🔑パスワード管理アプリ 🔓セキュリティ

パスワード管理アプリは危険なので「使わない方がいい3タイプの人」

この記事では、IPA(情報処理推進機構)の公開情報「情報セキュリティ10大脅威 2020|個人の部」を参考に、パスワード管理アプリを使わない方がいい3タイプの方について説明していきます。

増え続けるパスワード管理に消耗しないよう、パスワード管理アプリをおすすめしている筆者ですが、逆に使うことでリスクに晒されてしまう場合もあります。

どのような方はパスワード管理アプリを使わない方が良いのでしょうか?

1. オンラインサービスを使用しない

IPA「情報セキュリティ10大脅威」個人の部、1位から5位が該当します。

オンラインサービスの一部です。

  • 決済システム
  • SNS(Twitter、YouTubeなど)
  • ネットショッピング
  • タッチレス決済

登録しなくてもよいオンラインサービスくらいしか使っておらず、サービスにログインしない方もいるでしょう。

また、ICカードやスマートフォンなど、タッチレスやオンライン決済に抵抗感があり使っていない方も同様です。

ログインして使うサービスがないので、当然パスワード管理アプリを使うまでもないですよね。

この場合、パスワード管理アプリを使うことで、「パスワード管理アプリの不具合、または誤操作で情報が漏れる」リスクがあります。

2. 所在不明なアプリを使っている

スマートフォンを例に、「情報セキュリティ10大脅威」個人の部6位が該当します。

スマートフォンにはゲームや便利アプリをインストールして使っていますよね。

その使っているアプリ、はたして安全といえますか?

下記のようなニュースがあります。

"Apple、31日だけで中国App Storeから39,000のゲームアプリを削除"

出典:iphone-mania.jp

個人情報を搾取するようなアプリがスマートフォンにインストールされている場合、パスワード管理アプリの情報を"すべて引っこ抜かれる可能性"もあります。

改めて、スマートフォンのアプリを見直してみてください。

3. もともと磐石にパスワード管理をしている

ITリテラシーが高く、ご自身で堅牢なパスワード管理環境を作っている方からしてみれば、他人が作ったアプリほど信じられないものはないでしょう。

この記事も「釈迦に説法」ですね。

まとめ

パスワード管理アプリは、万人に必要なものではありません。

逆に余計なアプリを使うことで、情報漏えいリスクが高まるケースもあります。

ただパスワード管理アプリは、フィッシング詐欺対策として使った方がよい事実もあります。

自身が置かれている状況がよく判らないようであれば、識者に相談されては如何でしょうか?

筆者"どうなの"に聞いてみたいという方、本サイトお問い合わせページ、またはTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください。

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-🔑パスワード管理アプリ, 🔓セキュリティ
-

© 2021 ITのかけ算