IT管理術

1Password vs Bitwarden|実際の使い方・利用シーンで比較

2021年4月5日

パスワード管理アプリは実質2強です。

それぞれの特徴から、実際の利用シーンに沿った選び方について、IT管理15年プロの観点でお届けします。

【この記事の結論】

実際の使い方、利用シーンおすすめパスワード管理アプリ
  • とにかく無料で使いたい
  • スマホとPC、マルチデバイスで使う
  • 夫婦でパスワードを共有して使いたい
  • パスワード管理アプリの利便性は問わない
Btiwarden
  • 頻繁にパスワードを更新する
  • iOSユーザー
  • 無料より「使い勝手のよさ」優先
  • 他アプリ、サービスと連携する使い方
  • オンラインサービスの導線的な使い方
  • 使い始め初期の日本語サポート
1Password

 

こんな方におすすめ

  • パスワード管理アプリの選び方がわからない方
  • 実際の利用シーン、ノウハウを知りたい方
  • IT管理プロのガチ運用をちょっと覗いてみたい方

まず、価格&機能比較の一覧をご覧ください。

1Password vs Bitwarden 比較一覧

当サイト限定の情報です。

▼ 価格&機能比較一覧

サービス名/契約プラン
1PasswordBitwarden
ファミリー個人プランプレミアム無料
価格/月額 ※1ドル110円で算出4.99$
(549円)
2.99$
(329円)
1$
(110円)
0円
機能
オフライン利用
バックアップ&リストア
パスワード以外の情報付加
自動入力の拡張(IDパスワード以外も自動入力できる)
サイトアドレスチェックのカスタマイズ
クリップボード削除
保管庫の検索性
登録パスワードの変更履歴
言語対応/マニュアル、サポート含む
保管庫の共有×
登録パスワードのリンク作成××
パスワードの分類管理
ファイル添付×
アプリ内セキュアブラウザー××
マルチデバイスでの利用効率性××
2段階認証コード管理×
総合点36332723

▼ 総合点の算出基準

機能の評価値意味点数
超イイね!3点
便利2点
まあまあ1点
×ダメね0点

次に、『実際の使い方・利用シーン』IT管理プロの観点で解説していきます。

1Password より【Bitwarden】が優れている4点

  • 価格、無料で使えること
  • パスワード以外の自動入力
  • 複数人パスワードの共有利用
  • スマホ、PCマルチデバイス利用

特筆すべきは、やはり上記すべて無料で使えることですね。有料でも、月額およそ110円ですから。

そのうえで、他の有料パスワード管理アプリができない「パスワード以外の自動入力」また、二人までなら「パスワードの共有利用」ができ、きちんとアクセス権も設定できるんですね。

Bitwardenでe-taxページ「利用者識別番号」の自動入力
Bitwarden カスタムフィールド「すべての項目を自動入力化」

続きを見る

Bitwarden 無料でパスワードを共有する方法

続きを見る

Bitwarden よりも【1Password】が優れている6点

  • パスワード以外の情報付加
  • 保管庫の検索性
  • パスワードのリンク作成
  • タグで分類管理
  • アプリ内セキュアブラウザー
  • 日本の販売店から購入できる

1Passwordに軍配があがる点で特徴的なのが、パスワード以外の情報を付加できる「セクション」機能ですね。

下記、セクションに追加できるフィールドの種類です。

追加できるフィールドの種類

  • テキスト
  • URL
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • パスワード/ワンタイムパスワード
  • 電話番号

etc...

さらに、追加した情報に「ラベル」を設定できるので、視認性が担保された管理が実現できます。

1Passwordのセクションを使い複数サイトのURL管理する

下図は1Passwordで楽天圏内のアドレスを次々と呼び出し、パスワードを自動入力する例です。

1Password - 楽天ログインURL管理~使い方例

楽天サービスを例に、「楽天市場」「楽天カード」「楽天モバイル」すべて会員IDパスワードは同じでもログインサイトのアドレスはすべて異なります。

そのため、単一のパスワードに複数の「https://rakuten~」といったサイトアドレスの登録が必要ですが、「楽天市場」や「楽天カード」といったラベルを設定することで、迷わず目的のアドレスを選ぶことができます。

【動画デモあり】楽天経済圏のログイン管理「1Password」が最適解な3つの理由

続きを見る

1Password保管庫の使い勝手のよさ

▼保管庫内の「検索性」

1Passwordは、設定したラベル名「保管庫内で検索できる」ため、情報の失念防止になるわけですね。

▼保管庫内の「変更容易性」

パスワード入力する画面から、登録したパスワード情報各種の編集ができます。

1Password - 自動入力からパスワード情報を編集

これ何が便利かって、パスワード変更だけでなく、URLや補足したい情報をスマホのアプリ切り替え操作せず、パパっとできる点ですね。生産性が下がりません。

1Passowrdは日本の販売店で購入できる

1Passwordを日本の販売店「ソースネクスト」からおトクに購入

ソースネクスト社から購入すれば、『購入時の保証~使いはじめ初期セットアップ』まで、日本語でサポートしてくれます。

いま主要なパスワード管理アプリは『ほぼ国外のサービス』です。

そのため、使いはじめからしてハードルが高いと思わせている下記の事実があります。

  • 公式のマニュアルが英語
  • 日本語で問い合わせできない

ソースネクストの1Password販売ページから引用しますが、パスワード管理アプリの使いはじめまでをサポートしてくれる数少ない方法だといえます。

画像元:ソースネクスト

また、現在1Passwordをお使いの方でも、継続利用分をソースネクストからおトクに購入することができますよ。

画像元:ソースネクスト

まとめ

「1Password」と「Bitwarden」パスワード管理アプリの比較でした。

実際の利用シーンに沿って要約すると、ざっくり以下通りですね。

Bitwardenはこんな方におすすめ

  • ITに苦手意識ない
  • 自分で調べることは苦にならない
  • より安価にパスワード管理をやってみたい
  • 家族、夫婦2人でパスワード共有して使いたい
Bitwarden パスワードマネージャー

Bitwarden パスワードマネージャー

8bit Solutions LLC無料posted withアプリーチ

1Passwordはこんな方におすすめ

  • IT苦手だから見て触って覚えていきたい
  • 直感的に・手数がすくなく使える
  • スマホだけ使えればOK
  • 他アプリ、サービス間相互リンクを活用したい
  • 使い始めの日本語サポートを期待している
  • 情報管理の仕組み化、家計見直しをやっていきたい
1Password - Password Manager

1Password - Password Manager

AgileBits Inc.無料posted withアプリーチ

上述の内容は、使いはじめると実感するものばかりですので、まずはお試し利用からスタートされては如何でしょうか?

1Passwordの無料お試しスタート方法については、別記事でご紹介しています。

パスワード管理アプリ「1Password」無料お試し手順

続きを見る

Bitwardenは無料で使い続けることができますので、割愛します。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-IT管理術
-,