Office 2021【新機能】ざっくり知りたい方向け一覧表で解説

Microsoftの新しいOffice 2021(Windows、Mac版ともに)、10月5日に発売されました。

奇しくも、Windows 11のリリースと同日でしたね。

Windows 11 システム最小要件は?チェックツール公開中

続きを見る

さて、気になる

どのような新機能が追加されたのか?

本記事でざっくり解説していきます。

Office 2021|各種アプリ

ラインナップされている Office 2021 アプリ たちです。

Office 2021 にラインナップされているアプリ
  • Access
  • Excel
  • OneNote
  • Outlook
  • PowerPoint
  • Project
  • Visio
  • Word

Office 2021|新機能&更新された機能

主に、直感的に使えて、視覚的に訴える」機能が強化されています。

下表、Office 2021 の新機能 から抜粋してみました。

Officeアプリ追加された機能の要約
Excel

関数が追加!

  • 左側も、右側も検索… XLOOKUP
  • 動的配列
  • LET 関数
  • XMATCH 関数
PowerPoint

スライドショー機能が強化!

  • スライドショーの記録(ビデオ録画、インク、レーザーポインター)
  • インクストローク再生
  • スクリーンリーダー用スライド要素の配置
Outlook

翻訳、検索機能が強化!

  • 70を超える言語の翻訳
  • メール画像に注釈、キャンパス描写
  • 検索バーからのクイック検索
その他
  • Microsoft Searchによるドキュメント検索の強化
  • OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポート
  • 視覚効果、描写の更新

Office 2021とOffice 365の違い

クラウド(オンライン上)で使える機能が異なります。

Office 365はクラウドを主軸にしているため、OneDriveオンラインストレージ容量1TBでサービス展開しています。

一方、Office 2021にはOneDrive機能が備わっていません。

さいごに

Office 2021はスタンドアロン版、いわゆる「買い切り」のOfficeアプリです。

一回購入すれば、以降は費用発生せず使うことができますよ。

  • この記事を書いた人

どうなの

情報セキュリティ資格を有するIT管理のプロ。
ITの「わかりにくい、ズバり知りたい」わかりやすく。
デジタルの安全性&便利に使うノウハウをお届けします。

-Microsoft