1Passwordで楽天サービス圏内の複数アドレスを管理する方法

この記事の内容

  • 1つのパスワードで複数アドレス管理する視点
  • 【視認性】アドレスが一目で判断できる
  • 【利便性】迷っても”検索”ですぐ使える

このような管理をするには、パスワード管理アプリ「1Password」が最適解な理由について、各種楽天ログインを例に解説しています。

  • 楽天市場?
  • カード?
  • モバイル?
  • ポイント??

使っている楽天サービスが多くて忘れちゃう…

どこからログインするんだっけ?

各種楽天サービスは、URLは違えど「楽天会員IDパスワード」は同じものが大半です。

Googleで「楽天サービス数」を検索してみると、実に70以上のサービスという結果が表示されました。

画像元: 楽天グループ サービス一覧

こうなると、ログインのURLいちいち覚えていられませんよね。

そのため、

「あれ?楽天カードどこからログインするんだっけ?忘れたー( ノД`)」

ログインページ迷子になった経験、ありませんか?

でも、パスワード管理アプリ「1Password」なら、IDパスワード=複数ウェブアドレス(以下「URL」)セットにしたログイン管理が実現できますよ。

1Passwordについてはコチラで解説

結論:楽天の各種サービスに素早くアクセスする

以下動画は、「楽天市場、楽天ポイント、楽天モバイル、楽天カード」それぞれのログインページが表示され、ログイン情報を自動入力する例です。

1Passwordは登録アドレスに「表示名」が設定できる

1Passwordに登録した「ウェブアドレス」に対し、「表示名」も設定できるので視認性が段違いですよ。

1Password - 楽天サービスのURL表示名設定
1Password - 楽天サービスのURL表示名設定

この「表示名」の設定は、使ってみるとわかるかなり便利な機能です。

1Passwordで楽天サービス圏内のアドレスを管理する2つの方法

1Passwordで楽天ログインを管理する2つの方法について、解説していきます。

まずは前提条件です。

  • 1Passwordには、予め楽天会員IDパスワードが登録されていること
  • スマホ「パスワードを自動入力」設定で、1Passwordが選択されていること

1.「ウェブアドレス」フィールドを追加する

筆者はiPhoneユーザーですので、iOS・Safariブラウザーでの設定例です。

Safariで行う手順

  • 楽天モバイルのログインページ表示
  • 【共有リンク】ボタンをタップ
  • 楽天モバイルのURLをコピー
  • 「ユーザID」ボックスを選択
  • 【パスワード】をタップ
  • 1Passwordを起動
  • 楽天会員ID「左にスワイプ」
  • 【詳細を表示】→【編集】
  • 【add URL】をタップ
  • URL表示名「楽天モバイル」へ変更
  • URLペーストし【完了】タップ

この手順を、「楽天市場」「楽天カード」といった使っているサービス分、繰り返します。

1件ずつ登録するの?

めんどくさい…

ただし、この設定のデメリットとして、

設定した「表示名」は、1Passwordで検索できない

例)1Passwordで「楽天モバイル」キーワードで検索しても、ヒットしない。

このような課題があります。

でも大丈夫です。1Passwordほどの柔軟なパスワード管理アプリだからこその打ち手があります。

2.1Password「新規セクション、新規フィールド」追加する

1Passwordには「セクションの追加 、フィールドの追加」という機能があり、

「テキスト、URL、メールアドレス、ワンタイムパスワード」など、さまざまな情報を追加することができます。

1Passowrd - セクション>フィールド>URLを追加する例

この方法であれば、1Passowrdの検索で「楽天モバイル」をヒットさせることができますよ。

つまりは、

  • ひと目でわかりやすい『視認性』
  • 楽天モバイルで検索し使える『利便性』

パスワードを使う「目的」すべてを満たすことができます。

まとめ

楽天圏内のような「1つのログイン情報で、複数ログインの入り口がある」場合は、 1Passwordが最適解な3つの理由です。

  • ひとつの楽天会員IDに複数URLを登録できる
  • 【視認性】ひと目で「どの楽天サービスのURLなのか?」判断
  • 【利便性】検索するキーワードをセットして使いやすく管理できる

以上、ただ単に「できる」の説明で終わらない、実際に「どのように設定し、どう使うのか?」までの説明でした。

\2022年12月最新/

クーポンコード価格
3年版ダウンロード版1PASS-22120110,978円9,978円
ファミリー3年版ダウンロード版1PASS-22120218,480円16,480円

ソースネクスト 公式

1Passwordのはじめ方

⇒セール&無料テンプレート配布会場

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-1Password