【Bluetooth非搭載】会議用マイクスピーカー4選

Bluetoothのペアリングが解除できない

音声デバイス側でのBluetoothリセット方法知らない

会議用マイク&スピーカー、いざ使う時にBluetooth接続のコントロールができず、困ったことはありませんか?

本記事では、意図しない ”誤ったBluetoothペアリング接続" による情報漏えいリスク対策とした、

Bluetooth搭載していない、

USB接続のみのマイク&スピーカー

利用シーン別おすすめズバりをご紹介します。

省スペース会議室向けマイク&スピーカー

まずは小会議室向け、持ち運びも苦にならないマイク&スピーカーです。

eMeet M0

ポイント

  • USBタイプB
  • 4名程度での会議
  • 360˚全方向集音
  • 双方向会話
  • AUXポートでイヤホンも接続可
  • 手のひらサイズで持ち運びやすい

安定のeMeet製品ですね。

安価でお手軽に省スペースで会議したい方向けです。

Anker PowerConf S360

ポイント

  • USBタイプC
  • 6名程度の会議向け
  • 4つの全指向性マイク搭載
  • エコー、ノイズ除去機能
  • コンパクトで高い携帯性
  • ハブ機能搭載

音声品質はもちろん、最大の特徴は「ハブ」とした使い方ができる点ですね。

HDMIまた、USBタイプAポートなどを搭載しているため、昨今のUSBポートが少ないノートPCの周辺デバイス接続を補ってくれることでしょう。

10人程度の会議向けマイク&スピーカー

ポイント

  • USBタイプA
  • 8~10名程度の会議向け
  • 360°全方向性マイク
  • オーディオDSPテクノロジー
  • 内臓USBハブ搭載

参加者10名程度、わりと大きめの会議室にも対応したUSB接続マイク&スピーカーです。

Webカメラ搭載マイク&スピーカー

ポイント

  • カメラ搭載で1台三役
  • USBタイプC
  • AI技術による人の自動認識
  • オートフレーミング機能
  • 専用ソフトでカスタマイズ

カメラも使いたい方向け、1台3役のマイク&スピーカーです。

AIが搭載されており、発言者や”ふるまい”を検知して、デバイスが対象者をフォーカスする仕組みです。

またWindows/Mac対応、無料ソフト「eMeetLink」で、動画および音声のより詳細なカスタマイズが可能です。

  • ズームのオートON/OFF
  • 動画の輝度
  • ホワイトバランスなど詳細設定

通常カメラを使いたくない際は、レンズを目隠しカバーで隠せるので、プライバシー保護対策も万全です。

さいごに

Bluetooth非搭載のマイク&スピーカーおすすめでした。

USB接続のみのマイク&スピーカーなら、Bluetoothの誤ったペアリング設定や、不具合による情報漏えいリスク対策になりますね。

-ITガジェット, セキュリティ
-