iPhone充電が80%で止まる「バッテリー充電の最適化」2つの理由と対処法ズバり解説

iPhoneは日々の充電の傾向を学習して、「フル充電の必要なし」システムが判断した場合、

意図的に充電を80%で止める

「バッテリー最適化」設定があります。

iPhoneがバッテリー充電を80%で止める、主な2つのケースです。

  • iPhoneの充電時間が長い
  • iPhoneが熱すぎる

この2つの理由および、充電が80%で止まらないケースについても説明していきます。

「理由は知っているから、設定手順だけ知りたい!」という方は、目次から該当までジャンプしてください。

iPhone充電が80%で止まる①充電が長い

iPhone がフル充電したままの時間を極力短くし、バッテリーの劣化を遅らせます。

iPhone がある程度長い時間、充電器に接続されるだろうと予測されるときにしか働きません。

Apple公式サポートより引用

iPhoneがずっと100%の充電なのは、バッテリー寿命的にはあまり宜しくないようですね。

「ある程度長い時間」というのは、わかりにくいですね。

筆者宅を参考に、バッテリー充電80%で止まってしまう事象は 寝る前におくだけ「Magsafe充電」で発生します。

ご参考まで、2台同時におくだけ充電できるAnker製品です。

別途、iPhoneバッテリー劣化させるよくある要因は、充電しながら使うことです。

iPhoneにかかわらず、携帯のゲーム機やノートPCなども、バッテリー状態100%が続くような使い方をしないことをおすすめします。

iPhone充電が80%で止まる②iPhoneが熱い

iPhoneの充電時間が長い、すなわち「それだけ熱を持つ」ということです。

充電による内部の金属が溶けることを防ぐ、iPhoneの安心設計ですね。

Apple公式サポートにも、次のような説明があります。

温度が下がれば、iPhone は再び充電されるようになります。iPhone と充電器を涼しい場所に移動してみてください。

Apple公式サポートより引用

iPhoneを充電する環境が熱くなり、「発火→家事」なんてこともありますので、十分に注意しましょう。

iPhone「充電器が熱い!」5つの対処法|IT管理プロが解説

続きを見る

iPhoneバッテリー最適化「普段と違う場所」は対象外

旅行中など、普段とちがう場所ではフル充電してくれる

iPhoneで位置情報サービスが有効になっている場合に限り、iPhoneはフル充電してくれるようです。

「最適化されたバッテリー充電」は、自宅や職場など、普段長い時間を過ごす場所でしか働かないようになっています。

旅行中など、使用傾向が普段と違って流動的な場合は働きません。

Apple公式サポートより引用

バッテリー最適化、「システム任せにする」位置情報設定については、Apple公式サポート情報をご参照ください。

iPhone の「最適化されたバッテリー充電」について

iPhone「バッテリー充電の最適化」設定

ここまでの説明ふまえ、iPhone「バッテリー充電の最適化する・しない」設定方法です。

手順

  • iPhone「設定」を開く
  • 「バッテリー」をタップ
  • バッテリーの情報」をタップ
  • 「バッテリー充電の最適」チェック
バッテリー充電の最適化「オン」の状態(iOS15.6)

「iPhoneバッテリー劣化は気にしない」

iPhoneは常にフル充電したい!」

このような方は、上図参考に「バッテリー充電の最適化:オフ」にしてください。

その他iPhoneが充電できない問題

  • 充電まわり周辺の問題
  • iPhoneの故障

1. 充電器まわりの問題

iPhoneの設定ではなく、充電器まわりのトラブルにより充電できないケースです。

充電できない場合のチェック

  • 充電ケーブルの断線
  • USBアダプタが曲がっている
  • 充電器の内部故障
  • iPhone、iPadの充電口に異物が入りこんでいる

目に見えるもの以外の対処は、「別の充電器・ケーブルで充電できるかを確認する」方法でしか故障チェックできません。

いざという時のために、iPhone充電できる予備の環境あれば安心ですね。

ネットショップで「Apple純正品」購入したい方は、ストア名「Apple(アップル)」であることを確認しましょう。

Apple純正品は高いから、「品質のよい充電器を買いたい!」という方は、実績ある国内メーカーからの購入をおすすめします。

国内メーカーの「Magsafe対応」おくだけ充電スタンドです。

2. iPhoneが故障している可能性

iPhoneの故障が考えらるため、一度Apple公式サポートへ相談してみる方法です。

問い合わせ手順

  •  Apple公式お問い合せをタップ
  • マイデバイスから「iPhone」選択
  • 「もっと見る」から「バッテリーの駆動時間」を選択
  • 「続ける」をタップ
  • 「チャット」または「電話」で問い合わせる

お急ぎの場合は、最寄りで即日対応してくれる修理業者の店舗を探してみるのもありですね。

まとめ

iPhoneバッテリー充電が80%で止まる、「バッテリー充電の最適化」主な2つの理由です。

  • iPhoneの充電時間が長い
  • iPhoneが熱すぎる

つまり、「過充電でバッテリー劣化しないよう、iPhone内部のシステムがコントロールしている」ためでした。

iPhone使用履歴からの判断ですので、信頼性はバツグンでしょう。

ただ中には「バッテリー80%では不安…」という方もいらっしゃると思います。

その場合、「バッテリー充電の最適化:オフ」にすれば、フル充電してくれますよ。

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-iPhone