(任意)」を入力し「完了」をタップ

マネーフォワードMEアプリの中に、あなたの「銀行」ができました!

次に、作った「銀行」に給与を振り込んでみましょう。

「銀行」へ給与を振り込む

一度、マネーフォワードMEアプリの「ホーム」タブをタップしてからスタートします。

1.「入力」をタップ

2.下図参考に「銀行」へ入金する

  • 「収入」タップ
  • 金額を入力する
  • タップして「給与」を選択
  • タップして「銀行」を選択

さいごに「保存」ボタンをタップすれば、給与が「銀行」振り込まれましたね。

次は、生活の中で発生する「支出」を行ってみましょう。

「銀行」から支出する

一度、マネーフォワードMEアプリの「ホーム」タブをタップしてからスタートします。

1.「入力」をタップ

2.下図参考に「食費」支出する

  • 「支出」タップ
  • 金額を入力する
  • タップして「食費」を選択
  • タップして「銀行」を選択

同様の手順で、「日用品」でも支出してみます。

支出が完了しました!

お金の流れレポートを眺める

マネーフォワードMEで入出金してみた結果、レポートで見てみましょう。

「ホーム」→「家計簿」タブをタップします。

  • 収支が自動集計される
  • 支出の割合がわかる

つまり、「何に・どのくらい使いすぎているのか?」支出のバランスが見れるんですね

さて、お金の入出金の流れがわかったところで、ダミーの「銀行」削除し、マネーフォワードMEをリセットしましょう。

ダミーの「銀行」削除する

一度、マネーフォワードMEアプリの「ホーム」タブをタップしてからスタートします。

1.「口座」タブ→作成した「銀行」→歯車アイコンの順にタップ

2.「口座を削除する」タップして削除

銀行の削除完了!

これでマネーフォワードMEがリセットされました。

さいごに:マネーフォワードMEプレミアムサービス「初心者は不要」

月々の積み上げマンスリーレポートをご覧ください。

といっても、有料プレミアムサービスの機能なので見れませんが…

マネーフォワードME - 無料版の機能制限

何が言いたいのか?というと、初めての方がいきなりマネーフォワードMEを有料で使う必要はないということです。

なぜなら、改善というのは次の流れがセオリーだからです。

  • 収支実績データの蓄積
  • 傾向を分析する
  • 改善の方向性を決める
  • 改善を実施する

当サイトの家計見直し方針「OODA(ウーダ)ループ」といわれている改善モデルですね。ムダな支出を見極めるには、3ヶ月程度、収支データを積み重ねた方がよいでしょう。

よって、いきなりマネーフォワードMEのプレミアムを使いはじめても、軽トラックにF1のエンジンを搭載するが如くで、「効果が実感できるわけがない」、これが当サイトの見解です。

ただ家計の傾向が見え、改善ポイントを模索したくなってくると、マネーフォワードME「無料の機能不足」の壁に突き当たります。

その場合、次のマネーフォワードMEプレミアムサービスを1年間使える無料クーポンをもらう方法、ご参考にしてみてくださいね。

無料化③ステップ

  1. マネーフォワードMEアプリ無料で登録
  2. 固定費の見直しサイトから電気切り替え
  3. 約1週間で無料クーポンゲット

無料クーポンを適用する方法はコチラ ↓ ↓ ↓

プレミアムサービスの無料クーポンについて

詳しくはコチラ
マネーフォワードME電気の切り替え
マネーフォワード【プレミアム無料クーポンをゲット】3つのメリット・デメリット

続きを見る

家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

-家計改善
-