マネーフォワードME|楽天ペイ【仕訳管理術】4ステップ

スマホのみで使える家計簿アプリマネーフォワードME、連携対応していない「楽天ペイ」どのように管理するのか?本記事で解説しています。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

この記事の内容

  1. マネーフォワードMEで連携できない楽天ペイ支払いの表示
  2. マネーフォワードMEで「食費」「日用品」仕訳け管理する方法

こんな方におすすめ

  • 楽天ペイ「食費」「日用品」といったカテゴリで仕訳け管理したい
  • 複数QRコード決済サービスを使っているので、家計簿アプリでの管理方法を知りたい

前回、家計簿アプリ「マネーフォワードME」で、連携対応していないPayPay「食費」「日用品」カテゴリへ仕訳け管理する方法について解説しました。

マネーフォワードMEで非連携PayPayを仕訳管理する2つの方法

続きを見る

「楽天ペイはどうなの?」

「楽天ペイも仕訳け管理したい!」

今回、このご要望にお答えしていきます。

マネーフォワードMEと楽天ペイは連携できない

2021年11月現在、マネーフォワードMEにおいて楽天ペイの支払いは連携設定できません。

現在、下記の連携には対応しておりません。

・PayPay

・楽天ペイ

・メルペイ

多数のご要望を受けているなか、ご不便をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。

引用:マネーフォワードME

マネーフォワードMEに直接「楽天ペイ」連携することはできません。

マネーフォワードMEは楽天カードとなら連携できる

楽天カード であれば、マネーフォワードMEと連携させることはできます。

「楽天ペイ→楽天カード」を連携すれば、マネーフォワードMEの入出金履歴に表示させることはできます。

ですが、ここで一つ課題があります。

楽天ペイチャージは「電子マネー」に分類される

楽天ペイと楽天カードを連携している場合、マネーフォワードME入出金履歴には「楽天キャッシュ・チャージ」と表示され、カテゴリは「電子マネー」に分類されてしまいます。

例)マネーフォワード ME - 楽天ペイチャージの入出金履歴

これでは、楽天ペイ「何に使ったのか?」わかりません。せめて内訳とする「食費」「日用品」くらい分類できないと、何のための家計簿なのか?わかりませんよね。

そこで、「電子マネー」➡「食費」このような支出を一発でチェンジする【楽天ペイ仕訳管理術】ご紹介していきます。

マネーフォワードME|楽天ペイ仕訳管理4ステップ

手順は超シンプルです。

簡単な手順

  • 楽天キャッシュ・チャージ」を選択
  • カテゴリ「電子マネー」をタップ
  • 変更するカテゴリ(例「食費」)を選択
  • [保存]をタップ

このような超かんたんステップであれば、

はじめて家計簿をつける方

共働きで忙しいご家庭

楽して家計管理したい方

無理なく家計簿を続けることができますよね。

楽天ペイを効率的に管理する2つのポイント

当サイトおすすめ「より効率的・シンプルに楽天ペイを支出管理する」方法です。

  • 支出の自動振替先「分類ルール」設定
  • 楽天ペイ「余計にチャージしない」

以下順に説明していきます。

楽天ペイの支出「分類ルール」で自動振替を設定

上述のスマホ仕訳け変更を行うと、以降の楽天ペイ支払いは「変更したカテゴリ」へ自動的に振替えてくれます。

「楽天キャッシュ・チャージ」は「食費>食料品」へ自動振替
「楽天キャッシュ・チャージ」は「食費>食料品」へ自動振替

この特性を活かし、例えば楽天ペイの支払い「ドラッグストア」が多いのであれば、「日用品>ドラッグストア」へ変更することで、手で変更する処理が激減できるんですね。

なお現在、どのような振替設定になっているか?マネーフォワードME「分類ルール」にアクセスし、ページ下段の「振替ルール」一覧から振替先が一覧でチェックできます。

もっと詳しく知りたい方は、下記をご参照ください。

マネーフォワードME「振替」機能について

楽天ペイ「余計にチャージしない」

マネーフォワードMEの振替が圧倒的に楽だからです。

マネーフォワードMEの入出金明細に「楽天キャッシュ・チャージ」が記録されたら、そっくりそのままカテゴリ変更すればいいだけ。

手で処理する管理も「シンプルにする」、これが家計簿を続けられる秘訣ですね。

楽天ペイのデメリット|楽天カード連携は「遅い」

マネーフォワードMEとは無関係に、楽天ペイ→楽天カードの更新からして遅いです。

だいたい1~2週間で更新されたら良い方でしょう。

つまり、どう頑張ってもリアルタイムな支出管理ができず、実態と乖離が生じます

まとめ

マネーフォワードMEに連携できない楽天ペイ、【仕訳管理】する方法でした。

  • 入出金履歴に記録されたカテゴリを変更するだけ
  • 楽天ペイの振替先を「よく使うカテゴリ」へ変更しておく
  • 楽天ペイのチャージ「使うタイミングで、余計なチャージはしない」
マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

家計簿は、「管理はシンプルに、ただ振り返りできるよう利用実態が把握できるようにする」ことが大事です。

まずは無理なく、できるところから家計簿スタートですね。

▼ マネーフォワードMEプレミアムサービス無料化

無料化③ステップ

  1. マネーフォワードME アプリ無料登録
  2. 固定費の見直し から電気切り替え
  3. 約1週間で無料クーポンゲット

無料クーポンを適用する方法はコチラ ↓ ↓ ↓

プレミアムサービスの無料クーポンについて

詳しくはコチラ
マネーフォワードME電気の切り替え
マネーフォワードMEプレミアム【無料化する方法】電気の切り替え3ステップ解説

続きを見る

-家計改善
-,