セキュリティ

Bitwarden パスワード自動入力できない場合の「URI設定」見直し方法

2020年11月15日

パスワード自動入力してくれないんだけど…

 

自動入力できないパターンとしては、下記つのことがあります。

  1. サイトのURL(Bitwardenでは「URI」といいます)アドレスが一致しているのに、自動入力してくれない。
  2. ログインに必要な入力項目が複数ある

上記2の場合はリンク先で解説しています。

Bitwarden カスタムフィールド「すべての項目を自動入力化」

続きを見る

 

この記事では、上記1について解説しています。

誤ったパスワード自動入力しないのはOK、でも使い勝手よくないんですよね。

 

どうなの
URI設定カスタマイズすると改善するかもしれません

 

この記事のゴール

Bitwardenに登録したサイトへアクセスした際、パスワードが自動入力されることです。

 

Bitwardenって何?という方は、リンク先で解説しています。

パスワード管理アプリBitwardenの使い方をIT管理15年のプロが解説

 

Bitwardenを使う環境

解説で用いた画面は「Android端末」です。

iPhoneでも同様に設定できることは確認しています。

 

Bitwardenがパスワード自動入力しない状況

Tiwitterへのログイン、実在しないユーザー名で検証します。

 

Bitwardenには、きちんとパスワードが登録されていますが…

 

Bitwardenがパスワードを検出してくれません。

 

なぜ、Bitwardenはパスワード自動入力しないのか?

Bitwardenは、登録したサイトのアドレス
(※「URI設定」といいいます)
を参照し、一致するパスワードを検出します。

 

つまりは、Bitwardenに登録しているURIと合致していないわけです。

Bitwardenでパスワード自動入力を修正する手順

URI設定をカスタマイズしましょう。

 

 

1.ブラウザーからパスワード自動入力しないサイトへアクセスします。

2.下図参考に、[Bitwardenで自動入力] をタップします。

 

3.「+」ボタンをタップします。

 

4. URIを [コピー] して、パスワード保存せずに登録画面を終了します。

 

5.Bitwardenアプリの検索欄で "Twitter" を検索し、[編集] をタップします。

 

6.[新しいURI] → URIを追加 → [保存] します。

 

7.自動入力されることを確認してみましょう。

 

Bitwardenパスワード一致検出のコツ

Bitwardenは、パスワードごとにURIの一致条件をカスタマイズできます。

  • デフォルトの一致検出方法(設定>オプションの値)
  • ベースドメイン
  • ホスト
  • 前方一致
  • 正規表現
  • 完全一致
  • なし

よくわからないままURI設定を追加してしまうと、

正しくないサイトでパスワードを自動入力してしまう可能性があります。

設定変更には注意が必要です。

 

URI一致検出方法をもっとカスタマイズしたい場合は、公式サイトのFAQ情報を確認してみましょう。

Match detection for URIs(英語です)

※英語が苦手でも、ページを翻訳して確認するようにしましょう。

 

まとめ

どんなに優れたサービスでも、使いたいときにササっと使えないと不便です。

 

Bitwardenを「安全、便利に」使うために、

ある程度、アプリで設定している内容の理解は必要です。

 

ただパスワード登録設定は、一度設定してしまえばそうそう変更することがありません。

このブログサイト、他Bitwarden関連記事もご参考いただければと思います。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-セキュリティ
-