iPhone機種変更で自分でやること|忘れると超大変なことは3つ

2021年9月16日

iPhoneからiPhoneへ、機種変更に伴う「移行を忘れると面倒・手間では済まない3つのこと」本記事で解説していきます。

iPhone 機種変更|最重要な「3つのやること」とは?

スムーズに新しい機種を使いはじめるため、確認から準備が必要なこと、ズバリ「3つ」です。

  • LINEの引き継ぎ
  • 認証アプリの引き継ぎ
  • 各種パスワード情報整理

はっきり言って、上記以外は後で何とでもなります。

ではなぜ準備が必要なのでしょうか?以下順に解説していきます。

LINEの引き継ぎ設定

LINEをお使いの場合、必ず以下設定が必要になります。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

そして一番大事なのは、「アカウントを引き継ぐ」をオンにすることで、もし設定しなかった場合、最悪「LINEトークが全て消える」だけでなく、LINEから「友だち」も消えてしまうため、引き継ぎ設定は忘れず設定しましょう。

詳しくは、LINE公式情報をご参考ください。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

認証アプリ(ソフトウェアトークンなど)引き継ぎ設定

金融系、とくに信用金庫に多いiPhoneでワンタイムパスワードを生成するアプリケーションです。

詳しくは、「iPhone 機種変更 ご利用になっているアプリ名」で検索してみてください。

複数デバイスでは使えない仕組みになっているものが多いため、必ず旧iPhone側から何かしらの手順を踏まなければいけません。

もし引き継ぎ設定を忘れたまま、旧 iPhone を初期化してしまった場合、「サポートセンターへ問い合わせる」または、「最寄りの店舗に行く」ことで再度使うことはできるでしょう。

ですが、いざ使うタイミングで「引き継ぎ忘れ」に気づくことになるため、即時復旧ができないことはリスクです。

ご利用になっている認証アプリに関しては、上述のようなデバイス依存性また、バックアップ方法などを調べ理解しておくことも必要でしょう。

各種パスワード情報

Apple IDは勿論です。

それ以外でも上述1、2また、「Amazon」や「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」アプリなど、機種変更後に再ログインが必要です。

またその他、記憶していたパスワードがリフレッシュされ、さまざまな場面でパスワードの失念に悩まされることでしょう。

得てしてパスワードは必要なタイミングでわからず困るものです。

そのため、これを機にパスワードの整理、パスワード管理アプリを使いはじめてもいいかもしれませんね。

「1Password」であれば、パスワードだけでなく「2段階認証コード」も同一場所で管理ができるようになります。

使いはじめまでのサポートも、日本語でサポートしてくれますよ。

1Passwordを日本の販売店「ソースネクスト」からおトクに購入

まとめ

iPhone機種変更で、必ず事前の確認・準備しておきたい3つのことでした。

  • LINEの引き継ぎ設定
  • 認証アプリの引き継ぎ設定
  • 各種パスワード情報の整理・管理

必ず、新iPhoneでの動作確認を行ったのち、旧iPhoneの機能停止・初期化を行うようにしましょう。

  • この記事を書いた人

どうなの

「ITとIT」「ITと人」つなぎ【ICT】にする。 企業5社を渡り歩いたICT管理・推進役の知見、雑多なICTノウハウ情報発信中🚀

-未分類
-,