Microsoft

【画像で解説】Windows11非対応PCを無理やりアップグレードした手順公開

2021年10月8日

「システム要件を満たしていないPCに、Windows 11をインストールしてみたい」

Windows 11互換チェックツール「不合格」のPCに、Windows 11をインストールすることができましたので、実際の画面に沿ってアップグレードする手順を解説していきます。

Windows 11「システム要件満たさないPC」公式サイトの情報

公式サイトは下記のとおり、「Windows 11アップグレードに問題があってもMicorsoftは知らないよ」このような情報しかありませんでした。

最小システム要件を満たしていないデバイスに Windows 11 をインストールした場合、以下の免責事項が適用されます。

引用:最小システム要件を満たしていないデバイスに Windows 11 をインストールする

そこで、『現在使っていない、壊れてもOKな低スペックPCはWindows 11アップグレードできないか?』試みることにしました。

Windows 11アップグレード「システム要件満たさない」PCスペック

今回の人柱は、Windows 10 Proで使用していた Lenovo ThinkPadシリーズ のPCです。

機種名Lenovo ThinkPad T430
プロセッサIntel(R) Core(TM) i5-3320M CPU @ 2.60GHz   2.60 GHz
メモリ6.00 GB
システムの種類64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ

まだまだ現役で使えそうなスペックではないでしょうか。

Windows 11公式サイトの「互換性の確認」PC正常性チェックアプリを実行した結果、「システム要件を満たしていないPC」でした。

このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません
このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません

プロセッサ(CPU)が非対応ですね。

チェックツール & Windows 11アップグレードに必要なPCスペックの確認方法は、別記事を参考にしてみてください。

Windows 11 推奨PCスペックは?チェックツール公開中

続きを見る

「Windows 11インストールアシスタント」からはインストールできない

Windows 11 をダウンロードする から、「Windows 11 インストール アシスタント」の[今すぐダウンロード]からインストールを試みると、下図のようにエラーとなりインストールすることはできませんでした。

「Windows 11 インストール アシスタント」からインストールできない

「Windows 11ディスクイメージ(ISO)」からインストールする

Windows 11 をダウンロードする サイト画面下「Windows 11 ディスク イメージ (ISO) をダウンロードする」から、インストールすることができました。

Windows 11|ISOディスクイメージからのインストール手順

下図の通り[Windows 11]を選択し、[ダウンロード]をクリックします。

ダウンロードしたISOファイルを”右クリック”し、[マウント]クリックします。

「エクスプローラー」を開き、Cドライブの直下に「Win11」フォルダーを作成します。

そのままマウントした ISO を”右クリック”し[コピー]を選択、作成した「Win11」フォルダーにペーストします。

「Win11」フォルダー以下、「CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9」→「sources」フォルダーにあるファイル「appraiserres.dll」ファイル名を 「appraiserres.dll_bak」へ変更します。

「CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9」 フォルダーの[setup.exe]を実行します。

「Windows 11インストール」画面で[セットアップでの更新プログラムのダウンロード方法の変更]をクリックします。

[今は実行しない]→[次へ]クリック

次画面[同意する]→[インストール]でWindows 11インストールが開始されました。

Windows 11|インストール完了、アップグレード後の確認

Windows 11インストール、アップグレード後の各種チェックです。

チェック項目チェック観点
システムバージョン情報Windows 11になっているか?
デバイスマネージャーデバイス互換の確認、不明なデバイスが表示されていないか?
タスクマネージャーCPU、メモリといったリソースの使用率、異常ないか?

「システムバージョン情報」「デバイスマネージャー」のチェック

「デバイスマネージャー」不明なデバイスも無く、大丈夫そうですね。

「タスクマネージャー」CPU、メモリ使用量のチェック

OneNoteのみ起動している状態で、各種リソースの使用率をチェックしてみました。

  • CPU:2%
  • メモリ:56%(3.2GB)

メモリですが、Windows 10の時代から使用量あまり変わらずですね。

Windows 11|Windows 10へダウングレードする手順

もしWindows 11アップグレードで不具合があった場合、Windowsの「設定」から次の手順で ”Windows 10へ戻す「ダウングレード」” が可能です

  • [①システム]→[②回復]→[③復元]

  • この記事を書いた人

どうなの

「ITとIT」「ITと人」つなぎ【ICT】にする。 企業5社を渡り歩いたICT管理・推進役の知見、雑多なICTノウハウ情報発信中🚀

-Microsoft
-