iPhone「1Passwordブラウザ」安心・安全なブラウジング方法

パスワード管理アプリ「1Password」iOS版には、「1Passwordブラウザ」という、"1Passwordアプリ内で安全にブラウジング”する機能が備わっています。

今回「1Passwordブラウザ」を使う方法から、3つのメリットについて解説していきます。

「1Passwordブラウザ」機能を使う2つの方法

  • 1Passwordに登録したアイテムのアドレスをタップ
  • 画面下部のタブバーを押したままにする

上記①は割愛します。

以下動画は、1Passwordアプリを起動した画面から②の手順で「1Passwordブラウザ」を開く手順です。

楽天ログインを例に、 「1Passwordブラウザ ←→ 保管庫」往来が楽ですね。

鍵アイコンをタップし、表示されたパスワード横の「!」アイコンをタップすれば、登録しているパスワード以外の情報を使うこともできますよ。

「1Passwordブラウザ」を使う3つのメリット

  • 1Passwordのみで操作が完結!
  • ブラウジング中の入力が楽!
  • Webアクセス、入力情報のクリアが楽

1Passswordのみで操作が完結

類似する機能では、Safari「機能拡張」に1Passwordを設定する方法もあります。

iPhone Safari「機能拡張」1Passwordを設定して使う方法

続きを見る

機能として対照的ですが、どちらも共通して「単一アプリで ”ブラウジング+パスワード入力” まで完結できる」メリットは同じですね。

ブラウジング中の入力が楽

1Passwordでのブラウジング中に、1Passwordの情報を使いたくなっても大丈夫です。

画面下の鍵(カギ)アイコンから、パスワードなどの情報を即座に表示することができます。

1Passwordが表示するパスワード情報も、ウェブサイトのアドレスをチェックし「登録済みの正しいサイトである」1Passowrdが判断してくれるので、フィッシング対策としてより安全ですね。

Webアクセス、入力履歴のクリアが楽

1Password「設定 > 1Passwordブラウザ > Webデータのクリア」から、CookieやWeb閲覧履歴などのWebデータをいつでも削除することができます。

Webアクセス、パスワード入力の痕跡を残さない、安心・安全設計ですね。

1Passwordブラウザは「iOS限定」機能

2022年4月現在、1PasswordブラウザはiPhoneのiOS版でのみ確認している機能で、Android版の1Passwordアプリには備わっていないようです。

1Passwordが使いづらい!OS格差な【5つの理由】

続きを見る

そのため、楽天e-NAVIのような「第2のパスワード」入力が必要な場合、Android版では「ブラウザーから一旦離れて、1Passwordに第2パスワードをとりに行かなくてはいけない」かなり非効率ですね。

まとめ

「1Passwordブラウザ」の使い方から、メリットのご紹介でした。

1Passwordアプリから離れることなくAmazonや楽天サイトなどにログインできるため、「生産性を損ねない」優れた機能ですね。

ただでさえ煩わしいパスワード運用、手順が複雑になると覚えられませんので。

「iPhone × 1Password」かけ算な使い方は、デジタル苦手な方でも安全にパスワードを管理・運用しながら、ITリテラシーもアップできる、まさに一石二鳥な方法ですね。

使いはじめまで日本語サポート!

買い切り3年版はソースネクストだけ!

ソースネクスト公式

↓↓ IT管理プロが実践中 ↓↓

固定費の見直しライフサイクル化

Androidの方は、1Passwordブラウザを使えないのはちょっと残念ですね…

でも今なら、iPhoneお安く購入(できるかも)ですよ?

秋葉ヨドバシiPhone 一括10円購入【実録】3つの準備でスムーズに!

続きを見る

IT管理プロと同じ「安心・安全で運用効率バツグンな管理基盤」のゲット、ぜひご参考にしてみてくださいね。

-iPhone, IT管理術, セキュリティ
-, ,