パスワード管理 セキュリティ

LastPassからBitwardenへ乗り換え|コピー&ペーストで超シンプルに移行する手順をIT管理プロが完全図解!!

2021年2月17日

この記事では、PC、iOS、Android共通手順、

LastPassからBitwardenへパスワード情報をコピー&ペーストで移行する手順

について解説しています。

 

2021年3月16日から、LastPass無料版で利用できるデバイスタイプを「モバイル端末かデスクトップWebブラウザか」どちらか1つに限定するそうです。

 

つまりは、こういうことです。

選択デバイスタイプ使えるデバイス使えないデバイス
モバイルを選ぶiPhone、Android、iPad、Apple WatchPCのブラウザーすべて
デスクトップを選ぶPCのブラウザーすべてiPhone、Android、iPad、Apple Watch

パスワード情報をPC⇔スマホ同期で使うには、月額3ドルの「LastPass Premium」または、月額4ドルの「LastPass Families」へのアップグレード、つまり課金するしかないそうです。

 

LastPassを運営する「LogMein」は、LastPassを買収する前2014年にも、無料サービスを突如終了した背景があります。

 

「無料で使わせてやっているんだから、文句いうな!」ということでしょうね。

 

今後も同様に、無料・有料問わず唐突にサービス変更することが予想されます。

そういったリスクが垣間見えたため、筆者も2年前にLastpassからBitwardenへ乗り換えたわけですが。

 

これを機に、パスワード管理アプリ乗り換え検討されては如何ですか?

LastPassと同様スペックで、「PC⇔スマホ同期」無料でできるパスワード管理アプリって、Bitwardenくらいです。

 

そして、BitwardenにはLastPassからの移行機能が準備されているんですね。

手順も超カンタンですので、以下解説していきます。

 

LastpassからBitwardenへパスワードを移行する

手順はPC、スマートフォン共有です。

 

事前にBitwardenのインストール、無料の会員登録をすませておきます。

Bitwarden パスワードマネージャー

Bitwarden パスワードマネージャー

8bit Solutions LLC無料posted withアプリーチ

 

パスワード移行の流れ

  1. LastPass登録パスワードのコピー
  2. Bitwardenにパスワード情報を貼り付ける
  3. デバイスのオートフィル設定を変更
  4. Bitwardenパスワード自動検出の動作確認
  5. LastPassパスワード情報を削除し退会する

1. LastPassに登録したパスワードをコピー

LastPass - Sign In アクセスします。

[Advanced Options] → [Export] を選択します。

 

次画面でマスターパスワードを入力します。

全パスワード情報がテキストで表示されるので、全文選択しコピーします。

※貼り付け先の誤り、またクリップボードから情報がもれないよう、取り扱い注意しましょう。

 

2. Bitwardenにパスワード情報をインポート

Bitwarden ウェブ保管庫 ログインします。

 

 

[ツール] タブを表示します。

[データをインポート] → [インポートするファイルの形式を選択]で「LastPass(CSV)」を選択します。

次に、[またはインポートするファイルの中身をコピーして貼り付け] 欄に、LastPass保管庫でコピーした、全パスワード情報を貼り付け、[データをインポート] を実行します。

 

3. デバイスのオートフィル設定を変更

本記事では、「オートフィル=パスワード自動検出、自動入力」と位置づけ解説しています。

 

■PCの場合

ブラウザーの拡張機能から「Bitwarden」を追加しましょう。

拡張機能をクリックし、 [設定] → [オプション] → [ページ読み込み時の自動入力を有効化] で設定できます。

 

ただし上記設定せずとも、「パスワード自動検出」はしてくれます。

筆者おすすめとして、誤ってパスワードが自動入力されないよう、

[ページ読み込み時の自動入力を有効化] は無効化しておく

ことをおすすめします

 

■iOSの場合

  1. 設定アプリを開く
  2. 「パスワード」→「パスワードを自動入力」をタップ
  3. 「Bitwarden」を選択

 

■Androidの場合

  1. Bitwardenアプリを起動
  2. 歯車のアイコン「設定」をタップ
  3. 「Auto-fill Services」をタップ
  4. 「自動入力サービス」をオンにする
  5. 画面が切り替わるので「Bitwarden」を選択

4. Bitwardenパスワード自動検出の動作確認

ブラウザーから適当なログインサイトにアクセスし、Bitwardenがパスワードを自動検出することを確認します。

 

5. LastPassパスワード情報を削除し退会する

折を見て、LastPassのパスワード情報を削除、退会しましょう。

 

LastPassにログインした状態で、下記リンク先にアクセスします。

LastPass - Delete Your Account  > Delete でアカウントごと削除できます。

 

まとめ

LastPassからBitwardenへパスワード移行する方法でした。

 

無料で使っているサービスなので、制限されてしまっても文句はいえないですよね。

ですが、LastPassを運営するLogMein社は顧客ファーストとは程遠いサービス変更を繰り返していおり、信用できないといってよいでしょう。

 

また、Bitwardenも同様です。

サービス側の仕様変更に備え、登録したパスワード情報はバックアップをとっておくことをおすすめします。

BitwardenのBackupは何がバックアップできるのか?機能を徹底検証!!

続きを見る

 

-パスワード管理, セキュリティ
-

© 2021 情シスLog