電気ガスは短期間の切り替えで「ブラックリスト入り」する?

スマホは120~180日以内でMNP(他社乗り換え)を繰り返すと、ブラックリストに載り、他社へ乗り換えできなくなると言われています。

では、電気ガスは短期契約切り替えで「ブラックリスト入り」し、切り替えできなくなってしまうのでしょうか?

実践から、以下解説していきます。

電気ガス短期切り替え「ブラックリストなし」

電気ガスの短期切り替えに伴う、

「他社へ切り替えできない!」

このようなことは2022年4月現在、ありません。

なぜなら、筆者が体現しているからであり、固定費を切り替え・削減しまくっている実績を以下説明していきます。

■ 電気切り替えまくり2021年からの実績

切替日切替先の電力会社切替の目的削減効果
2020年11月ソフトバンクおうちでんき電気代「2か月分無料!」32,000円
2021年3月ミツウロコでんきキャッシュバック13,500円
6月マネーフォワード電気マネーフォワードME無料化6,000円
8月東京ガスの電気基本料3か月無料3,432円
12月ソフトバンクおうちでんき2022年1月の電気代が無料!20,000円
- ソフトバンクおうちでんき 2022年2月の電気代が無料!17,000円

※今回は電気のみ記載してます。

▼ ガス切り替えはコチラで紹介!

固定費の切り替えロードマップ【ガス編】月1,000円削減する4ステップ解説

続きを見る

固定費切り替えまくり2021年の効果は?

実際の費用対効果ですが、ズバり、

2021年だけで、

約70,000円

削減できました。

これ、電気のみですよ?

参考まで、おうちでんき2022年1月の電気代予測です。

2021年の「2か月0円」に引き続き、2022年1月「18,000円くらい」電気代が0円でした。

※2022年6月現在、でんき代初月無料キャンペーンは終了しています。

このように、効果が即実感できると、

「モチベーションが上がり、継続しやすい」

良い家計改善サイクルになるんですよね。

どうやって切り替えればいいの?

「7万円も削減できるならやってみたい!」

「でも実際、どうやればいいの?」

電気&ガス切り替えはじめての方は、比較すべてお任せな「エネチェンジ」がおすすめです。

エネチェンジで電力比較を行う

ガスもまとめて乗り換えれば、固定費の削減効果が倍増しますよ。

関連記事
固定費の切り替えロードマップ【ガス編】月1,000円削減する4ステップ解説

続きを見る

さいごに

電気&ガスは切り替えまくっても、、、

「ブラックリストで切り替えられなくなる?」このようなことは2022年4月現在もありません。

逆に、固定費は定期的に切り替えないと「損している」事実、気づいてしまいましたよね?

ぜひ本記事ご参考に、電気&ガス切り替えご検討くださいませ。

おすすめ電気切り替え

  • この記事を書いた人

どうなの

デジタルの「わかりにくい・ズバり知りたい」をわかりやすく。 システム管理のプロが「安全・便利に使う」ICTノウハウ発信中

-家計改善
-, , ,