NURO光乗り換えから【最適な解約タイミング】次の乗り換え先までを解説

注意

NURO光は本当に安い?プランやキャンペーンが多くてよくわからない…

契約中のインターネット回線「契約解除料を払ってまで」乗り換えた費用対効果は?

発生する費用の合計、月額換算ズバりから、NURO光から他サービスへの乗り換えタイミングや条件を知りたい方向けに解説していきます。

結論:NURO光「6か月を目途に」乗り換えがベスト

▼ NURO光乗り換えのおすすめ

キャンペーンNURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
料金プランG2T(3年契約)
補足※6か月目に25,000円以上キャッシュバックを展開する他社へ乗り換え推奨

現在契約しているインターネット契約の解約手数料「10,450円」と仮定したうえで、次のような試算結果でした。

  • 6か月を目途に発生費用すべて無料になる
  • 以降、契約月数に比例し月額が負担になっていく
  • 工事費の残金キャッシュバックで巻き取るよう乗り換え検討する

つまり、NURO光乗り換え6か月目に「キャッシュバックキャンペーンを展開している他サービスへ乗り換える」前提として”あり”という結論です。

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

今回、この根拠を示していきます。

NURO光乗り換えで発生する料金

▼ NURO光乗り換え発生費用一覧

 G2T(3年契約)G2D(2年契約)備考
①現在のインターネット契約解除料金(仮)10,450円初月のみ発生
NURO光
②契約事務手数料3,300円初月のみ発生
③月額基本料金×6か月5,200円5,700円毎月発生

NURO光は基本、「G2T(3年契約)」と「G2D(2年契約)」この2つのプランに対し、それぞれ期間限定キャンペーンを設けています。

CMだと「月額980円」キャンペーンを推しています。

ですが、契約解除料金 10,450円が家計の負担になってしまいます。

よって当サイトは、解除料を巻き取ってくれるNURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!で試算しました。

NURO光乗り換え|キャッシュバック適用時の料金試算

「45,000円キャッシュバック」は、6か月目に発生します。

そのため、NURO光で発生する6か月目の費用を試算してみました。

▼ NURO光6か月目の費用

 G2T(3年契約)G2D(2年契約)
①現契約インターネット解除料金10,450円
NURO光
②契約事務手数料3,300円
③月額基本料金(契約月数分)31,200円34,200円
④キャッシュバック45,000円
⑤合計金額(①+②+③-④)-50円2,950円

つまり、契約することでインターネットをタダで使え、さらに50円もらえる結論ですね。

なお G2Dプラン(2年契約)の場合でも、合計 2,950円を月額にすると、「491円/月」という試算結果です。

NURO光乗り換え|6か月単位の料金試算

前述「NURO光6か月目の費用対効果」と同様に、6か月ごとの費用対効果を一覧にしてみます。

 

契約月数
G2T(3年契約)G2D(2年契約)
合計金額月額換算合計金額月額換算
6か月目-50-8円2,950円492円
12か月目31,150円2,596円37,150円3,096円
18か月目62,350円3,464円71,350円3,964円
24か月目93,550円3,898円105,550円4,398円
30か月目124,750円4,158円139,750円4,658円

NURO光の解約タイミングは6か月目がベスト?

さて、ここまで試算すると「6か月目で他インターネット回線に乗り換えた方がいいじゃん!」なんて、思いますよね?

ですが、NURO光を解約には、次の費用が発生します。

  • 工事費 44,000円 残金
  • 契約解除料 10,450円

NURO光は、工事費 44,000円 を契約月で割賦(わっぷ・・・契約期間で分割して支払うこと)することで工事費が減り、実質無料になる計算です。

つまり、

NURO光から乗り換えるには、工事費を全て支払わなくてはいけません。

NURO光乗り換え6か月目の解約費用

まず、工事費の割賦ですが、次の通り工事費が減っていきます。

契約月数G2T(3年契約G2D(2年契約)備考
1か月目1,230円1,841円初回のみ減る工事費用
2か月目~1,222円1,833円毎月減っていく工事費用

※詳しくは【公式】NURO 光「※ 基本工事費実質無料に関する注意事項」ご確認ください。

そのため、6か月目で他社へ乗り換える場合、

  • 工事費の残金:36,660円
  • 契約解除料金:10,450円

合計「47,110円」支払ったのち、他社へ乗り換えることになります。

NURO光を使い続けた場合の負担額

すでにお気づきかと思いますが、NURO光「G2T(3年契約)」の例です。

  • 月額:5,200円
  • 工事費:1,200円 (減る分)

つまり、差し引き4,000円/月額」契約月数に比例し、家計の負担になっていく事実、お分かりいただけるかと思います。

NURO光の料金設定、うまく利用者から回収できるようにできていますね。

このカラクリを知ったうえでNURO光に乗り換えるなら、次サービス「47,000円を巻き取ってくれるサービス」も探しておけばOKですね。

NURO光の残金、違約金を補填!乗り換え先おすすめ2社

乗り換え先特徴
【SoftBank光】最大36,000円キャッシュバック+ 他社回線違約金を満額還元!
【KDDIのauひかり】他社回線違約金を最大30,000円まで還元!+上乗せキャッシュバック25,000円!

SoftBank光は「あんしん乗り換えキャンペーン」があるので、確実にNURO光で発生する47,000円分を補填できそうです。

au光の条件に関しては、auひかり 乗りかえスタートサポート上乗せキャッシュバック ページを確認してみてくださいね。

まとめ

NURO光乗り換えの効果の試算から、次回乗り換えタイミングの解説でした。

  • 6か月を目途に発生費用すべて無料になる
  • 以降、契約月数に比例し月額が負担になっていく
  • 工事費の残金キャッシュバックで巻き取るよう乗り換え検討する
超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

インターネット回線契約は、契約月数が長くなるほど損をします。

キャッシュバック ⇔ 乗り換えを繰り返せば、「実質0円」運用も夢ではありませんよ。

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。 ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。 安全&便利なICTノウハウ発信中

-家計改善
-