Microsoft 365

Microsoft子供用アカウントの作成方法を説明

2021年2月19日

この記事は、ブラウザーで子供のMicrosoftアカウントを作成する手順を解説しています。

 

小学生の子供と、Youtube動画を公開する計画があります。

子供との情報共有、ITリテラシー教育のため「Teams(チームズ)」を使いはじめようと画策しました。

 

そのため、まずは子供アカウントを作りTeamsが使えるのか?

子供用のMicrosoftアカウントを作ってみることにしました。

 

Microsoftアカウントを作った環境

Microsoft Edge、Chromeブラウザーでも同様の手順です。

つまり、PCまたはスマホからMicrosoftアカウントを作ることができます。

 

親のMicrosoftアカウントでサインインする

Microsoft アカウント | ホーム 親のアカウントでログインします。

[メンバーの追加] をクリックします。

Microsoftアカウント_メンバーの追加

 

[アカウントの作成] をクリックします。

 

[新しいメールアドレスの取得] → 子供のアカウント名を入力し [次へ] をクリックします。

Microsoftアカウント_アカウント設定

次画面で下記を入力します。

  • 子供アカウントのパスワード
  • 子供の生年月日

 

アカウントの作成、”ロボットでないことを証明”します。

Microsoftアカウント_パズルを解く

いたずら、自動アカウント作成抑止の対策ですね。

 

メールで、子供用Microsoftアカウントが作成されたことが通知されます。

Microsoftアカウント_作成完了

 

再度、親のMicrosoftアカウント画面ホームに戻り、子供のアカウント名の枠内をクリックします。

Microsoftアカウント_ファミリー画面

 

いろいろ「みまもり設定」ができるようですね。

Microsoftアカウント_子供アカウント制限画面

「時間制限」「コンテンツフィルター」など、どのような設定になっているかチェックしてみました。

とりあえずデフォルトのままでOKです。

 

以上、子供アカウント設定は完了です。

子供のアカウントでサインインできるか?

[別のアカウントでサインインする] から、子供用Microsoftアカウントでサインインしてみます。

 

まとめ

ブラウザーで子供用Microsoftアカウントを作成する手順でした。

Windows 10で手順は散見されましたが、ブラウザーで作る手順が無かったのでブログ書いてみました。

 

次は、子供用Teamsアカウント作成をご紹介したいと思います。

 

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-Microsoft 365