マネーフォワードME連携できないPayPay【負担ない管理】2つの方法

本記事では、スマホのみでも家計管理できる「マネーフォワードME」アプリで、

もっとも負担なく、

PayPay払いを管理する方法

IT管理プロの実践知、マネーフォワードMEの運用管理ノウハウをご紹介します。

こんな方におすすめ

マネーフォワードMEで、、、

  • PayPayで管理できることを知りたい
  • PayPay管理のポイントを知りたい
  • PayPay払いの明細も管理したい
  • 支払いカテゴリを分類化するコツを知りたい

家計簿アプリ「マネーフォワードME」とは?

マネーフォワードMEは、スマホのみ無料でも使える「お金の流れを見える化」するアプリです。

”収支の可視化”は、家計改善の第一歩ですよね。

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

そんなマネーフォワードMEアプリですが、PayPay支払いの管理に課題があります。

マネーフォワードMEとPayPayは連携できない

マネーフォワードの公式情報です。

現在、下記の連携には対応しておりません。

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
引用元:マネーフォワードME

ですが、まったくPayPay支払いを管理できないわけではありません。

マネーフォワードMEとPayPayカードは連携できる

「PayPayに非対応!」という中で、なぜがマネーフォワードMEと PayPayカード を連携させて、PayPayカードの入出金明細をマネーフォワードMEで管理することはできます。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

無料posted withアプリーチ

ですが、ここでも1つ課題がありまして…

マネーフォワードMEに記録される「ペイペイチャージ」とは?

マネーフォワードMEでPayPayカードを連携しても、スマホの「PayPayアプリ」からの支払いは、 "毎回決まったカテゴリ(食費など)"に「ペイペイチャージ」の表記で記録されます。

PayPayアプリで支払った際のマネーフォワードME入出金例

これでは、「何に、どのくらいPayPayで支払いしたのか、わからなくなる」このような課題があります。

【ここまでのポイント】

  • マネーフォワードはPayPay連携できない
  • でもPayPayカードは連携できる
  • ただ「ペイペイチャージ」の内訳が謎

マネーフォワードMEだと、

PayPayアプリの支払い分は、

きちんと管理できないのね…

いえ、大丈夫です!

きちんと管理する方法

2つほどありますよ

どうなの

マネーフォワードMEでPayPay払い管理2つの方法

  1. PayPayアプリ「共有」を使う
  2. カテゴリを変更する

条件:マネーフォワードME「口座」連携先に PayPayカード を追加設定していることが前提です。

それでは、以下順に説明していきます。

1. PayPayアプリ「共有」を使う

PayPay払い「品目」までを、マネーフォワードMEでキッチり分類化、管理する方法を説明していきます。

PayPay払い「品目」まで分類する

下図、実際のスマホ(iPhone)画面です。

「左図:PayPayアプリ > 残高」から、「右図:マネーフォワードME > PayPay」へ家計簿をつけることができます。

この運用がおすすめな方

  • タイムリーに家計簿をつけたい
  • PayPay払い「明細」まで管理したい
  • PayPayポイント付与も管理したい

※iOS、iPadOS用の手順です。その他のOSご利用の方は読み飛ばしてください。

ざっくり、次の流れを理解しておけば問題ないでしょう。

PayPayアプリ連携の流れ

①PayPayアプリにチャージする

⇒ マネーフォワードME「PayPay」お財布に 「ペイペイチャージ」という項目で自動入金" される。

②PayPayアプリで支払いをする

⇒ PayPayアプリ「残高」に品目が自動で記録される。

③PayPay支払い>家計簿をつける

⇒ PayPayアプリ「残高」から、マネーフォワードMEへ "共有" すれば、マネーフォワードMEで「品目」までをキッチり管理することができる。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

無料posted withアプリーチ

マネーフォワードMEに家計簿をつける手順としては、③PayPay払い分の家計簿をつけるのみです。

それでは、事前準備から説明していきます。

準備①「PayPay」お財布をつくる

PayPayチャージをマネーフォワードMEでコントロールできるよう、マネーフォワードMEに「PayPay」お財布をつくります。

手順

  • マネーフォワードMEアプリを開く
  • 「口座」をタップ
  • 「連携先を追加」をタップ
  • 「現金管理(財布)」をタップ
    • 「財布の名前:PayPay(任意)」
    • 「お手元の金額を設定:なしでOK」
    • 「完了」タップ
  • 口座に「PayPay」ができたら完了!

準備②「ペイペイチャージ」自動振替する

PayPayアプリでチャージしたら、マネーフォワードME「PayPay」財布へ自動入金するための設定です。

※大事なので繰り返しますが、マネーフォワードME「口座」連携先で PayPayカード を追加設定していることを前提としています。

手順

  • マネーフォワードMEアプリを開く
  • 「入出金」をタップ
  • 「 ペイペイ チャージ」開く
    • どれか1明細でOK
  • 金額横の「支出」>「振替」をタップ
  • 振替先「PayPay」財布を選択
  • 「保存」をタップすれば完了!

上記手順の例だと、「PayPay」お財布に 3,000円入金されます。

※「振替」設定がうまくできない場合

ブラウザから、マネーフォワードMEの 家計 > 家計簿 にアクセスします。

画面下の内容「ペイペイチャージ」どれか一行の「振替 ⇄ 」をタップし、作成した「PayPay」財布を選べばOKです(下図参考)。

スマホだと、画面サイズ的に操作は厳しいのでご参考まで。

マネーフォワードMEアプリ側で、「ペイペイチャージ」振替するようにしましょう。

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

運用:PayPayアプリ「共有」から連携する

実際にPayPay支払いしたあと、マネーフォワードMEの「家計簿」へ連携する手順です。

手順

■PayPayアプリの手順

  • PayPayアプリを開く
  • 「残高」をタップ
  • 対象のPayPay払いをタップ
  • 「共有」をタップ
  • 「MoneyForward」アプリを選択して「投稿」タップ
  • PayPayアプリの操作完了!

■マネーフォワードMEアプリの手順

  • マネーフォワードMEアプリを開く
  • 明細をタップして編集する(下図参考)
  • 「完了」タップして完了!
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

無料posted withアプリーチ

PayPayアプリ「共有」連携のデメリット

メリットは上述していますので、割愛します。

デメリット

  • アプリの往来が手間
  • 二重計上に注意!
  • PayPayアプリ「共有」し忘れると大変
  • 「ペイペイチャージ」は必ず実態とズレる

総評:PayPayアプリ「共有」細かく管理したい方向け

PayPayアプリで支払った「店舗名、購入した商品名」また、PayPayボーナス付与まで、細かく家計簿をつけられるのは魅力ですね。

一方、PayPayアプリ「残高」からの共有し忘れ、また "二重で家計簿つけてしまった" などの操作ミスをすると、後始末が大変です。

そして、PayPayアプリ「残高」を気にするあまり、「何のため家計簿をつけているのか?」本質を見失いがちになる点も注意が必要でしょう。

また、PayPayにチャージしても、マネーフォワードMEに「ペイペイチャージ」が記録されるまで、多少の日数を要します。

そのため、実際のお金の流れとはやや(かなり?)ズレが生じる点は否めないこと、覚えておきましょう。

以上踏まえ、PayPayアプリ「共有」連携は、忙しいご家庭には不向きな管理方法です。

PayPayアプリ支払い、

もっと楽に管理できない?

"カテゴリを変更するだけ"

という管理方法もありますよ

どうなの

わが家が実践している、「ズボら夫婦のマネーフォワードME運用術」ご紹介します。

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

2. 「ペイペイチャージ」カテゴリを変更する

マネーフォワードMEに「ペイペイチャージ」が記録されたら、「食費」「日用品」など "カテゴリを手動で変更するだけ" な管理方法です。

PayPay払い「カテゴリ」が分類化できればOK!

この運用がおすすめな方

  • マネーフォワードME使いはじめたばかりの方
  • 毎日、家計簿のチェックができない方
  • PayPay払い「食費」「日用品」がわかればOK!
  • 家計簿つけ忘れが発生しなければOK!

※大事なので繰り返しますが、マネーフォワードME「口座」連携先で PayPayカード を追加設定していることを前提としています。

手順

  • マネーフォワードMEアプリを開く
  • 「入出金」をタップ
  • カテゴリ変えたい「ペイペイチャージ」を選択
  • 「カテゴリ(例:食費)」タップ
  • 変更先カテゴリ(例:日用品 > ドラッグストア)選択
  • 「保存」タップして完了
マネーフォワードME_カテゴリ大分類で仕訳け管理
マネーフォワードME > カテゴリ変更する手順

カテゴリを変えるだけ、超シンプル&負荷が少ない方法ですね。

カテゴリ変更のデメリット

デメリット

  • 明細項目までの管理ができない
  • PayPayポイント付与は管理できない
  • 「ペイペイチャージ」分割できない
  • 「ペイペイチャージ」は必ず実態とズレる

カテゴリ変更のポイント「余分にPayPayチャージしない」

普段、余分にPayPayチャージしないことです。

なぜかというと、「ペイペイチャージ」分割が手間になるからです。

例えば1万円「ペイペイチャージ」したとします。

PayPayチャージから「食費:5,000円」「日用品:5,000円」PayPay支払いした場合、マネーフォワードMEでは5,000円ずつ「ペイペイチャージ」分けて家計簿をつけることはできません。

よって上記例の場合であれば、

  • スーパーのレジ前でPayPayに5,000円チャージして「食費」分PayPay払いする
  • ドラッグストアのレジ前でPayPayに5,000円チャージして「日用品」分PayPay払いする

⇒マネーフォワードMEに「ペイペイチャージ」記録されたら、それぞれのカテゴリへ変更すればOK!

このように使い分けます。

また「食費、日用品」ミックスなお買い物の際は、「今回は "食費" でマネーフォワードMEに記録」、「何れかのタイミングで "日用品" につけて "帳尻を合わせる"」といった、柔軟な家計管理をするようにしましょう。

総評:カテゴリ変更は忙しいご家庭におすすめ

とにかく手間なく、家計簿をつけたい方にはピッタリな管理方法です。

実際にPayPay支払いの明細また、PayPayポイント付与をチェックしたいときは、PayPayアプリの「残高」を見ればOKですね。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

無料posted withアプリーチ

ただPayPay「共有」連携術と同じで、マネーフォワードMEに「ペイペイチャージ」が記録されるまで、2~3日要します。

そのため、「食費」「日用品」どの費目で使ったのか?忘れがちになります。

ですが、仮に忘れてもPayPayアプリの履歴をチェックすればいいだけなので、さほど負担はないでしょう。

まとめ

家計簿アプリ「マネーフォワードME」でPayPayを管理する2つの方法でした。

  1. PayPayアプリ「共有」から家計簿をつける
  2. カテゴリを変更する
家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 -マネーフォワード ME 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

「何に?どのくらい使っているのか?」

マネーフォワードMEは、家計の振り返りができるよう「お金の流れを見える可し、改善に役立てるための家計簿ツール」です。

あまり細かいカテゴリの分類化にこだわらず、シンプル&負担が少ない形での家計管理をおすすめします。

\よく読まれています/

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-マネーフォワードME, 家計改善
-