Microsoft

Office 2021【新機能】ざっくり知りたい方向けに一覧表で解説

2021年9月20日

Microsoftの新しいOffice 2021(Windows、Mac版ともに)、10月5日に発売されました。

奇しくも、Windows 11のリリースと同日です。示し合わせた感は否めませんね。

Windows 11 推奨PCスペックは?チェックツール公開中

続きを見る

気になるのは

どのような新機能が追加されたのか?

ですよね。

本記事でざっくり解説していきます。

Office 2021 の各種アプリ

ラインナップされている Office 2021 アプリ たちです。

Office 2021 にラインナップされているアプリ
  • Access
  • Excel
  • OneNote
  • Outlook
  • PowerPoint
  • Project
  • Visio
  • Word

Office 2021 新機能&更新された機能

Office 2021 の新機能 からの抜粋です。

Officeアプリ追加された機能の要約
Excel

さまざまな関数が追加

  • 左側も、右側も検索… XLOOKUP
  • 動的配列
  • LET 関数
  • XMATCH 関数
PowerPoint

スライドショー機能の強化

  • スライドショーの記録(ビデオ録画、インク、レーザーポインター)
  • インクストローク再生
  • スクリーンリーダー用スライド要素の配置
Outlook

翻訳、検索機能が強化

  • 70を超える言語の翻訳
  • メール画像に注釈、キャンパス描写
  • 検索バーからのクイック検索
その他
  • Microsoft Searchによるドキュメント検索の強化
  • OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポート
  • 視覚効果、描写の更新

主に、Officeアプリ「より視覚的に訴える使い方」ができる機能が強化されています。

Microsoft 365 Office アプリとの違い

Office 2021はスタンドアロン版、いわゆる「買い切り」のOfficeアプリです。

そのため、クラウドで共有して使う用途であれば Microsoft 365 サブスクリプション契約は必要になるでしょう。

  • この記事を書いた人

どうなの

「ITとIT」「ITと人」つなぎ【ICT】にする。 企業5社を渡り歩いたICT管理・推進役の知見、雑多なICTノウハウ情報発信中🚀

-Microsoft
-