家計の見直し

マネーフォワードで連携できないPayPay「仕訳け管理術」2つの方法

2021年5月1日

スマホのみで使える家計簿アプリ「マネーフォワードME」で、連携できないQRコード決済サービス「食料品」「日用品」項目の仕訳け管理する2つの方法について解説しています。

この記事でわかること

  1. カテゴリ「食料品」「日用品」など大・中項目の仕訳け管理方法
  2. カテゴリ「サービス名」「店舗名」など小項目の仕訳け管理方法
  3. 当サイトおすすめ「もっとも負担のないPayPay管理方法」
  4. 知っておくべきPayPay管理のデメリット

こんな方におすすめ

  • PayPay支払い「何に対し、どれくらい使いすぎているのか?」知りたい方
  • マネーフォワードME「手動でカテゴリを変更する方法」知りたい方

お金の流れ、見える化できていますか?

家計見直しの第一歩です。

マネーフォワード ME は、スマホのみ無料でも使える「お金の流れ見える化」アプリです。

画像元:マネーフォワード
家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

そんなマネーフォワードMEアプリですが、このような問題があります。

PayPayの支払いは、

何に・どのくらい使っているか?

わからない…

YahooカードとPayPay連携しても「内訳がわからない」

PayPayといえば、ソフトバンクとヤフーの合弁会社ということもあり、 Yahoo!カード(ワイジェイカード)と連携させて使っている方が多いのではないでしょうか。

実際、PayPayをYahoo!カード(ワイジェイカード)で連携し使っていても、マネーフォワードMEの入出金明細では、

「ペイペイ チャージ」としか表示されません。

マネーフォワードME>家計簿>PayPay支出の見え方
マネーフォワードME>家計簿>PayPay支出の見え方

そのため、

「食料費」「日用品」などの費用項目があいまいになり、何に?どのくらい使ったの?ふりかえれない

このような課題があります。

Yahooカード連携できる

  • PayPayチャージした金額の自動記録仕訳け
  • 予め設定しているカテゴリへの自動仕訳け

Yahooカード連携できない

  • 明細から「食品」「日用品」項目の自動分類化
  • PayPayアプリの残高チェック
  • PayPayボーナス(キャッシュバック)付与チェック

費用項目のカテゴリ、うまく仕訳けて管理できないのか?調べてみました。

マネーフォワードME|連携対応していないコード決済

マネーフォワードの公式情報より、PayPay決済の連携は非対応の記載です。

P現在、下記の連携には対応しておりません。

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ

多数のご要望を受けているなか、ご不便をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。

引用:マネーフォワード

つまり、「食料品」「日用品」を自動的に仕訳ける機能は備わっていないことになります。

家計簿アプリ各社のPayPay連携「いまだ目途立たず」

競合の家計簿アプリ各社、2021年9月現在「連携は非対応」です。

  • マネーフォワードME:非対応
  • Zaim:非対応
  • MoneyTree:非対応
  • LINE家計簿:非対応

マネーフォワードME、Zaimともに2020年初旬から1年半ずっと「PayPay追加予定」ステータス変わらずです。

PayPayカード誕生の兆し、待つのもあり

2021年10月にPayPayカード誕生する情報があります。

ワイジェイカードは、2021年10月1日にPayPayカードに商号を変更することを発表した。

ワイジェイカードが提供するクレジットカード「Yahoo! JAPANカード」は、商号変更後もそのまま利用できるとしている。

引用元:ITmedia

PayPayカード誕生まで待つのも手ですが、連携できるかどうかわかりません。

楽天カード&楽天ペイが良い例ですので。

マネーフォワードME|連携できない楽天ペイのチャージをさばく仕訳け管理術

続きを見る

現状だと「PayPay決済をマネーフォワードMEに任せきり自動管理は難しい」結論です。

そのため、「2つの仕訳け管理術」以下解説していきます。

マネーフォワードME|PayPay仕訳け管理2つの方法

PlanA or B_二つの方法
  1. 「食料品」「日用品」大中項目で仕訳ける
  2. 「サービス」「店舗名」小項目で仕訳ける

1.PayPay支払い大・中項目の仕訳け管理方法

下図は大・中項目の分類化ゴールイメージ図です。

マネーフォワードME - ①PayPay支払い大・中項目の分類化管理

黄色枠の「食費>食料品」「日用品>ドラッグストア」などの項目に分類化、仕訳け管理する方法です。

この管理方法がおすすめな方

  • マネーフォワードME使いはじめの方
  • 家計簿を毎日チェックできない方

特に初めて家計簿をつける方が、細かく管理しようとすると長続きしません。

せっかくマネーフォワードMEが簡単にしてくれているので、日々の家計簿チェックは負担がないようにしたいですよね。

本項の手順は、忙しくて毎日チェックできないよ!という方にベストな方法です。

カテゴリ大・中分項目の分類化する手順

マネーフォワードMEアプリ内「入出金」一覧に、「ペイペイチャージ」が記録されてから行う手順です。

マネーフォワードME_カテゴリ大分類仕訳け管理

カテゴリ「大・中分類」仕訳け手順

  • 「入出金」タブで【ペイペイチャージ】を選択
  • 【カテゴリ(例:食費)】押す
  • 変更先カテゴリ(例:日用品>ドラッグストア)選択
  • 【保存】ボタン押して完了

カテゴリ大・中分類の仕訳け管理する注意点

実際にPayPay払いしてから、マネーフォワードMEに「ペイペイチャージ」が反映されるまで、2~3日ほど要することです。

つまりは、「ペイペイチャージ」何に使ったのか?覚えておかなければいけません。

2. PayPay支払い小項目の仕訳け管理方法

次に、カテゴリ小項目まで掘り下げ分類管理する方法です。

マネーフォワードME - ②PayPay支払い小分類まで掘り下げた仕訳け管理

カテゴリ「食料品」の中でも、サービス名、店舗情報まで仕訳け管理する方法です。

この管理方法がおすすめな方

  • ひとつのカテゴリ内にPayPay支払いが局所化している方
  • 副業など「事業経費」を計上するための仕訳け管理が必要な方

例えば、「ペイペイチャージ=すべてカテゴリは食料品で10万円」だとしても、食料品の何に対して・どのくらい使いすぎているのか?わかりませんよね。

そのため、「おやつ代」「飲料水」などより使いすぎをより詳細に、”つまびらやかにする”目的です。

また「外食」を例に、副業でカフェを利用した場合のコーヒー代は”会議費:事業経費”で計上する」といった、確定申告にも備えられる仕訳け管理方法です。

9431
「 新しいiCloud利用規約」の内容、対処法
「新しいiCloud利用規約」とは?同意して大丈夫?同意できない場合の対処法も解説

続きを見る

マネーフォワードMEにおける実際の設定~使い方の流れは、ざっくり次のような手順です。

  • 「PyaPay用お財布」をつくる
  • 「ペイペイチャージ=PayPayお財布」自動振替を設定する
  • 実際にPayPayで支払ったら「PayPayお財布」から手動で支出する
マネーフォワードMEコード決済用お財布
マネーフォワードME「PayPay」仕訳け管理用お財布をつくる

設定は下記リンク先を参考にしています。

「財布」機能について – マネーフォワードME

マネーフォワードMEにPayPay専用お財布をつくる

マネーフォワードMEアプリを開き、【口座】→【連携先を追加】を押します。

【現金管理(お財布)】選択し、

お財布の名前を「PayPay」でつくります。

「お手元の金額を設定」は、後で金額調整するので空白でOKです。

PayPayチャージの自動振替先を「PayPay専用お財布」に設定する

詳しくは 通販履歴とカード履歴が二重計上になるのを解消する方法 をご参考ください。

マネーフォワードMEアプリの「入出金」一覧からPayPay払いしたい支払いを選びます。

  • 支払いを【振替】へ変更
  • 先ほどつくった「PayPay」お財布を選択

【保存】ボタンを押せば完了です。

振替ルールの設定を確認する

ブラウザーからマネーフォワードの「分類ルール」にアクセスし、ページ下段の「振替ルール」一覧からチェックできます。

「内容:ペイペイチャージ」→「振替相手:PayPay(つくったお財布)」になっていればOKで、以後「ペイペイ チャージ」が「PayPay」お財布へ自動振替してくれます。

マネーフォワードMEを使うなら、「分類ルールからの振替ルールで自動振替が設定できる」ことは覚えておきましょう。

本件以外、応用の幅が広がる機能ですね。

家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

このあたり手で記帳する家計簿とは違い、さすがなマネーフォワードMEの便利機能です。

PayPay支払い時の支出処理手順

下図を参考に入力、【保存】ボタンを押せば完了です。

マネーフォワードMEの支出手順

マネーフォワードME【入金】タブをタップ→「入力」画面での操作

  • PayPayで支払った金額を入力
  • カテゴリを選択
  • PayPay払いした日付を選択
  • PayPay払いしたサービス名、店舗名を入力
  • 支払元「PayPay(お財布)」を選択

当サイトおすすめPayPay仕訳け管理方法

  • 普段PayPayにチャージしすぎない
  • 実際の支払いタイミングでPayPayチャージする

なぜかというと、マネーフォワードMEの仕訳け手運用が圧倒的に楽だからです。

実際にPayPayを使うシーンで考えてみましょう。

  • スーパーや外食、つまり『食料品』
  • ティッシュやシャンプー、つまり『日用品』

入出金明細に「ペイペイチャージ」が記録されたら、金額そのまま「カテゴリ変更」すればいいだけ。

この運用であれば、1週間まとめ後で処理もできますので、シンプル&負担が少ない家計管理が実現できます。

仮に「ペイペイチャージ」の内訳を忘れてしまっても、PayPayアプリの履歴をチェックすればいいだけですので。

当サイトで解説したPayPay管理2つのデメリット

キャッシュフローが複雑であり、管理の負担があることです。

家計簿アプリ各社が連携対応できない理由2点、ご紹介します。

1.口座連携がリアルタイムでない

PayPay払の実態と、マネーフォワードMEの「PayPay支払い」表示は、必ずズレます。

お金の流れからして、「PayPay払い → クレジットカード → 銀行 → マネーフォワードME表示」このようなシステム連携のため、リアルタイムとはいかないでしょうね。

帳尻が合うまで、「1週間くらい?」長い目で見るしかありません。

2.PayPayのボーナス付与まで管理できない

PayPayボーナスといったキャッシュバックは、マネーフォワードMEアプリの「収入」としては記録されません。

そのため、「いつ、どれだけ還元・付与されたか?」PayPayアプリで確認するしかないでしょう。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

まとめ

マネーフォワード MEでPayPay支払いなど、連携対応していない「コード決済」の仕訳け管理する2つの方法でした。

  • 大・中分類の仕訳け管理「チャージ記録後にカテゴリを変更する」
  • 小分類の仕訳け管理「PayPayお財布に自動振替、手動で支出処理する」

あまり細かい仕訳けにこだわらず、シンプル&負担が少ない形で運用されることをおすすめします。

「何に?どのくらい使っているか?」

家計の見直し、振り返りをするための家計簿ですからね。

まずは「お金の流れを把握するための”見える化”」から、スタートしてみてはいかがでしょうか。

家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

当サイトでは、マネーフォワードME有料プレミアムプランを無料化する方法もご紹介しています。

マネーフォワードME電気の切り替え
参考マネーフォワードMEを無料化する「3ステップ」シン・エナジー電気の切り替え

続きを見る

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-家計の見直し
-,