【解決】App Store毎回パスワード入力する問題に終止符!

App Store、毎回Apple IDのパスワード入力求められて煩わしいんだけど

下記、iPhone設定を見直しても改善されない方は、ぜひ本記事の対処法お試しください。

iPhoneで見直した設定

  • Touch IDとパスワード(Face IDも同様)
  • スクリーンタイム「iTuneおよびApp Storeでの購入」
  • メディアと購入>無料ダウンロード「パスワードを要求:オフ」
  • iPhoneでApple IDサインアウト→サインイン

iPhoneしつこいパスワード要求「生体認証」再設定してみる

まず、本記事の結論です。

生体認証の設定

「リセット→再設定」

改善できるケースがあります。

今回は「App Store」を例に説明していきますが、iPhoneの設定「Apple ID」に表示!マークが表示され、解消できない場合にもお試し頂きたい方法です。

App Store毎回パスワード要求されるきっかけ

この事象が発生するケースとしては、次のタイミングが多いですね。

  • 新しく生体認証(指紋、顔認証)を追加した
  • iPhone画面ロックを再設定した
  • iPhoneの機種変更、バックアップから復元した

それでは実際に、iPhoneで生体認証を再設定する手順、以下説明していきます。

App Store毎回パスワード入力改善|生体認証の再設定手順

生体認証を新しくして、アプリのインストールをきっかけにiPhoneに記憶させる流れです。

【事前準備】お使いのApple IDのパスワードが必要です。

設定のかんたんな流れ

  • iPhone「設定」アプリから、生体認証の設定を開く
    • 指紋認証:Touch IDとパスコード
    • 顔認証:Face IDとパスコード
  • 生体認証を”すべて削除”→再登録する
  • App Store適当なアプリ[入手]する
    • →Apple IDのパスワード入力
  • 生体認証のみのアプリインストール確認
    • →生体認証のみで適当なアプリインストール

以上

スクリーンタイムを設定しているiPhoneの場合

例えば、お子さんがiPhoneを使っていて、スクリーンタイムで制限しているケースです。

この場合、お子さんのスクリーンタイム設定で生体認証を再設定できるよう、次の設定変更を行います。

  • コンテンツととプライバシーの制限
  • 変更の許可
    • パスワードの変更→許可
    • アカウントの変更→許可

生体認証を設定した後、上記の設定を戻すことをお忘れなく。

Apple IDパスワード入力を毎回要求される理由

ちょっと小難しい、技術的な話で「認証シーケンス」のロジックがかみ合わなくなっちゃったんですよ。

つまりは、「鍵を使っていくうちに”ひん曲がっちゃって”、鍵穴に入らなくなったから新調した」このような理解でOKです。

まとめ

Apple IDパスワードをしつこく求められる場合の対処法でした。

iPhone設定を見直しても改善しないときは、生体認証を再設定してみましょう。

スマホ代が月額990円以下

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-iPhone