ICT Microsoft 365

楽天ログインアラート安全なログインは「非通知」にするOutlook活用術

2020年11月26日

この記事は、次のことを記載しています。

  • 安全なログインであることの確認方法
  • メール自動処理ルールを設定し、自宅ログインのアラートを”非通知”にする

※非通知の設定は、自己責任のもと行う必要があります。

楽天市場サイトを例に、説明していきます。

楽天市場ご利用の方、なりすましログイン対策のため「ログインアラートの利用」設定されている方は多いのではないでしょうか?

先日、こんなご相談を受けました。

楽天市場のログインアラート、自宅からのログイン毎回通知するの、なんとかならない?

確かに、自己責任でいいから安全なログインを非通知にするくらい設定できてもよさそうなものです。

楽天市場にログインし、ログインアラートの設定を確認してみました。

  • ログインアラート:利用する/しない
  • 通知先メールアドレス

設定変更できませんでした。

楽天さん、多要素認証もないし…

同じ場所&デバイスからのログインは安全という考え「リスクベース認証」くらい実装してくれないのでしょうか。

なんて、ここでグチっても何も解決しませんので、リア友さんには次のご案内をしました。

どうなの
Outlookメールで「安全なログインの自動処理ルール」を設定すれば、自宅からのログイン通知は無効化できますよ

なぜOutlookメールなの?Gmailだとできないの?については、Gmailよりもユニークにエイリアスが設定できるから、という理由があります。

Outlook複数メールアドレスを使い分ける|IT管理プロのノウハウ公開

続きを見る

1.楽天ログインの安全性チェック方法

まずはログインの安全性を確認しましょう。

ログインアラート通知メールを開きます。

接続元のIPアドレスをコピーしておきます。

次に、現在のご自宅IPアドレスを以下で確認します。

IPアドレス住所検索|ラッコツールズ工房

通知メールのIPアドレスと一致すれば、「安全な接続元情報」となります。

2.Outlook on the webにサインイン

Microsoftアカウントで Outlook on the web にサインインします。

もしMicrosoftアカウントを持っていないようであれば、無料なので作っておきましょう。

3.メールの自動処理ルールを設定

歯車のアイコン [設定] から [Outlookのすべての設定を表示] をクリックします。

 

[ルール] → [新しいルールを追加] をクリックします。

 

ルール名を適当に、ルールを設定します。

①差出人 "Rakuten (myinfo@rakuten.co.jp のメールアドレス)" を設定
②メッセージの本文に含まれている "接続元IPアドレス" を入力する
③ [既読にする] を選択
④ 振り分け用のフォルダーを作成し選択

[保存]ボタンで完了です。

メール通知しないかの確認

安全な接続元である自宅から楽天市場にログインしてみます。

Outlook側では、ログインアラートのメール通知が、「振り分けフォルダーに、既読の状態で」振り分けられていればOKです。

まとめ

安全なログインアラート通知を、リスクベース認証っぽく実質”非通知化”する設定の紹介でした。

 

今回は楽天市場を例としました。

他サービスでも同様に、「自宅ログインのアラート通知は煩わしい!」本記事を参考に回避するこができます。

但し、あくまでも安全なログインであること前提です。

設定する・しないは自己責任で行う必要があります。

 

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-ICT, Microsoft 365
-,