セキュリティ

「BetterMe解約できない」3つの対処法わかりやすく解説

2024年7月1日

Webサイトやアプリに表示される質の低い広告から、「BetterMe」という有料サービスに誤って登録をしてしまい、課金が発生しているというトラブルが増えています。

BetterMe「アプリ削除では解約されない」ので注意!

BetterMeのサブスクリプション契約は、アプリを削除しても解除されません。

もし「BetterMe」に意図せず会員登録してしまい、退会・解約方法がわからないという方は、以降を参考に「サブスクリプションをキャンセル」してください。

1. iPhoneの「設定」からBetterMeを解約する

BetterMeアプリに会員登録した、Apple IDでサインインしているiPhoneを用意してください。

準備できましたら、次の手順でBetterMeサブスクリプション契約をキャンセルします。

  1. iPhone[設定を開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. [サブスクリプション]をタップ
  4. BeetterMe]を選択
  5. [サブスクリプションをキャンセル]をタップ

なおこの方法でキャンセルできた場合、Apple公式サイトから返金をリクエストすることができます。

参考:Apple から購入したアプリやコンテンツの返金手続きをする - Apple サポート (日本)

2. BetterMeのWebサイトから解約する

iPhoneの設定からBetterMeが確認できず、課金が発生している方は、SafariからBetterMeの問い合わせページ(下記アドレス)にアクセスして、「サブスクリプションのキャンセル」を行ってください。

英語表記なので、Safariの「日本語に翻訳」機能で日本語表記にすれば、解約手続きを進めることができるでしょう。

なおBeetterMeへの問い合わせは、日本語で問題ないとされています。

3. BetterMeの解約ができない場合

どうしても解約できない、または解約手続きが思うように進まないという方は、消費者ホットライン「188」に相談してみてください。

参考:全国の消費生活センター等_国民生活センター (kokusen.go.jp)

質の低い広告が表示されるWebサイト、アプリには注意が必要

誤ってBetterMeの有料サービスに会員登録してしまった場合の、「サブスクリプションをキャンセル」する方法でした。

最近、Webサイトやアプリに表示される質の低い広告から、誤って有料サービスに会員登録し、意図せず課金が発生する詐欺まがいのトラブルが増えています。

このようなトラブルを避けるためにも、日頃から「不審なWebサイトに近寄らない」「怪しいアプリは使わない」といった意識が必要でしょう。

【参考】ITプロの対策

「質の低い広告」「詐欺Webサイト」といった悪質なコンテンツは、AdGuard(アドガード)アプリでブロックしています。

AdGuard(アドガード)

AdGuard - デジタルの迷惑行為をブロック!

Adguard Software Limited無料posted withアプリーチ

関連:AdGuard × iPhone|IT管理プロの設定を公開

  • この記事を書いた人

どうなの

ITの「わかりにくい」をズバり!わかりやすく。
デジタルを便利に&安全に使うノウハウ発信中🚀
中の人は、情報セキュリティ資格を有するITのプロです。

-セキュリティ