パスワード管理【1Password vs Bitwarden】IT管理プロが徹底比較!

パスワード管理アプリは実質2強です。

1Password(ワンパスワード)

Bitwarden(ビットウォーデン)

目的別のえらび方・利用シーンに沿った使い方について、IT管理15年プロが解説していきます。

こんな方におすすめ

  • パスワード管理アプリ選び方を知りたい
  • 実際の利用シーン、ノウハウを知りたい
  • IT管理プロの使い方を知りたい

1Password vs Bitwarden比較した結論

【1Password】がおすすめな方

  • iPhone(iOS)ユーザー
  • よくパスワードを更新する
  • 有料でも「使い勝手のよさ」優先
  • 他アプリやサービスと相互リンク
  • 使いはじめまで日本語サポート
  • デジタルに疎い、苦手な方

【Bitwarden】がおすすめな方

  • とにかく無料で使いたい
  • スマホやPC、異なるOSで使う
  • ITリテラシーが高い方
  • パスワード管理に利便性は問わない

この結論に至る理由、以下解説していきます。

まずは「特徴・価格」比較結果の一覧です。

1Password vs Bitwarden比較一覧

サービス名/契約プラン
1PasswordBitwarden
ファミリー個人プランプレミアム無料
価格/月額 ※1ドル110円で算出4.99$
(549円)
2.99$
(329円)
1$
(110円)
0円
機能
オフライン利用
バックアップ&リストア
パスワード以外の情報付加
パスワード以外も自動入力できる
Webアドレス(URL)チェック柔軟性
クリップボード削除
保管庫の検索性
パスワード変更履歴
言語対応/マニュアル、サポート含む
保管庫の共有×
登録パスワード単位のリンク、共有可能××
パスワードの分類管理
ファイル添付×
アプリ内セキュアブラウザー××
OS共通の使い勝手のよさ××
2段階認証コード管理×
総合点36332723

▼ 総合点の算出基準

機能の評価値意味点数
超イイね!3点
便利2点
まあまあ1点
×ダメね0点

次に、『実際の使い方・利用シーン』IT管理プロの観点で解説していきます。

Bitwarden が 1Passwordより優れている4点

  • 価格、無料で使えること
  • パスワード以外の自動入力
  • 複数人パスワードの共有利用
  • スマホ、PCマルチデバイス利用

Bitwardenのメリットは、何といっても、

すべて無料で使えること

でしょう。

有料でも、月額およそ110円ですから。

そのうえで、他の有料パスワード管理アプリができない「パスワード以外の自動入力」が可能です(下図参照)。

Bitwardenで「パスワード以外項目の自動入力」e-taxサイト例

また、二人までなら「パスワードの共有利用」無料で実現でき、さらにはパスワードを選び「共有する・しない」といった設定もできます。

因みに、1Passwordもパスワード以外の自動入力は可能ですが、OS・デイバスが異なると動作も異なる仕様だったため、Bitwardenの方が優れていると評価しました。

▼ 関連記事

Bitwarden カスタムフィールド「すべての項目を自動入力化」

続きを見る

Bitwardenを使ったパスワードを安全に共有管理する方法

続きを見る

1Password が Bitwardenより優れている6点

  • パスワード以外の情報付加
  • 保管庫の検索性
  • パスワードのリンク作成
  • タグで分類管理
  • アプリ内セキュアブラウザー
  • 日本に販売代理店がある

1Passwordに軍配があがる点で特徴的なのが、パスワード以外の情報を付加できる「セクション」機能の柔軟性ですね。

下記、セクションに追加できるフィールドの種類です。

追加できるフィールドの種類

  • テキスト
  • URL
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • パスワード/ワンタイムパスワード
  • 電話番号

etc...

さらには、追加した情報に「ラベル」を設定できるので、視認性バツグンな数少ないパスワード管理アプリであると評価できます。

1Password「セクション」使った複数サイトURL管理術

下図は1Passwordで楽天圏内のアドレスを次々と呼び出し、パスワードを自動入力する例です。

楽天圏はサービスごとにURLが異なりますが、IDパスワードは同じ場合が多いですよね。

そのため、並のパスワード管理アプリだと「URLごとにパスワード登録が必要」だったりするので、パスワード変更すると、登録した1個ずつ更新しないといけないので管理が煩雑になるんですよ。

その点1Passwordであれば、複数URLを管理でき、しかも登録URLに「任意の名前」が設定できます。

詳しくはコチラ
1Passwordで楽天サービス圏内の複数アドレスを管理する方法

続きを見る

よって、「迷わず目的のサイトへ導き、カギ(パスワード)も開けてくれる」情報のコンシェルジュ的な役割を担ってくれます。

1Passwordの使い勝手が際立つ2点

1Password保管の使い勝手です。

1Password保管庫内の検索性

1Passwordは、設定したラベル名「保管庫内で検索できる」ため、情報の失念防止になるわけですね。

1Password保管庫内の変更が簡単

パスワード入力する画面から、登録したパスワード情報各種の編集ができます。

1Password - 自動入力からパスワード情報を編集

これ何が便利かって、パスワード変更だけでなく、URLや補足したい情報をスマホのアプリ切り替え操作せずパパっとできる点、つまり…

生産性が下がりません。

1Passowrdは日本の販売代理店がある

ソースネクスト社から購入すれば、「購入時の保証~使いはじめ初期セットアップ」まで日本語でサポートしてくれますよ。

関連記事
ソースネクストで1Passwordを買い切り購入して使いはじめる手順

続きを見る

いま普及している主要なパスワード管理アプリ、ほぼ海外のサービスという事実があります。

そのため、、、

  • 公式サイトのマニュアルが英語
  • 日本語で問い合わせできない

つまり、「言語のカベ」がより使いはじめのハードルを上げている事実があります。

ですが1Passwordにおいて、日本では「ソースネクスト」が代理販売しています。

そのため、「言語のカベ」を低くパスワード管理がスタートできる、唯一の方法ではないでしょうか。

画像元:ソースネクスト

また、言語だけではありません。公式よりかなりお安く「買い切り3年版」を購入することができます。

\2022年12月最新/

クーポンコード価格
3年版ダウンロード版1PASS-22120110,978円9,978円
ファミリー3年版ダウンロード版1PASS-22120218,480円16,480円

ソースネクスト 公式

1Passwordのはじめ方

⇒セール&無料テンプレート配布会場

まとめ

「1Password」と「Bitwarden」パスワード管理アプリの比較でした。

実際の利用シーンに沿って要約すると、ざっくり以下の通りです。

Bitwardenがおすすめな人

  • とにかく無料でパスワード管理したい
  • ITツールは自分で調べて使えるタイプ
Bitwarden パスワードマネージャー

Bitwarden パスワードマネージャー

8bit Solutions LLC無料posted withアプリーチ

1Passwordがおすすめな人

\1Passwordをおトクに購入/

ソースネクスト公式サイト

パスワード管理アプリは実際に使ってみないと使用感がわかりませんので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-1Password, Bitwarden