ICT IT管理術

1Password「リマインダーと連携させる」超便利な使い方

2021年8月17日

パスワード管理アプリ1Pasword「リンクを共有」機能を使うと、他アプリやサービスと相互にリンクさせることができます。

つまりは、パスワード管理アプリで『ICTが実現できることを示します。

本記事で、「リンクを共有」の使い方からの、IT管理プロの使い方「ICTノウハウ」を"ちょっとだけ公開”しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもICTって何よ?

ICTとは、ズバり利用者がITツールを「役に立つ/有用な」使い方をする総称です。

例えばGメール、LINEといったツールは、そのものだけでは意味がありません。

「有用な情報の受信」また、「相手とコミュニケーションをとる」という目的ではじめて効果を発揮できます。

つまりは、ITを組み合わせ「かけ算」すると、10にも100にもなる価値が創出されるわけです。

1Passwordで実現するICT「相互リレーショナルな情報連携」

1Passwordは「IDパスワード、サービスのサイトURL」といった、単なるパスワード管理アプリではありません。

「リンクを共有」機能を使うと、登録したパスワードの「Webリンク/URLアドレス」を発行することができるんですね。

そのため、情報の相互リレーション」が実現できます。

では次に、使い方の例を説明していきます。

1Password「リンクを共有」の使用例「2年縛りクラッシャー」

インターネット、スマートフォンの契約を例にあげてみます。

契約更新月すぎて、また2年縛り

キャリア変更したいけど、ログイン情報わすれた…

このような苦い思いをしている方は多いのではないでしょうか?

そこで、1Password「リンクを共有」の出番です。

お使いのスマートフォンの「リマインダー」アプリ、契約更新月の適当な日に通知設定すれば、

  • スマホが契約更新月を通知してくれる
  • 通知タップすれば1Passwordからログインできる

つまりは、スケジュールとパスワードを等しく管理~活用できていることになります。

互いに不足している部分をおぎなうITのかけ算的な使い方、これが【ICT】です。

1Password「リンクの共有」セキュリティは?

「リンクを共有」って、

なんか怖いよね…

他人にリンクがバレたら

どうなるんだろう?

1Passwordの「リンクの共有」が第三者に漏れてしまった場合、どうなってしまうでしょう?

答えは、たとえリンクが第三者に漏れてしまっても、

1Passwordのマスターアカウントでログインできない限り、リンク先にはアクセスできないのでご安心ください。

1Password「リンクの共有」第三者アクセスのセキュリティ確認方法

便利な機能だから、使ってみたいと思いますよね?でも…

「IT詳しくないから、変なことしないか心配…」

「リンクが大丈夫って、自分の目で見てみないと信用できない!」

このような方向け、「リンクを共有」ご確認いただける方法を説明します。

方法といっても至って簡単で、

ブラウザーを「シークレットモード/プライベートブラウズ」にして、「リンクの共有」にアクセスするだけです。

この方法は「1Passwordログインしていない状態」を再現しているので、あなたが第三者になりすました状態で「リンクの共有」アクセスを確認できますよ。

1Password「リンクの共有」の注意点は3つ

注意

注意点が2つほどあります。

1.他人に「リンクの共有」を教えてはいけない

リンクに第三者がアクセスできない確認したとはいえ、不正にアクセスされパスワードを盗み取られることが「絶対にない」とは言い切れません。

「ハッカーの技術スキルが飛躍的にアップし、リンクURLから解析されるかも…」

なんて、リスクをあげだすとキリがないのですが。

ご自身が使う範囲のみで活用するようにしましょう。

2.メールやLINE、SNSに送信しないこと

LINEやメールでリンクを送るなどの行為は、やめておきましょう。

なぜなら、いったんオンラインへ旅立った情報は、

「履歴として消えることなく、永続的に残ってしまう」からです。

リスクとしては前述の通りですね。

3.1Passwordの共有は「2つある」間違えないよう注意!

iOSで確認している機能です。

「リンクを共有」以外に「共有」がありますが、不用意に使わないことです。

なぜかというと、マスターパスワードでログインしていなくても、第三者が「共有」リンクを開くと、共有を発行したアイテムの情報が複製されてしまうからです。

かなり使いどころが難しく、報漏えいリスクがとても高い機能ですね。

1Passwordの習熟が浅いうちは、使わないようにしましょう。

まとめ

1Passwordの「リンクを共有」使った、ICTノウハウでした。

今回はリマインダー登録の例でしたが、

相互にリンクを貼り、情報をつなげられる

このように覚えておけば、さまざまなシーンでの活用が思いつきますね。

iOSの場合、リンクは2つありますので間違えないように気をつけましょう。

1Password - Password Manager

1Password - Password Manager

AgileBits Inc.無料posted withアプリーチ

1Passwordお試しスタートはコチラパスワード管理アプリ「1Password」無料お試し手順

続きを見る

  • この記事を書いた人

どうなの

ITとITをつなぐ【ICTライフサイクル管理】15年のプロ。 企業5社を渡り歩いた知見からの『ICTでお悩み解決、生活品質&生産性アップ』なノウハウを情報発信しています。

-ICT, IT管理術
-