🌐Microsoft 365

Teams Web版を使いたい!デスクトップアプリ版との違い

Microsoft Teamsは、

  • ブラウザーで使う「Web版」
  • PCにインストールして使う「デスクトップアプリ版」

2つの使い方があります。

それであれば、極力TeamsはWeb版を使いたいと思うのが心情です。

なぜなら、

デバイス&OS依存な使い方

もうイヤだな・・・

そう思うのは、当然ですよね。

「PC壊れてデータ吹っ飛んだー(泣)」

「管理者でないとインストールできない…」

「PCにセットアップとかめんどくさい」

「PCアプリ増えすぎわけわからん」

できることなら、PCにインストールするアプリ増やしたくないですよね。

そこで当記事で、TeamsのWeb版とデスクトップアプリ版の違いを解説します。

Team Web版で支障がないか、読み進め見極めて頂ければ幸いです。

Teams Web版が使えるブラウザー

Teams Webが使えないブラウザーもあります。

ブラウザー通話 - オーディオ、ビデオ、共有会議 - オーディオ、ビデオ、共有
Microsoft Edge
Google Chrome
Firefox××
Safari *14以降個人通話:×
グループ通話:〇
動画:〇
共有:〇

2021年5月現在、各OSを最新バージョンにすれば使える使えるした場合の比較です。

Teams Web版で使えない機能

制限を受けるのは、主にカメラ&オーディオデバイスを使う機能です。

Teamsで録画、録音ができない

Teams会議また、個人間のTeams通話でも録画・録音ができません。

Teams会議で「背景が変更できない」

ビデオ会議をする場合の背景画像です。

Teams会議を部外者と行う場合、背景に映るもの次第では「情報漏洩」になりかねませんので、注意が必要ですよね。

Teams デスクトップアプリだと背景変更できる

Teams会議「ライブキャプション」が使えない

音声の文字認識です。

実際に使ってみたのですが、けっこうな精度で字幕つくってくれます。

画像元:Microsoft

Teamsマイクの感度テストができない

通話品質テスト用、自分の声を録音して聴いてみる機能です。

Teamsデスクトップアプリだとテスト通話ができる

まとめ

Teamsのデスクトップアプリ版との違い、Web版だとできない事でした。

Teams Web版が向いている人

  • Teamsで録画、録音しない
  • Teamsでカメラ&音声使わない
  • Teams会議にはもっぱら参加のみ

 

普通にTeams会議の参加、音声通話だけ使う分にはWeb版でぜんぜんOKです。

カメラ内蔵デバイスの場合、背景だけには気をつけましょう。

今回参考にした情報は、下記リンク先のMicrosoft 公式ドキュメントです。

【Microsoftドキュメント】Microsoft Teams のクライアントを取得する

\楽天スーパーSALE!ポイント最大43倍!/

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの組み合わせ【ICT】で人生を楽しむプロ|家計見直しのポイント【ライフサイクル化】」にあり|企業5社を渡り歩いてきたIT管理15年のノウハウをお届けします。

-🌐Microsoft 365
-

© 2021 ITのかけ算