Googleフォト【安全に共有する方法】IT管理プロが解説

Google正しい共有イメージ図

この記事では、Googleフォト、ドライブを”安全に共有するために気をつけるポイント"について解説しています。

まず、「なぜ安全な共有を知っておく必要があるの?」以下説明していきます。

Googleフォトの安全な共有方法を知っておくべき理由

Googleドライブの共有設定ミスで、個人情報が漏えいした事案です。

陽性患者 約9500人分情報流出 福岡県管理ファイルがネット上に

県が管理していた新型コロナウイルス感染症の陽性者9500人分の氏名、住所などの個人情報がクラウドサービス上で外部から閲覧できる状態だったと発表した。

引用:ITmedia(2021年1月6日)

「クラウドサービス」というのが、Googleドライブですね。Googleフォトも同様です。

あなたはGoogleサービスの共有設定、正しくできている自身がありますか?

もしかしたら、意図せずにリンクを知っているインターネット全員が閲覧できる」設定かもしれません。

お手間を取らせませんので、本記事ご参考に共有設定をチェックしてみてくださいね。

Googleフォトの共有方法は2つ

iPhone「Googleフォト」アプリの画面です。

iPhone「Googleフォト」アプリの共有設定
  • ①もっと見る
  • ②共有相手

①の共有設定は「Gmailアドレス(Googleアカウント)を指定して共有」するため、設定していない人以外はアクセスできません。

一方、②の方法は「Googleアカウント不要、リンクを知っていれば誰でもアクセス可能」、上述の情報漏えい事案「外部から閲覧できる状態」となります。

Googleフォト安全な共有手順

Gmailアドレスを指定した場合、共有を受け取った方が行う手順です。

いたって簡単、Gmailにメールが届くので、本文のボタンを押すだけですね。

Googleフォト共有_招待メール本文リンク図
Googleフォトのアルバムを共有された図例

 

メール本文の「View album」をクリックすると、共有したGoogleフォトのアルバムにアクセスし写真が閲覧できます。

Googleフォト安全な共有チェック|第三者が開くと、どうなる?

もしも「View album」ボタンを、Gmailで指定していない人が押したらどうなるか?実証してみましょう。

第三者になりすましチェックする方法は、「シークレットブラウジングモード」を使います。

ポイント

ブラウザーを秘匿に使うモードです。ホームページに訪問した情報を一時的に保存、再利用するCookie(クッキー)やキャッシュを無効化します。 これにより、あなた自身が第三者に『なりすまし』、勝手に写真を見られないか確認することができます。

上記はスマホでも可能な手順ですが、今回はPCブラウザー「Microsoft Edge」で検証しました。

メール本文の「View album」を"右クリック"し、「リンクを InPrivate で開く」をクリックします。

Microsoft Edge_InPrivateウィンドウで開く

 

Googleのログイン画面が表示されます。

Googleにログインしていない状態になりますので、Googleフォトの共有リンクを開いてみましょう。

Googleフォト共有_シークレットブラウジング動作確認

 

エラー画面となり、リンクを知っている第三者が「アクセスができない」ことが実証されました。これであれば、写真や動画を安全に共有できますね。

Googleフォト安全な共有|第三者にアクセスされてしまう設定

Gmailを指定しない場合、リンクを知っている「すべての人がアクセスできる」この認識でよいでしょう。

上述の図、【iPhone「Googleフォト」アプリの共有設定 】②で共有を設定した場合です。

「リンクを作成」また、「開くアプリを選択」とすると、だれでもアクセスできるリンクを作ることができますよ。

Googleフォトの共有を解除する

もし間違えて共有してしまった場合でも、Googleフォトアプリの「共有(下図参照)」→ 右上の「・・・」→「オプション」から、共有を解除することができます。

【おまけ】Googleドライブも安全に共有する

次に、Googleドライブの正しい共有方法です。

下記、無料Googleドライブ環境を参考に解説していきます。

PCブラウザーから、Googleドライブにアクセスします。

1.Googleドライブの共有したいフォルダ名から ▼ から、[共有] をクリックします。

Googleドライブ共有

 

2.リンクを取得の下、[変更] をクリックします。

Googleドライブ共有_リンクを取得

 

※変更しないと「このリンクを知っているインターネット上の全員が閲覧できます」で共有してしまうため、不特定多数にアクセスされてしまう可能性があります。

3.必ず[制限付き] を選択し、共有する相手のGmailアドレスを入力し[送信]します。

Googleドライブ共有_制限付き

 

Googleフォトを安全に共有する|まとめ

Googleフォトを安全に共有する方法でした。

Googleアカウントを指定しない場合、

リンクを知っていれば、誰でもアクセスできる

このように覚えておけばOKですね。

共有設定は一歩間違えると、あなたの個人情報がつまびらかに全世界に公開!なんてことになりかねませんので、お気をつけくださいね。

▼ こちらもよく読まれています。

Amazon Photosで「写真を無制限に管理する」Googleフォト代替サービス

続きを見る

Amazonフォト「他人に見られる?」安全な共有の使い方をIT管理プロが解説

続きを見る

OneDrive共有方法
OneDriveを【安全に共有する】IT管理プロが解説

続きを見る

-ICT管理, セキュリティ
-,