セキュリティ

Amazon Photos(フォト)安全な共有のチェック方法|IT管理プロが解説

「Amazonフォトの共有で気をつけることは?」

「安全に共有できているか見直したい」

企業のシステムを管理すること15年、共有設定を熟知している筆者がお答えします。

Googleフォトの無制限アップロード終了に伴い、Amazonフォトへ移行されている方も多いのではないでしょうか?

Amazonプライム会員であれば、「写真なら容量無制限で保存できる」また「家族で共有もできる」ので、スマホ一つで離れたおじいちゃん、おばあちゃんに孫の成長記録をお届け~、なんてすばらしいサービスです。

ですが、Amazonフォトは共有手順を一つ間違えると「全世界の人が見れてしまう」こともあります。

本記事でAmazonフォトの「共有の特徴・注意点」解説していきますので、安全な共有ができているか?チェックしてみてください。

Amazonフォトを共有する2つの方法

Amazonフォトは2つの方法で共有できます。

Amazonフォト「ファミリーフォルダ」で共有する

ファミリー、すなわち「家族のみで共有」かと思えば、実はAmazonアカウント(無料アカウントでOK) を持っていれば共有招待できるようです。

ファミリーフォルダ共有条件

  • 5人まで共有招待できる
  • Amazonアカウントが必要(無料アカウントでOK)
  • 招待方法「メールアドレス」または「電話番号」

ファミリーフォルダで共有する場合の注意点です。

ココに注意!

メールアドレス、電話番号の誤り送信に注意!

メールアドレス、電話番号を間違えて送った先の人がAmazonアカウントを持っていたら、「ファミリーフォルダ」の写真すべて見られてしまいます。

Amazonフォト「写真を選択し共有」

Amazonアカウントのない人に対しても、写真を選択して共有リンクを発行することができます。

ココに注意!

共有リンクは、全世界の人がアクセスできるリンクです。

例えば、あなたが「良い写真がとれた!」LINEでA子さんに共有リンクを送るとします。

A子さんは「これはバズるっ!!」Twitterに共有リンクを投稿します。

すると、Twitterから全世界の人が、共有した写真にアクセスすることができてしまいます。

このようなことがないよう、写真を選んでの共有リンクの取り扱いは十分注意しましょう。

間違っても、免許証、クレジットカード、パスワード情報のスクリーンショットした写真の共有はやめておきましょう。

Amazonフォト「写真を非表示」しても共有リンクは解除されない

Amazonフォトには、共有した相手に見せたくない写真を隠す「非表示」という機能があります。

本来なら「非表示」にすれば、共有した写真も見ることができない、、、

と思いきや、共有リンクからバッチリ見れてしまいます。

共有した写真は「非表示」では隠せませんので、覚えておきましょう。

Amazonフォトの共有を停止する方法

スマホアプリからは共有解除できませんので、次の方法で共有解除します。

Amazonフォト|ファミリーフォルダの共有を停止する

Amazonフォト > 設定 にアクセスし、[ファミリー設定]タブから対象メンバー横の「✕(バツ)」を押し、共有解除します。

Amazonフォト|写真の共有リンクを停止する

amazon drive > 共有済み にアクセスし、対象の写真を選択し[共有の停止]します。

まとめ

Amazonフォトを安全に共有できているか?チェックする方法でした。

共有方法は一歩間違えると、全世界に公開していた!なんてことになりかねません。

不要な共有をしているようであれば、本記事を参考に共有を停止するようにしましょう

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-セキュリティ
-