ICT セキュリティ

Googleフォト、ドライブの正しい共有方法をIT管理プロが図解

2020年12月4日

Google正しい共有イメージ図

この記事では、Googleフォト、ドライブを”安全に共有するために気をつけるポイント"について解説しています。

Googleフォト、ドライブ正しい共有方法を知っておくべき理由

2021年1月6日、とある企業がやらかしました。

Googleドライブの共有設定ミスで、個人情報が漏えいした事案です。

【件名】陽性患者 約9500人分情報流出 福岡県管理ファイルがネット上に

ネット上で書類などのデータを複数の人と共有できるシステムにアップされていたという。

引用元:Yahoo! JAPANニュース

あなたはGoogleドライブの共有設定、正しくできていますか?

もしかしたら、意図せずにリンクを知っているインターネット全員が閲覧できる」なんて、設定しているかもしれませんよ?

下図、Androidスマホの共有設定画面です

Googleフォト共有_Android画面

離れた場所に暮らす祖父母(以下「じいじ・ばあば」と言います)へ、孫の成長記録をタイムリーに伝えることができます。

ただ、上図[共有]タップした後の手順が重要で、ひとつ間違えるとリンクを知っている全世界の人、誰でもアクセスできてしまいます。

それでは正しい共有設定の仕方について、図解していきますね。

前提条件として

  • 共有する側、される側ともGoogleアカウントが必要です
  • 解説図はAndroidスマホを用いてますが、PC、iOSとも同じ設定要領です
  • ブラウザーはChrome、Microsoft Edgeを使用しています

Googleフォト|共有の招待を送る

Androidのスマホで、Googleフォトのアルバムを共有設定します。

まずはGoogleフォトを起動し、アルバムの画面にある [共有] をタップします。

Googleフォト_アルバムに招待

「アルバムに招待する」画面が表示されるので、[その他]をタップし、じいじ・ばあばのGmailアドレスを入力して送信します。

Googleフォト|共有完了

じいじ・ばあばにメールが届きます。

Googleフォト共有_招待メール本文リンク図

メール本文の[View album]をクリックすると、共有したGoogleフォトのアルバムにアクセスし写真が閲覧できます。

Googleフォト|共有リンクを第三者が開くと、どうなる?

もしも、[View album]のリンクを悪意ある第三者が知っていたらどうなるでしょう?

”第三者になりすまして確認する方法”として、「シークレットブラウジングモード」を用います。

ポイント

ブラウザーを秘匿に使うモードです。ホームページに訪問した情報を一時的に保存、再利用するCookie(クッキー)やキャッシュを無効化します。

これにより、あなた自身が第三者に『なりすまし』、勝手に写真を見られないか確認することができます。

上記はスマホでも可能な手順ですが、今回はPCブラウザー「Microsoft Edge」で説明進めます。

メール本文の[View album]を"右クリック"し、「リンクを InPrivate で開く」をクリックします。

Microsoft Edge_InPrivateウィンドウで開く

Googleのログイン画面が表示されます。

Googleにログインしていない状態になりますので、Googleフォトの共有リンクを開いてみましょう。

Googleフォト共有_シークレットブラウジング動作確認

エラー画面となり、リンクを知っている第三者ではアクセスができないことが実証されました。

これであれば、写真や動画を安全に共有できますね。

Googleフォト|共有が第三者にアクセスされてしまう設定

Googleフォトの共有リンクを知っている「すべての人」がアクセスできてしまう手順です。

スマホの設定手順として、「他のアプリでリンクを共有する」が該当します。

Googleフォト共有

例えば、[リンクを取得] をタップしてみます。すると…

Googleフォト共有リンクの作成

「リンクを知っているユーザーであれば誰でも、このアルバムの写真とユーザーを閲覧できるようになります」となり、前述の通り誰でもアクセスできてしまいます。

Googleドライブ共有|安全な共有方法

次に、Googleドライブの正しい共有方法です。

下記、無料Googleドライブ環境を参考に解説していきます。

PCブラウザーから、Googleドライブにアクセスします。

1.Googleドライブの共有したいフォルダ名から ▼ から、[共有] をクリックします。

Googleドライブ共有

2.リンクを取得の下、[変更] をクリックします。

Googleドライブ共有_リンクを取得

※変更しないと「このリンクを知っているインターネット上の全員が閲覧できます」で共有してしまうため、不特定多数にアクセスされてしまう可能性があります。

3.必ず[制限付き] を選択し、共有する相手のGmailアドレスを入力し[送信]します。

Googleドライブ共有_制限付き

Googleの正しい共有方法まとめ

Googleフォト、ドライブを安全に共有する方法でした。

Googleアカウントを指定した共有招待でない場合、リンクを知っていれば誰でもアクセスできてしまいます

使いどころは十分に注意しましょう。

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-ICT, セキュリティ
-