🔑パスワード管理アプリ 🔓セキュリティ

Googleパスワード管理の使い方|IT管理プロが解説

Chromeブラウザー、Googleアプリをよく使う方でも、

Googleのパスワード管理機能を使っていない方

実は多いのではないでしょうか。

 

ネットサービスでパスワード管理するって、どうなの?
むずかしいことよくわからないし、間違った使い方しないか心配…

 

そこで本記事で、次のことについて解説していきます。

  • Googleパスワード管理の特徴
  • 安全性は?
  • 実際の使い方、できないことは?
  • 気をつけるポイントは?

この記事はこんな方におすすめ

  • パスワード管理にお金を掛けたくない
  • Googleパスワード管理を知ってから使うか考えたい
  • Googleパスワード管理を使うか迷っている

また、なんとなくGoogleパスワード管理を使っているけど、実は仕組みがよくわかってない方にもおすすめな記事です。

 

Googleパスワード管理の機能・特徴

Googleサービスにパスワードを預ける、

「クラウド型パスワード管理機能」です。

 

パスワード情報の出し入れを行う方法は、

「おもにChromeブラウザーアプリ」です。

 

下図、iPhoneのパスワード自動入力設定です。

iPhoneパスワード自動入力設定

Chromeアプリが選択できます。

 

Androidだと、パスワード自動入力は次の設定です。

[設定] → [システム] → [詳細設定] → [言語と入力] → [自動入力サービス]

Android自動入力サービス設定

「Google」というアプリ名のラジオボタンをオンにします。

 

Chromeパスワード管理の安全性は?

「不正アクセスされないか?」

「サイバー攻撃対策は?」

 

Googleパスワード情報はきちんと暗号化し保存、またサイバー攻撃対策もされてますのでご安心を。

 

下記Googleセキュリティ対策の一例です。

  • 普段アクセスのない場所、デバイスでGoogleログインした場合にメール通知
  • パスワード漏洩した場合にはユーザーへ警告通知

 

Googleプラットフォームの脆弱性、また不具合から情報漏えいすることは考えにくいです。

まあ、「100%、絶対にない!」とはいいきれませんが。。。

 

また別途、インターネット検索で

「Googleのパスワード管理は、平文で表示可能だから危険!」

有償のパスワード管理アプリを売りつけたい煽り系、観点がズレている記事が多いのでスルーしましょう。

 

無料だから危険、そんなことはございません。

 

ざっくりでも仕組みを知り、使いながら「あー、これ危険だな、今後気をつけよう」要所ごとに振り返りできればいいので。

 

例えば、パスワードの自動入力からログインまでの自動化、とか気をつけたいですね。

なぜ気をつけるのかというと、

例)パスワード変更ページの流れ

  1. パスワード変更したい!
  2. パスワード変更ページ表示
  3. 自動入力~自動保存が実行
  4. あれ?変更したハズなのに...

上記のような現象は、実際に使ってみないとわからないですからね。

 

Chromeパスワード管理へパスワードを登録

それでは実際に、楽天市場のパスワードをiPhoneにインストールしたChromeアプリに覚えさせてみます。

 

ログイン画面で「ユーザID」「パスワード」を入力します。

楽天市場ログイン情報入力

この時点では、まだ [ログイン] は押しません。

 

次に、URL横の鍵アイコンをタプすると、

楽天ログインパスワード登録

パスワード情報が保存できます。

 

実際、Chromeアプリには次の情報が登録されていました。

サイトhttps://grp01.id.rakuten.co.jp/rms/nid/vc?__event=login&service_id=top
ユーザー名テスト
パスワード秘密

シンプルですね。

 

因みに登録した情報は、パスワードのみ編集できました。

ユーザー名、サイトのURLを編集したい場合は、一度登録したパスワード情報を”削除”する必要があります。

 

上述はiPhoneの例でしたが、Android端末だと次の動作でした。

  • ログイン押したタイミングでパスワード自動保存
  • 保存したパスワードは「ユーザー名」および「パスワード」が編集できる

 

Googleに保存したパスワードを使う

iPhoneのSafariブラウザーで、楽天市場のログインページにアクセスした画面です。

Safariで楽天市場にログインする画面

「Chromeに保存しているパスワード情報でログインしますか?」

と聞いてくれます。親切ですね。

 

楽天市場アプリのログイン画面でも、パスワードを自動入力してくれます。

楽天市場アプリのログイン画面

 

Googleパスワード管理|できないこと

  1. パスワード情報に補足できない
  2. パスワード更新履歴がない
  3. IDパスワード以外の入力ができない

順に説明します。

1. パスワード情報に補足できない

何が困るかって、検索性が悪いんですよね。

 

例えば、パスワード管理画面の検索で「楽天」と検索してみます。

当然、何もヒットしません。

なぜなら次の情報しか登録していないからです。

サイトhttps://grp01.id.rakuten.co.jp/rms/nid/vc?__event=login&service_id=top
ユーザー名テスト
パスワード秘密

検索でヒットするのは「サイト」と「ユーザー名」です。

楽天であれば、検索のコツがわかっていれば何とかなりそうです。

 

ですが、Y!moblie(ワイモバイル)契約がある方はどうでしょう。

下記、ワイモバイルのパスワード登録情報です。

サイトid.my.softbank.jp
ユーザー名どうなのテスト
パスワード秘密

はい、どこをどう見ても「あ、ワイモバイルね」ってなりませんよね?

 

上述の解決策としては、Googleパスワード管理とあわせ「お気に入り登録」と併用し、情報迷子にならないようにする方法があります。

 

パスワード更新履歴がない

パスワード変更した”はずなのに”、更新されていない…

 

このような場合、パスワードリセットしかないですよね。

リセットできればいいのですが...

 

何世代か、変更前のパスワードを確認できるといいですね。

 

IDパスワード以外の入力ができない

大和証券のログイン画面を例に、説明します。

ログインに必要な項目が”3つ”あります。

大和証券ログイン画面

Googleパスワード管理登録してみたところ、

  • ユーザー名→「口座番号」が入力
  • パスワード→「パスワード」が入力

「支店コード」は覚えてくれなかったんですよね。

 

まぁ、大和証券のログインでいいますと、

「支店コードくらい、覚えておけよ」

って思わなくもないのですが。

 

できればログインに必要な情報って、一つの場所で管理したいですよね。

 

Googleパスワード管理で気をつけること

  • 公共のデバイスでGoogleログイン
  • 所在不明なアプリの使用

例えばですが、公衆の「ご自由にどうぞ」のパソコンに、自身のGoogleアカウントでログインしないことです。

どんな状態なのかわからないですし、情報引っこ抜かれても気づかない可能性が高いです。

 

また、「所在不明なアプリの使用」には気をつけてください。

もともときちんとした開発者がつくったアプリが、悪意ある人間が買い取り、情報抜き取りアプリに変更されてしまうケースがあるそうです。

ちょっと情報元が見つかりませんが、追って詳細を記載するようにします。

 

Googleパスワード管理に限ったことではないので、使っていないアプリがあれば削除しておきましょう。

 

まとめ

  • Googleパスワード管理の特徴
  • 安全性の理解
  • 実際の使い方
  • できないことは多い
  • 気をつけるポイント

Googleパスワード管理機能について、ご理解が進みましたでしょうか?

便利なものは使わないと損です、使い倒しましょうね。

 

Googleパスワード管理で「できないこと」は、パスワード管理アプリならできますよ。

参考「Bitwarden」の使い方をIT管理15年プロが徹底解説

無料でも高機能なパスワード管理アプリ Bitwarden(ビットウォーデン) について、本記事で次のことを解説しています。 Bitwardenのココが知りたい Bitwardenってどんなパスワード管 ...

続きを見る

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-🔑パスワード管理アプリ, 🔓セキュリティ
-,

© 2021 ITのかけ算