Amazon Music Unlimited 勝手に登録【全額返金】問い合わせ3ステップ

Amazonの音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited(アマゾン ミュージック アンリミテッド)」に、

知らないうちに登録され、

勝手に課金発生していた!

トラブルが後を絶ちません。

Amazon公式サイト「はじめてのAmazon Music Unlimited > カスタマーレビュー」ページでも同様です。

「気づかず登録、請求されている(怒)」

ブチ切れレビューで溢れかえっています。

①役に立ったレビュー「気づかず登録」ダントツ1位
②80%以上のユーザーが「星1つ」評価

本記事では、Amazonへ怒鳴り込みたい気持ちを抑え、まずは「登録のキャンセル~Amazonへ返金要求する問い合わせ方」解説します。

実際、きちんと問い合わせをしたことで、

契約期間すべて、

全額返金してもらいました。

Amazon全額返金メール
全額返金の入金履歴(マネーフォワードME

既に問い合わせ済みで、取り合ってもらえず泣き寝入り状態の方に関しましても、後述Amazon Music Unlimited問い合わせ方法」以降ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • Amazon Music勝手に登録の原因
  • Amazon Music解約方法
  • Amazon「返金要求」問い合わせ方

Amazon Music Unlimited|勝手に登録の原因

まず、なぜ勝手にAmazon Music Unlimitedが契約されてたのか?

主な原因ですが、、、

「音声認識デバイスの誤動作」が多い傾向です。

Amazon Echoであれば「音声ショッピング:オフ」にすることで、意図せずAmazon Music Unlimited登録してしまうトラブルを回避できます。

手順|音声ショッピングをオフ

※音声ショッピングをオフにするには、Alexaアプリが必要です。

  • Alexaアプリを開く
  • その他から設定選択
  • アカウント設定を選択
  • 音声ショッピングを選択
  • 「音声ショッピング:オフ」にする

Amazon Music Unlimited登録の確認方法

Amazonサービスの有料登録状況は、以下リンク先から確認できます。

お客様のメンバーシップおよび購読

Amazon Music Unlimited解約する

Amazon Music Unlimited登録があり、解約したい場合の手順です。

解約手順

Amazon Music Unlimited|問い合わせ方法

※Amazonログインが必要です。

Amazonお問い合わせはここから

問い合わせ方法を選ぶページが表示されない場合、、、

①「Amazonプライム会員」を選択

②「カスタマーサービスへ連絡」を選択

次画面で、24時間つながる「チャット」または、「今すぐ電話をリクエストする」どちらかを選び、問い合わせができます。

因みに筆者は、証拠を残したかったため当初「チャット」で問い合わせましたが、準備されたテンプレート回答にイラっとしたため、電話問い合わせへ切替えました。

Amazon内部では、この手のクレーム対処法ほぼ確立しているのでしょう。

Amazon返金問い合わせ3ステップ

  • 解約、キャンセル状況の確認
  • 登録に至る「具体的な手順」を聞く
  • 納得できない!返金要求す

以下順に説明していきます。

解約、キャンセル状況の確認

Amazon Music Unlimitedのキャンセルができているか?状況を確認しましょう。

なぜなら、これ以降の課金が発生しないためです。

Amazon Music Unlimitedはキャンセルしても、契約の満了日までメールが通知されません

よって、必ず手続きが正常に行えているか?確認するようにしましょう。

登録に至る「具体的な手順」を聞く

「どのようなプロセス、手順を踏み契約成立したのか?」再発防止のため、明確にします。

意図せぬAmazon Music Unlimitedの登録を防ぎたい主旨を伝え、より具体的に聞き出しましょう。

  • 登録したデバイスは?
  • 契約の同意、承諾の“具体的”な手順は?

具体的な手順を確認する主旨としてもう一つあり、それは、

「特定商取引法第14条の定めに反してね?」

Amazonへの指摘ポイントになるからです。

Amazon Music Unlimited有料登録の流れで「同意が確認できる行為」を踏んでいない場合、「ワンクリック詐欺」に相当する可能性が高く、次項の「返金を求める」材料になります。

勝手に登録は納得できない!返金要求する

Amazonが返金に応じる可能性の高い2つのケースです。

  • サービス「未利用の期間分」の返金要求
  • 12歳以下の子供が誤って契約した説明

評判、口コミからして「誤って登録を誘引しやすい導線である」まごう事なき事実です。

このポイントをAmazonへ指摘し、利用していない月分の返金を求めてみましょう。

また、「12歳以下の子供が誤って登録した」説明をすれば、返金に応じる可能性が非常に高いです。

この場合、未成年との続柄の証明、具体的には以下の証明書の提示を求めてきます。

  • 保険証
  • 戸籍謄本
  • 住民票の写し

※「氏名、生年月日、続柄」以外はAmazonに見られないよう、フィルター加工して提示すればOKです。

お金の流れは「見える化」しておくべき

毎月何かしらAmazonで購入していると、他の請求に紛れ、課金に気づかないことは多いでしょう。

筆者が今回気づけたのは、家計簿アプリ「マネーフォワードME」のおかげでした。

せっかく「お金の流れ見える化」しているのですから、きちんと支出チェックしないとダメですね(反省)。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

Amazon Music Unlimitedの勝手に登録される原因、キャンセル方法、課金発生していた場合に「建設的に解決する」ための、Amazonへの問い合わせ3ステップでした。

  • 登録状況の確認から、解約する
  • 登録に至る「具体的な手順」を聞く
  • 納得できない場合は返金を要求してみる

Amazon Echoのような、音声認識デバイスの「誤った動作」により、Amazon Music Unlimitedが勝手に登録されてしまうトラブルが後を絶ちません。

その場合、「特定商取引法第14条」で定める、下記「違反行為に該当するのでは?」Amazonは指摘されても致し方ありません。

  • 顧客の意に反し「契約が成立」する仕組み
  • 消費者が申込み内容を容易に確認しづらい
  • 消費者が訂正できる措置を講じていない

Amazon Echoを所持していない方でも、いつの間にかAmazon Music Unlimited登録しており、課金発生に気づかなケースもありますよ。

今一度、以下リンク先でAmazonの有料契約状況をチェックしてみてください。

お客様のメンバーシップおよび購読

頭に血が上った勢いでAmazonへ問い合わせても、建設的に解決することはありませんからね。

本記事がご参考になれば幸いです。

因みに、Twitterで「Amazon Music Unlimited勝手に登録された!」つぶやくと、Amazon Helpアカウントが速攻飛んできます。

”火消し”に必死です(笑)

ツイートに反応する時間があるなら、Amazon Music Unlimitedの契約成立ロジックを改善してほしいものですね。

-トラブル対処方
-