1Passwordで固定費の契約メール「網羅的に」管理する方法

「電気、ガス、通信費」など固定費の見直しを、パスワード管理アプリ「1Password」を使い、

【くりかえし・仕組み化する】

IT管理プロの実践ノウハウをシリーズ化してご紹介しています。

この記事を書いた人

  • 企業5社を渡り歩くIT管理プロ
  • 情報セキュリティ資格の実践者
  • ITで改善!ITIL資格の実践歴15年

今回は、固定費の契約切り替えを行った場合に通知される【④メールを管理する方法です。

固定費の見直し【仕組み化】全体図
【事前準備】環境や設定、管理用テンプレートのつくり方など
【管理】編契約情報を管理するフェーズ
①Webマイページ
②紙、電子データ
【運用】編固定費の見直し・切り替えフェーズ
③スケジュール
④メール ← 今回ここを解説
【実践】編固定費切り替え実践例(デモ動画あり)

利用シーンとしては、固定費「電気、ガス、通信、保険」Webからの申し込みするサービス全般、メールでのお知らせが多いため、固定費を”定期的に・くりかえして見直す”には必修の管理方法です。

メール通知の例

  • 申し込み完了~利用開始お知らせ
  • スマホ乗り換え「MNP番号」通知
  • 契約後のお知らせ
    • 請求確定
    • キャンペーン適用など

別記事で解説してきた「パスワード 契約情報 見直しスケジュール」にあわせ、契約関連のメールも”つなげて管理”しますので、これで一元化管理が完成します。

まだ1Passwordを使っていない方へ

1Passwordのメリットやデメリット、使い方などIT管理プロの観点から【詳しく・正直に】解説しているので、先にそちらをどうぞ。

1Password【iPhoneでの使い方】IT管理プロがわかりやすく解説

続きを見る

1Passwordを【安全に・無料でお試し利用】する方法はこちらです。

パスワード管理1Password【無料お試し】個人情報を登録しない方法3ステップ解説

続きを見る

「固定費の見直し【仕組み化】ってなに?」という方は、まず【事前準備】編 からお読みいただければと思います。

1Passwordで固定費の見直し【仕組み化!】事前準備

続きを見る

【今回のゴール】契約関連メールにすばやくアクセスする

【参考】LINEMO 関連メールにすばやくアクセス!

【手順】契約関連メールを管理する

iPhoneで1Passwordの「1Passwordブラウザ」機能を使い、ブラウザ版のGmailにアクセスして”検索結果のリンク”を取得、管理する流れです。

例)iPhoneの手順

  1. 管理テンプレート「メール」タップし、
    Gmailのリンク開く選択
  2. 任意の文字列を入力して検索する
    (動画は「ワイモバイル」例)
  3. 「共有アイコン」をタップ
  4. Webアドレスをコピー
  5. 完了タップ
  6. 編集タップ
  7. 「メール」フィールドにコピーしたリンクを貼り付ける
  8. 完了タップ

あらかじめ、管理テンプレート「メール」フィールドに、お使いのメールボックスのWebアドレスを登録しておけば、管理テンプレート「複製」しての使いまわしが断然ラクです。

【効果】契約関連メールの管理

この管理の主な効果です。

  • 申し込みの流れ、完了まで「プロセスの管理」もできる
  • リマインダーとつなげ「やり忘れ対策」ができる
  • メール通知にあわせた管理ポータルの修正が不要

申し込み完了から、手続きの流れがメールで送られてくるサービスに関して、切り替えのプロセスから管理できるようになります。

また前述同様、1Password経由で「リマインダー」にリンクをつなぐことで、手続き中またはキャンペーン適用時の「やること」とかけ合わせて管理できるため、適宜の「やり忘れ」対策にもなりますね。

そして最大の特徴は、関連メールを「検索結果」として管理するため、メール通知が増えた場合でも「管理ポータルに登録している情報の修正が不要である」ことです。

メールの整理が苦手、または手間という方に向いている「関連メールを手放しで管理できる」大きなメリットがあります。

【ポイント】契約関連メールの管理

検索結果のリンクで、余計なメールが含まれないようにする工夫が必要です。

具体的には、メール件名や本文内「お客さま番号といった“一意の番号やキーワード”」を検索してみて、期待する検索結果になったリンクを取得して、1Password「メールフィールド」に登録して管理するようにしましょう。

【参考】メールを検索結果で管理できるサービス例

ブラウザから利用できる、以下の無料メールサービスで”検索結果リンクを管理できる”ことを確認しています。

  • Gmail
  • Outlookメール
  • Yahooメール

なお当サイトでは、管理するアカウントを少なくしたい観点から、「Gmai」でご紹介していますが、Gmailを使っていない、また抵抗感ある方は上記参考にしてみてください。

別途、Apple社のサービス「iCloud」ですが、検索結果またアイテム単位でも、

「安全にアクセスできるリンクが取得できなかった」

ため、当サイトでは扱い方を解説していません。

【注意】Gmail検索結果アクセスで発生する事象

Gmailの検索結果にアクセスした場合、稀に次の事象となるための対処法です。

「スマートなGmailにアップグレード」が表示される

「興味がありません」を選択すると、Gmaiが表示されます。

Gmailの検索結果が表示されない

ブラウザ「更新」する、または「メール」フィールドのWebアドレスを開き直して、Gmailの検索結果が表示されることを確認してください。

基本、関連メールが表示されず困った場合は、

  • リンクを開きなおす
  • ブラウザを更新する

いずれかで解消します。

まとめ

1Passwordで実現!固定費の契約関連メールを管理する方法でした。

この方法を覚えていただき、別記事でご紹介している方法との”かけ算技”で、

パスワード契約情報 スケジュール関連メール

固定費ライフサイクル管理の一元化

完成ですね。

固定費の見直しから、家計改善にお役立ていただければ幸いです。

\さらに6月30日(木)まで割引中/

ソースネクストを見てみる

1Passwordで実践!固定費の見直し【仕組み化】まとめ

固定費の見直し【仕組み化】全体図

--- PR ---

格安スマホおすすめ

おすすめ電気切り替え

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-家計改善, 管理ノウハウ
-,